Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FISC

システム監査基準改定があるため、念のため資料の閲覧をするためにFISCにお邪魔しました。高額な費用を払えばweb経由で入手できるそうですが、残念ながら予算が限られているために閲覧することにしました。

考えてみれば、IPAだったかの調査で、はるか昔お邪魔したことがあるなあ、と感慨にひたりながら閲覧させていただきました。猛暑でしたが、広々とした資料室は快適なひろさで丁寧に対応いただきました。

安全対策実施事業所認定制度(いわゆる安対と呼ばれている事業所基準)は、旧通産省時代であり、とっくの昔にシステム監査制度に吸収されています
[PR]
by gentas | 2014-08-12 06:52 | Internal Audit

IPA春試験:期限

2月22日は、IPA春試験の申し込み期限です

年々複雑化し、内容もかわっています。合格をめざす方は忘れずに登録しましょう

それにしても、インターネットのおかげで申し込みはずいぶん、極端に楽になりました。

それに反して?合格率は落ちているようです。
[PR]
by gentas | 2012-02-16 15:17 | Internal Audit

IPAフォーラム2011

10月27日
IPAフォーラム2011がありました。
※今年の会場は、なぜか明治記念館という不思議な場所でしたが駅に近くて便利ですね
a0020434_10133326.jpg

今年になって、国際的企業や国防企業へのサーバーアタックなどの大きな事件が起こり、
サイバーセキュリティ
は大きな関心事です。

政局の不安定さに加え、東日本大震災などへの対応に翻弄され、大きくIPA予算も削減されたようですが、まとまったIT問題の情報収集や専門家との邂逅(なつかしい連中との出会い)もできるため、定期的に続けてほしいものです。

また、セキュリティ教育についてはぜひ強化してもらいたいと願っています。
[PR]
by gentas | 2011-10-28 10:03 | Internal Audit

システム監査

6月26日
情報処理推進機構(IPA)主催の特別情報処理技術者試験があり、その中には合格率8%らしい
システム監査技術者試験もあります。

震災で受験が延期され、今回特例試験として受験される方も、繰り延べた方も多いと思います。
暑い時期です。受験者の方、がんばって下さい
[PR]
by gentas | 2011-06-23 16:32 | Certification

ITリテラシー

IPAによるITパスポートなど春季試験
2月22日申し込み締め切られたようです。いまや各企業でもITパスポート以上(企業では最低レベルをもっと上げているようですが)取得を奨励しているようです。
※更には、某薬品会社などTOEIC730点以上など相当なレベルを要求しているようですね。

厳しい時代になりました。一体、何が専門で、何がベースラインなのでしょうか?
再びゼネラリストが要求される時代、なのでしょうか。少し逆行しているようにも思いますが?

※ところで、PCや携帯が当たり前の存在になっている現代の若者のリテラシーが意外と低い、ように思います。特に、理科系の学生と話をしてみると、PCやPGMの仕組みなどを理解していないようです。GISなどの捜査はいわゆる3GLの派生ですがごく自然なものとして許容しているらしく、実に不思議です。ULとかXMLとかも同じなんだろうなあ。。。。。
[PR]
by gentas | 2011-02-23 00:30 | Certification

IPAセキュリティセミナー

1月28日、29日に恒例のIPAセキュリティセミナーがあります。この回は三鷹です。

恒例なのにすっかり忘れていたのですが、逆に会社に近い場所での開催なので好都合でした。
興味あるかたは下記を参照下さい。
http://www.mitaka-ict.jp/data_news/20100128.pdf
[PR]
by gentas | 2010-01-24 00:45 | Internal Audit
新制度になった情報処理技術者試験が4月19日に開催されます。

学生時代は「二種、一種、特殊」しかなかった試験制度もなんだかたいへん複雑になり、使用される言語も分散系、オンライン系、インターネット系というべき変化です。
紙テープ、REMパック(大きなドラムを交換する)、パンチカード、リールテープなどのDASDZ(そういえばこの間、打ち合わせでDASDっていったけど通じたのかなあ?)、アセンブラ、機械語、BASIC(あったかな)、FORTRAN、COBOL、PL1ぐらいの用語しか覚えていませんが、XMLなど第4世代UL、PERL、C++などもでてきて私は完全にお手上げです。

受験される皆さん!がんばって下さい。老兵は消え行くのみですわい。。。

http://www.jitec.ipa.go.jp/
[PR]
by gentas | 2009-04-12 22:54 | Certification
いよいよ情報処理推進機構の

 「情報セキュリティシンポジウム2008」 

の開催が近づいています。経済産業省主催のシンポジウムであり、実に内容がup-to-datedであり、かつ正確、しかも商用ではないためオススメです。

対象はシステム監査人や内部監査人とは限らず、社内OAあるいは一般人、技術者にとってもよく整理されています。

自分のチームも新人を含め参加させます。時間ある方はどうぞ。
http://www.ipa.go.jp/security/event/2008/isec-semi/kaisai.html
情報セキュリティ技術大全―信頼できる分散システム構築のために
ロス アンダーソン / / 日経BP社
ISBN : 4822281426
スコア選択:
Windowsセキュリティ対策大全―ウイルス・不正アクセス・情報漏えい完全対策
/ 日経BP社
ISBN : 4822223485
スコア選択:
[PR]
by gentas | 2008-06-18 23:26 | Recommendation

情報セキュリティ研修

東京商工会議所主催でIPAが実際の講師というので室員研修を兼ねて参加してきました。
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-13426.html

中小中堅企業ばかりでなく、大企業からの参加も多いので少し意外でした。内容は午前が基本、午後がマネジメントコースで午後に参加しました。といっても夕方からの会議ですぐに中座しました。内容は特に専門的な内容ではなく、やはり啓蒙的な傾向が強かったようですが、このような変動の激しい分野については、専門家の意見をまめに聞くのが良いことを再認識しました。

ところでこのセミナーは毎年やっていて、今年は内容が増えすぎたので4つに分けたそうです。えーシラなんだ!なんと金曜日には、技術者コースというのがあるそうです。しまった!!もうとっくに満席です。来年ですかね。。。。
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-13427.html

しかし、IPAといえばかつて仕事でお世話になった経済産業省の外郭ですが、いまやセキュリティなどの大本山のようです。なるほどこういう風に発展していくんですね。各省庁のCIO補佐官も知り合いが何人かいてなるほど人生の流れ方を再認識してしまいました。
[PR]
by gentas | 2007-06-13 22:59 | Recommendation

CISA対策

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門
情報処理推進機構 / / 実教出版
ISBN : 440731298X
スコア選択: ※※※※※

これはいい!価格も破格ですが、内容も新鮮で読み込むにはよさそうです。
CISAにはうってつけですね。
[PR]
by gentas | 2007-05-29 01:20 | Recommendation