人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

老夫婦

3月15日、すっかり忘れていた第9回社会技術フォーラムとして科学技術振興機構主催の
高齢化社会に向け私たちは何ができるか
フォーラムがありました。

聴衆は年配の方が多く、また講師陣も小宮山元東大総長など錚々たるメンバーです。
思い切り省略していえば、痴呆老人対策に数々の驚くべきかつリアルな提案があったようです。


さて、話はかわって、いつも二人で読み歩く知り合いのご夫婦のことです。
「そんなにいつも二人で出歩くなんておかしいんじゃないの?たまには一人で行動しないの?」
などといつも友人知人たちから揶揄されていました。正直にいえば、お二人とも老人の部類であり、もう個人が確立してもいいはずです。
旦那さまは確かにやさしげではあるのですが、いくらなんでも少し変だよなあ、と思っていました。
でもお二人ともそんな言葉をさりげなくかわし、いつも犬の話などで話題をそらしていました。
a0020434_22155142.jpg

しかし

その理由はまったく別でした

訃報を聞いたときに初めて知ったのですが、奥様は以前がんを患っていたのです。手術は成功したようですが、実はがんが転移していたのです。
よく知りませんでしたが、知り合いの医者がいうには、転移したがん細胞というのは転移ではなく、まったく新しいがんのようです。つまり、お医者さんの理解では、もう完治は難しいという意味と同じだそうです

そのため旦那さまは、奥様の一人での行動を心配されておられたのでしょうか、あるいは楽しい思い出を二人でトレースしていたのでしょうか。。。。

奥様は日曜に亡くなられた、との連絡を今日受けました。今、周囲の知人は弔問やら連絡やらと慌ただしいです。

でも

私は全く別のことを思っていました。
きっと、もう旦那さまともお会いすることもないんだろうな、二人だったから楽しい思い出とするためにもあちこちと飲み歩き食べ歩き、旅行をしていたんだなあ、とご夫婦の深い愛情に触れた思いをいたしました。

ご冥福をお祈りいたします。。。。
a0020434_11513660.jpg

by gentas | 2010-05-03 21:50 | Town Walking