人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

UR巨大団地調査

昨晩、名古屋から帰ってきたばかりですが、天気もよさそうなのです。
11月14日、予定どおり、UR都市機構でも代表的な巨大団地な千葉C団地(総世帯数4500超)に行ってきました。

。。。私は大きな勘違いをいくつかしていたようです。
考えてみれば当たり前ですが、まず第一に「団地」という独立した空間が存在する、と思い込んでいました。
特に、京葉工業地帯へと続く埋め立て地域である、千葉は連綿として住宅が続く、
超高密住宅地域だったのです。しかも、4,500世帯というボリュームはとんでもなく巨大でした。

昔は、街を実感するには自転車がいい、などと言っていた時期もありましたが、もはやこの規模は不可能でしょう。管理事務所も休日のため閉鎖されていたので、とりあえず警察に挨拶して、半日歩きました。もうさすがにヘトヘトです。

また、もうひとつ勘違いしていたのは、第二に「S40年代の建物だからかなり劣悪なんだろう」という思い込みです。URの現場の支援もあるでしょうが、きっと住民の高い意識が醸成され、実に
整然とした優れた住環境だと思いました。

第三は、「京成線から近いだろう」、と思ったことです。確かに地図では近接しているのですが、京成線が走る台地から357号線に並ぶ平地までかなり降りていく必要があります。
主要な電車駅はJRだったんですね。
a0020434_21333261.jpg

by gentas | 2010-11-14 20:58 | Urban Design