Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

GLEIM Part3

驚いたことに?予定されていたGLEIMのPart3が発行になりましたので参考のため購入しました。

相変わらずの大著であり、正直にいえば重くページをめくるのも読むのも気が重い体裁です。対面するとフーとため息がでるのはまだその重要性を認識していないからでしょうか。
a0020434_532537.jpg

昨日残業しながら数ページを読んでみました。

興味ある方はぜひ早めの購入をおすすめします。
[PR]
by gentas | 2009-07-11 05:33 | Internal Audit

GLEIM CIA PartⅠからⅣ

いよいよPartⅡの翻訳が終わり販売されるようです。販売受付は3/27からです。内部監査協会によれば、事前の受付はできないそうです。CIA受験予定の方には朗報といえますね。詳しくは下記を参照下さい。

http://www.iiajapan.com/data/list/bk10076.htm
a0020434_032592.jpg

PS.3/16現在HPを見ると、3/27が4/1に延期になっていましたのでご注意下さい。
[PR]
by gentas | 2009-03-16 00:31 | Internal Audit

GLEIM

いつのまにか国内でもCIA試験もいくつも予備校ができ、いつのまにかISACAにおいても日本支部はたいへん影響力のある大きな支部に成長しました。

そして英語でしか読めなかったGLEIMもCIA Part1は日本語版ができたようです。

受験生には朗報で、ますますCIAもホルダーが増え、監査資格も一般化しそうです。
http://www.iiajapan.com/data/list/bk10075.htm
a0020434_0195366.jpg

なお、日本内部監査協会の協力でシリーズは順次出版されるようです。


※早速、会社で購入してもらいました。版権の法律上の理由でしょうか、正にそのままの訳ですのでしっかり読まないと理解しづらいようです。しかしながら監査ですから素直に読んでいけばいいのでしょうね。
[PR]
by gentas | 2009-01-25 00:21 | Internal Audit

いよいよCISA締め切り

CISAの締め切りです。

時間が経つのは早いものです。
a0020434_23413100.gif

[PR]
by gentas | 2008-04-12 23:04 | Certification

CIA:受験(結末編)

へんな日本語を読まされ落ち込んでいますが、いろいろショックなこともありました。
内容については。。。。。。誓約書を書いているので抵触するでしょうし、あまり触れるようなものではないのでそれ以外を書きます。

1)再チャレンジ
これはもう再チャレンジの準備です。とりえあずメンバーを募ってGLEIM輪講(なつかしい響きですね)をするしかない、のがわかりました。Part1から3、たぶん各2~4名ぐらいでワッと1~4週間で読んで交換する、なんてどうでしょう。もちろん英語の達者な方は関係ないですよ(募集中。相互扶助の精神ある、なんでも効率的にやりたい人連絡下さいね。人数集まり次第終了)

2)日立
設計者の立場でいえばレンタビリテイ(有効面積比)を上げた計画なんでしょうが、会場となった御茶ノ水セントラルビルは世界に冠たる企業の本社だったとは思えない「シビア(経済的ともケチとも)」な設計でした。
そればかりではなく、各室の蛍光灯からあいかわらず紐がぶらさがっていました。これは日立戸塚工場で四世紀前にみたままでした(昼休みになるといきなり消灯して打ち合わせを暗がりでした、嫌な思い出)。こんな節約するくらいなら、もっとモチベーションをあげる努力をしたほうが優秀な社員も集まっていいのではないでしょうか。だいたい点灯時の電力節約と企業イメージダウンとどちらが大きいのでしょう。いち早く本社移転したはずの建物も空調など隠れたところはよくできているのに、便所まわりとか共用部分の設計などはお粗末に思えたのは私だけでしょうか。
アナリストレポートでは東芝との比較をよくされていますが、原発などに集中特化した東芝とだんだん比較の対象から落ちているような気がするのは錯覚でしょうか?総合電機というジャンルもなくなりそうです。
[PR]
by gentas | 2007-11-15 22:18 | Certification

Special Term

昨年の診断士では個人的にはまあまあ、世間的には「そんな中途半端じゃ無理だよ」レベルで専門用語の整理をしました。はっきりいって「中小企業診断士程度ならこれでいいだろう」とタカをくくって思ってました。しかし、現実には次から次から新しい概念や用語がでてくるので、精神的にはつらいものがありました。

CISA用語にしても数年前問題の翻訳を手伝ったときに整理したのですが、GLEIM(Version12)を俯瞰するだけで、ギョ、となる新しい用語が正直ありました。

こりゃ、いかんばい! 

長距離通勤、しかも朝早く夜遅く、期初だけに新人教育やら前期業務報告やら今期計画やら。仕事はバタバタに立込んでいます。更に、通勤時間を読書や準備にあてるにしても、生活を2箇所にするのも金銭的、精神的負担が大きいことは経験済みです。どなんせいちゅーんや。

というわけで週の半分くらいはホテル住まい覚悟です
[PR]
by gentas | 2007-04-02 23:08 | Certification

GLEIM Part3

amazonで「通常郵送」を頼みましたが翌日とどきました。さすが!

それにしても全632ページ!!のボリュームです。英語を母国語としていてもとても全部は読めないでしょう。会計問題と絡めて、special termの確認と計算問題の抜粋をしてみます。

CIA Review: The Audit Environment (Cia Review)
Irvin N., Phd Gleim / / Gleim Pubns
ISBN : 1581941838
スコア選択:
[PR]
by gentas | 2007-04-01 10:01 | Certification

CIAレビュー Part3

公認会計士のS氏が講師でした。昨日の失望でなんにも期待していませんでしたが、
いやあ、参考になりました。

何がすごいってレジメは昨日の「こりゃあ真剣に聞くだけ無駄だぞう」という印象とは違い、きちんと昨年改訂版がでたGLEIMのVersion12の抜粋だったからです。当たり前のことですがCIA試験は米国のお友達(監査人としてのプロ)が独自に、日本の官庁風にいえば「民間人が勝手にやった」資格試験です。『唯一の参考書』といわれるGLEIMの改訂も「全部やり直し」のようにアジアの果ての、日出る国のように、チマチマした修正を繰り返すなんか考えていません。ばっさりと「全とっかえ」です。

S講師も、実にやさしそうな声で「詳細はGLEIMのVersion12を読んで下さい。旧版との違いですか?ほぼ全部変わってます」と実にストレートな大人の回答でした。

ということでamazonでGLIEM Part3(version12)を早速購入しました。30$くらいの表示でしたが為替の影響なのか邦貨換算で5,100円でした。

※GLEIM社はどこかでよく聞いたなあと思ったら、CPAなどの会計関係の出版社でした。一時期はやったAnjoインターナショナル社の書籍部で見たんでしょうね。
[PR]
by gentas | 2007-03-29 23:49 | Certification

CISA講習会

ISACA東京本部のHPに「でるぞでるぞ」と予告が永く掲示されていたCISAレビューがいよいよ受付開始です。今度はオリジナルテキストだそうです。実は前回参加しましたが、そのときの「オリジナルテキスト」は4万円払ってHPのコピーだったからなあ、今回は期待できますよね(まさかまたHPのコピーじゃないですよねえ)。いくらボランティアとはいえ、あれじゃ詐欺まがいすれすれ、と言われてしまう可能性がありますから今度は違うでしょう。

というわけで関心ある人は唯一のレビューですので参加されてはいかがでしょうか。
私は前回参加したのですが、「なに言っているのか聞き取れないひとりごとのような小声による、専門用語を速読したような説明」と「WEBをコピーしただけの資料」に、ボランティアによる奉仕活動とはいえ、これじゃ準備したとは思えず非常にがっかりしたのを覚えています。

だったらGLEIMのCPAやCIAの英語本でも読んだほうがいいのではないか?とも思いました。少なくとも初学者の方はその点を覚悟の上、参加されてはいかがでしょう。
[PR]
by gentas | 2007-03-24 00:48 | Certification