人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モノの寿命

物持ちがいいのか、ケチなのか、整理が悪いのか、何でも妙にモノ持ちのいい生活をしています。

KARRIMARの60lのCottonnZACは四半世紀前から使っています。最近の地震の多さでそろそろ来るか、と避難用に引っ張り出して部屋に置いてありますがビニール部分はへたっているのですが買い換えようとは思いません。辞書類はもっと古いでしょう。カメラはもっともっと古いです。なんせ学生時代に中古で買ったものがまだあります、から(Mamiya PRESSも大きな模型写真のアオリ撮影のために買いました)。一番使っていたCANON EFa0020434_23354163.jpgはどうやら世界で一番重い一眼レフらしいです。イタリヤやドイツの石畳になんども落とし、ペントハウスは、とうにつぶれていて写るのが不思議ですが、このカメラでなんどか写真誌に投稿してしっかり原稿料をいただいております。

しかし、これらの古いものに触れていると時間の感覚が停滞するようです。やはり何事にも出会いがあれば別れが、誕生があれば寿命が当然と感じてきました。なんといっても、

人間の死亡する確立は100%


です。モノもいつかは壊れ、なくなっていくのですから。
by gentas | 2006-06-19 23:33 | Recommendation