Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

建築家隈研吾

いまや「飛ぶ鳥を落とす勢い」あるいは「総まるどり」ともいうべき建築家
隈研吾さん

何度か授業や講演会やらで、昔から存じあげていますが私の能力では、何故今隈研吾なのか?を説明するのは困難です。
しかし
英語は達者であり、妙な様式論やスタイル・志向はよくいえば柔軟、悪く言えば頻繁に変わる設計論は絶妙で、黒川紀章さん他メトボリズムグループ(これもいわくつきの方々ですが別の機会に)がいなくなった現在では比較するような方がいないのは事実です。

個人的には、1991年のM2ができたとき「何じゃこりゃ!」とたまげたことを覚えています。バブルの象徴ではないか、とあまり建築物としての価値を評価せず外部デザインだけで拒絶したのを覚えています。
a0020434_249881.jpg


さて

そんな素晴らしい隈さんですが、「吉祥寺ハモニカ横丁の居酒屋を設計し工事忠だから見にいかない?」と若き建築家と老獪な大先輩にお誘い受け行ってきました。

若い「建築バカ」とでもいうべき、エネルギッシュな若き建築家はいろいろな情報を教えてくれます。フムフム。なんだって?設計料込みで○○円??そりゃ作品集には載せられないだろう。。。
大手ゼネコンの設計本部長、元大編集者、元大ファンド責任者、歯医者さん?などと一緒に卓を並べても臆することなくいろいろなことを語りかけてきます。多くは同窓らしいですがそれにしてもたくましい!

ウーーム。しばらく「ハモニカ通い」が続きそうな予感はしますね。。。。。
[PR]
by gentas | 2014-08-27 02:56 | Town Walking