人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

国立国際美術館

実は美術館は大好きな場所のひとつです。

ヨーロッパやアメリカ、中国、タイなど海外でも大所は行ったつもりです。しかし、当たり前のことですが、小さな画廊や新しい美術館、ましてや私設美術館・臨時のコレクション展示も膨大にありますから、安易に「美術館はよく行く、だいたい行った」などとはこれまた当然にいえません。

大阪に出張するときは、やはり東洋陶磁美術館には寄り、油滴天目茶碗を見たいといつも思っていますa0020434_0492791.jpg
(残念なが入場料は値上げしたようですね。大阪にいたときは空いていたので良く行きました)。しかし、今回の8月の出張ではスケジュールをみっちり入れてしまったのと、あまりに暑いので断念しました。

その代わりに
国立国際美術館にいきました。


a0020434_2264475.jpg

中之島再開発の一環、というか目玉として計画され建設されたのは知っていましたが、そんな場所あってかな?と思っていました。実際に歩いていくと、なんと大阪市立科学館に隣接していました。外観はフレームだけでどうやら本体は地下に埋まっているようです。

横尾忠則ポスター展をやっていたようですが、ポスターよりも凝ったインスタレーションが見事でした。

※なぜ、大阪に国立美術館が必要なのか、展示は国立にすべき内容なのか、運営は適切なのか。。。思わず経営上の問題や存在の必然性に疑問がわきます。
たくさんの若く綺麗な女性たちが監視していましたが、どういう運営なのかやはり気になります。

横尾さんのインスタレーションは広い施設を十分に活用していて、予想外によかったです。
by gentas | 2010-09-04 08:49 | Urban Design