人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COBIT5

4/20、ISACAから
COBIT5リリースの連絡ありました。

いまさらですが、COBITとは、IT管理のフレームワークとされています。1996年、初版が情報システムコントロール協会(ISACA)とITガバナンス協会(ITGI)から発行されました。企業が経営にITを最適な形で有効活用できる上での基準となることを目的として、ITマネージャーや監査人、ITユーザなど、CITを取り巻く関係者に向けて、ITの一般的な管理手法・指針・プロセス・実践規範を示したものです。

国際規模でのフレームワーク技術革新に合わせる形で継続的な改訂が行われてきて、今までに4回の大改訂が行われてきました。直近版は4.1であり(原版は2007年、日本語版は2008年リリース)、世界中のITを活用するあらゆる組織で広く利用されているものです。

1996年: COBIT1.0リリース
1998年: COBIT2.0リリース(導入ツールキット同梱、コントロール目標の追記など)
2000年: COBIT3.0リリース(マネジメントガイドラインを追加)
2005年: COBIT4.0リリース(既存ガイドとの統合、RACIチャートの追加など)
2007年: COBIT4.1リリース(ビジネス、IT目標、ITプロセス間の関係説明の追加など)
2012年: COBIT5.0リリース

de facto standardの存在として、常に更新されてきました。最近までは意見書などの提出もあり実態に即した調整弁が効いているのは理想的といえるでしょう。

。。。。しかし、都度対応を求められる立場では、オリンパス事件、大王製紙事件、そして多数の情報漏えい事件に直面する我々の負荷はたいへんなことになりそうです。

a0020434_23373918.gif

by gentas | 2012-04-21 15:58 | Internal Audit