人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東京国際フォーラム:国際化とは何か

オフィス近くにあるのでいつでも行けるせいか、逆に中の変化に気付きませんでした。今日は家人を連れてソニープラザに買い物に行って、その後でフォーラムに車を入れて食事場所を探しました。

確か鈴木都政下では、丹下健三の都庁跡地利用の一環として、釈然としない国際コンペで日本の気候風土も無視した建物としてできたものと記憶しています。たぶんにポンピドーセンターなどを意識した、「何もないのにガラス張り地上の大空間、そして必要だったら地上にすべき膨大な地下空間」という「一体化したら普通のボリュームでできたのではないか」と思われる戦艦大和ばりの「大艦巨砲主義」建物と認識しています。

旧都庁舎はボリュームとしては手狭でしたが、膨大な資料の中で膝突合せて、暑ければ窓を開けて、議論が終わらなければ近所で一杯やってと「役所と民間の距離が近かった」気がします。実はもっとも好きだったのは、前に建てられていた大田道灌像であり、丹下先生の日本美を反映した庁舎でした。(因みに、建築を学んだ者としては、旧都庁舎は日本の誇るひとつの象徴であり、建築デザインの聖地のひとつであったと信じています)。それに連なるガード下飲み屋街、夕方遅くなったときにいただいた庁舎内食堂のタンメンも忘れられません。a0020434_21535130.jpg

そんな思い入れを払拭しても、確かに日本人建築家では発想しないであろう空間意識を味わうのはいいですが、「税金で作り、しかも運営していくものか?」は疑問だらけです。

その中で、少しでも集客を促しにぎわいの演出としているものは何かご存知ですか?
私の理解では;
1.中庭に誘導させている屋台やフリーマーケット
2.イベントにあわせバランスよく配置したはずのテナントスペースの拡大
3.会議室の貸し出し

1.は何を考えているのでしょう?そのような猥雑さを排除しようとしたのではないですか?ましてや自発的に誘導するにしてもコントロールをしないゆえにクルマ式の屋台の群れ、しかも適当の制御するから競争も生まれず、高い、まずい、つまらない、昼だけ混んでいる。。。。
2.は当初制約していただけでは圧倒的に不足したために増床していますが、「近傍との競合」も発生し、また実に中途半端です。法上の道路なのか通路なのか精緻にチェックし、目的を明確にしてテナントミックスを更に促すべきものと思います。
3.もうすでにアナリストミーティングのメッカとして有名です。あれだけのボリュームを少数の、決算期毎のミーティングで埋めるのは不可能です。むしろ常設使用、長期貸借を促進すべきでしょう・。大型イベントの開催は申し分ないリッチですが、有明・幕張との競合もあり、高い賃料負担もあるためせいぜいが今日もやっていた「展示即売会」程度でしょう。

すなわち、経営方針を抜本的に見直さなければ本体も近隣対策としても問題だらけだと確信しています。a0020434_21541533.jpg

と、そんなことはすでに竣工以来わかりきったことですが、国政にすら意見を申し述べ、国際問題についても一家言ある、現知事下ではどうかわったのでしょうか?少なくとも国際センスうんぬんを言われるからにはそのような指導をしていただくべきかと思います。

。。。そこまでギャーギャーいうことではありませんが、今日いったレストランではBGMがだらだら流れていたのには恥ずかしく、また落ち着きませんでした。確かステーキが有名な○△YALとか書いてありましたが、ステーキもなく、付け合せのしいたけの石付がまるごと入っていた、のでボーイに注意するようにいったら、厨房に持っていったきり帰ってきません。しかも家人がいうには「厨房から笑い声がした」といっていました。あんまり失望したのでさっさと帰ってきました。
私だったら、マネジャーはすぐに説明に来て陳謝するのか、「野菜ってそんなもんですよ」と晦渋し、「センターキッチン方式なのでどうやっているのかわからないんです」と説明するかはわかりませんが、対応します。小さなクレームでもそこから発生した「信用失墜」は絶対回復しません、とわかっていますから。※日経新聞の同社社長連載は名文でした。ステーキを食べにいきたいと、日本国民に期待を持たせたはずのあの会社でこんなレベルのサービスであれば、日本のサービス業の失墜もやむをえないのかもしれません。(決して、外国人やフリーターを使って人件費の削減したから、などといった表面的な弁解では通用しませんよ)。

格付け:「C-」(「大艦巨砲」も三セクの統廃合などで縮小されているのでしょうが、OA化→IT化→Web化を激しくやっているの公務員をはじめとする縮小はどうなっているんでしょうか??多いに疑問です。
例えば人員(人件)です。この10年間で金融機関は1/2、証券会社は1/3以下に人員を減らして耐えているのに今後10年間で5%の縮減に猛反対しているのとは対比できるものではありません。同様に都庁の流動化処分、フォーラムの売却処分も実現性はともかくとして、収支なりを検討し公開してもよいかと思います,がいかがでしょうか? ○原知事さま
by gentas | 2006-03-19 21:49 | Town Walking