人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LAC

数年前、某セミナーでセキュリティ調査会社という存在を知りました。※高度経済成長期に子供だった世代はなんとなく「007」を彷彿とする秘密めいた、幻惑的な言葉に聞こえます。
a0020434_13261596.jpg


多くは個人的な社であり、高名なコンサルなどが中心で、組織的な信頼はあるのかな?、とやや懐疑的な印象を受けました。数社は欧米文化らしいデータ解析などのメソドロジーが基本であり、特殊な装置やケーブルを自信たっぷりに提示していました。
また、ある社のプレゼンテーションではブローシャーの開示すら、「米国本社の了解がないから配布できない」という説明で、では何のためにプレゼンテーションするの?と聞いたくらいにアヤフヤでした。

最近は、相撲協会の八百長サギなどでよくこれらの調査会社がTV画面にも登場して少し驚きました。また、経済産業省やJIPDEC、JISAなどの説明にもだんだんとプレゼンテーションしているようです。

最近ではLAC社がよくインタビューに登場してくるように思います。同社は単にツールを提供するばかりでなく、啓蒙活動や解析にも明快な回答をしているように思えます。また、JIPDEC主催の情報セキュリティシンポジウムなどでもLAC社をはじめとする専門家が講義をしています。
http://www.lac.co.jp/
※なお、私は同社とは何にも関わりありませんのであくまで一般的な話題です、念のため。

いきなりセキュリティ調査を求める時代に突入したようです。
by gentas | 2011-06-09 07:45 | Internal Audit