人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「はなまん」現象

図書館で調べ物とするとすぐに余計なことをしてしまいます。あっちの雑誌、こっちの本とウキウキ読書三昧して何しに来たのかあやふやになることもままあります。

その際、とる行動パターンはいくつかあるのですが、概ね以下のパターンかと思います:

1)かつて読んだ本(小説・評論など)を探す
  →小中高と無理やり読まされた本が意外に好著なのを知ることもあります井上靖「孔子」なんかもそうです。
2)書棚を歩いて、まったく知らなかった本に邂逅する
  →家人に教えてもらったパトリシアコーンウエル、斎藤栄なんてのもホッとします。花村萬月なんかは書棚から偶然見つけました。神の手 (上)
パトリシア コーンウェル 相原 真理子 / 講談社
ISBN : 4062752670
スコア選択: ※※※※

いつも素晴らしい翻訳なのでつい英文と比較したくなります
横浜 死の魔方陣―タロット日美子シリーズ
斎藤 栄 / 光文社
ISBN : 4334727492
スコア選択: ※※※※

文章は緻密ですが楽しく読めます

3)読んでいない雑誌をまとめて読む  →「選択」「世界」なんかは結構読むだけで疲れるので、まとめ読みには適さないかもしれません。文学・趣味・PC系などは結構効率的でもありグッドです
4)白書、年鑑を読む  →これは絶対自宅買いしませんから図書館だけできることです。

特に某図書館は施設はきれいで白書年鑑は充実し、雑誌も多種で、パソコンが使え、おまけにまじめな文学書も多いのですが、バイオレンスで魅力的な登場人物がすぐに死んでしまうはなまんもなぜか多いのでお気に入りです。きっと場所によってはその特徴から嫌われて蔵書とならないだろうと予想できるため貴重な図書館といえます。

5)(最近は妙に施設が充実しているために調べ物に来たのに)喫茶店などでブラブラ、机や椅子の上でトロトロ。。。。。あ!というまに一日が終わるパターン。日本橋図書館なんぞは地下にプールまであります(いったことはないけど)

花萬(はなまん)読書の欠点をいえば、エロ、バイオレンス、ブルータリズム、豊富で自由な語彙、非常に魅力的なのにすぎに自殺したり殺されちゃったりする登場人物。。。。などなどすぐにのめりこんで一日を棒にふる、ということでしょうか?読み出したらその本は、その日に終了させないと、と脅迫観念に縛られますよ
自由に至る旅―オートバイの魅力・野宿の愉しみ
花村 萬月 / 集英社
ISBN : 4087200973
スコア選択: ※※※※※

やはり近著の魅力といえばバイクと旅でしょうね!格付け:C+(人によってはまる場合と嫌う場合があるようなので「C」、たいへん多作で元気のいい方なので「+」とします。でも時代を感じます。)

格付け:「」(エッチ度、バイオレンス度、そしてお気に入り度を反映して、ダウンしてCとします。だって「健全な青少年諸君」に薦められるか、といったらちょっと気後れします。なんでも読んでやろう。判断するのは俺、私自身だ、という人には「B」ですぞ)
by gentas | 2006-03-13 02:03 | Recommendation