人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mさんの消息

INETってのは便利なもので知人たちが今なにやっているのか大体わかるようです。かつて勤めていたシンクタンク役員に「ねえねえ一緒にいた人たちさあ、今ここにいるよね。OB会やろうか」と不埒なことをいったら「なんでわかったんだい?」と聞かれ、少し驚きました。紺屋の白袴、意外と器をつくるのに精一杯で利用は苦手のようです(だからみんな辞めちゃんだよなあ、と一人ごちていました)

ご多分に漏れず、血気盛んな自己主張の強い人が集まるのがシンクタンクですから、ほとんどは退職していますが、やはり大半は大学に戻り、全体の60%ぐらいだったでしょうか。数人は起業していました。Hさんの会社とSさんの会社が四季報で並んでいるのには少し感動すら覚えましたが、IPO後数年たった今はすでに一部は買収されるなど動きは世の中はあまくなく動きは大きいものです。

この会社ではすばらしい上司2人に会いました。論語では「上司は3日でわかるが、部下は3年かかる」という表現があるようですが、ひとりはM物産の常務だかになったこともある方で、なんでも戦争中戦車部隊を引き連れて、千人だかの部下を死なせてしまったとかおっしゃっていたのを覚えています。何がすごいのか説明できませんが多分「おれの靴を舐める」といわれてもやりそうな引力がありました。私のほうも可愛がってもらったようで、安藤忠雄にセッケイしてもらった自邸のお披露目に呼ばれて、お邪魔し玄関が7つもあったこと、ケーキがおいしかったことをまだ覚えています。

もうひとりお世話になり、いい意味で干渉されなかった上司にMさんがいます。彼は素晴らしい才能の持ち主で、室町のN銀行(ほらあそこですよ、お札に書いてある)にヘッドハントされ、その後コンサル会社を数社歩いて、アクセンチャーの技術トップだとばかり思っていて、連絡しようとINETで調べていたら、いつのまにか広島大学教授になっていました。彼の退職にあわせほぼそのチーム全員が退職してしまいましたが、彼にも大きな吸引力があったのだと思います。

アウトドア好きでたいへん活発で若い奥様をお持ちでしたから、きっと狭い東京などにおらず毎週末は海でウィンドサーフィンでもしているんだろうなあ、とうらやましい思いをして昼ごはんを食べていました。XMLによるEC構築技術
森田 勝弘 遠城 秀和 菅又 久直 / ソフトリサーチセンター
ISBN : 4883731464
スコア選択:




「ゲーテとの対話」を愛読している私としては、エッカーマンになりきって、一度、本当にOB会でも開いてみようかな(今回は特に内容のない「ひとりごと」でしたね、失礼しました)

格付け:「A」(甘すぎますかね。)

a0020434_1255396.jpg
by gentas | 2006-04-13 23:42 | Research