人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Game

「え、そうすると大学院出てゲーム会社にいくの。そんなに好きなの?」
「好きというより、気にいったゲームを作りたくて進学したんだ、留年したけど」


三田の某大学に通っていた甥っ子は、熱くそんなことをいっていました。。。。

※彼のいうゲームは、詳しくいえばゲームセンターでのゲームだそうです。「戦場の絆ってなあに」と以前質問したら、何だそんなことも知らないのか、と少し見下げられました、クシュン
a0020434_1925694.jpg


考えてみると、建築設計だって、ましてや都市計画や土木コンサル、若い学生がめざす経営コンサルや法律家が、「実業」、ゲームデザインや趣味の帝京が「虚業」というわけではないでしょう。※実業が生活に大切なモノとすると、むしろ大学をでて働くオフィスワークは対象とならず、農業漁業など以前一次産業としたもの、工業生産などニ次産業、更には産業廃棄物処理や清掃、都市の維持管理、あるいは警備、医療、介護、教育こそが実業なのでしょう

しかしながら、その待遇などを考えると、はるか昔、少なくとも日本の歴史上人間社会ができてから、長く勤めることができ、厚遇された職業としては、
まともな仕事は「コームインだけかもしれないことに気づきました。

病気で休んでも、上司と喧嘩しても、部下をいじめてもクビにならないコームイン。知り合いの一人は大病をして「そんなに大変なら」と昇格し、何ヶ月も出社せずに治療にはげみ、最後はトップに就任にして天下りました※そんなことはない、という意見もありそうですが事実です。

私の知っている範囲では、民間に勤めるゼネコン、メーカー、金融機関の一部では、人生を酷使し、多忙のため家庭崩壊や健康破壊をし、病気して降格、体力がなくなると肩たたきです。※「登らなくても下り坂」という文句が浮かびますね

因みに、彼は、数年経つと実家のコンビニエンスストア経営を継ぐようです。数十戸のマンション経営を含め、実業家兼コンビニ店長が予定されているわけですが、そんなに特殊な人生ではなく、
むしろ好きなことをやる、意味では
羨ましい限りの人生設計、ですね
by gentas | 2011-06-02 19:25 | Research