Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:社会人大学院 ( 10 ) タグの人気記事

社会人大学院!!

4/1いよいよ
東京大学まちづくり大学院の募集がはじまったようです。関心あるかたはどうぞ

東大まちづくり大学院関係者 御中

平成26年度のまち大入試情報が本日公開となりましたのでご案内させていただきます。
周囲にご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご案内いただけると幸いに存じます。

【出願資格】
 本コースは、原則として、都市の計画・デザイン・マネジメント・整備・保全、あるいは様々なまちづくり活動に関わる分野で、社会人
として2年以上の実務経験を有する方を入学者の対象とします。

【選抜方法】
 筆記試験(英語、専門科目、小論文)・口述試験の成績及び提出書類により総合的に判定。

【スケジュール】
 学生募集要項・入学志望者案内配布: 4月1日~
 出願時期  : 5月13日(火)~5月23日(金)
 入学試験  : 6月28日(土)
 合格者発表 : 7月11日(金)
 入学    ; 10月1日(水)

【説明会】
 平成26年4月14日(月)19:00~ 東京大学本郷キャンパス工学部14号館141教室にて。
  http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/mps/admission.html#setsumeikai

【その他】
 詳細および問合せ先は、以下のHPをご覧ください。
  http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/mps/admission.html

[PR]
by gentas | 2014-04-03 00:23 | News

公民連携フォーラム

8月1日、東洋大学PPPセンターが主催する
国際PPPフォーラム自治体再生の切り札 
シティマネジメントを考える
」がサンケイホールで開催されました。たぶん600余名と大勢の方が参加されたと思います。
http://www.pppschool.jp/article/14424424.html

元開発銀行員である根本先生が今や、PPP(公民連携)について著名となっていますが、センター長として参画され、非常に適切なイベントだったと思います。
開発銀行設備投資研究所(我々は、”セットウケン”と聞きようによっては危ない呼び方をしていました)の頃、初めてお会いしたときから、実に落ち着きのある説得力のこもった表現力の持ち主であり、いくつか年長の彼が企画するからには遺漏ないだろうとは思っていました。
ブルッキング研究所からのコネクションなのか、財政破綻が喫緊の課題であると訴える自治体経営の責任者を招聘したプレゼンテーションは時間なくやや荒削りではありますが実に迫力あるものです。

きっと、社会人大学院のカリキュラムとなるPPPは成功するものだろうと思います
a0020434_11202341.jpg
しかし

なんだか、地方自治体職員向けの研修としてのプレゼンテーションと見ると、実にわかりやすく参加を誘導しそうな内容であり、これも税金の使い道を指導するだけなのかなあ、とシニカルな見方をするのは私だけでしょうか?
参加者は圧倒的に自治体職員であると確信しました(実際に同カリキュラムの卒業生数名の方を存じ上げています)




むしろ、広く社会に対して
新しい公を進めていくために、底上げをするような企画であってもよかったかと思います
[PR]
by gentas | 2012-08-02 11:21 | Urban Design

ハーバード白熱スクール

今年のは、偶然NHKTVで放映しているのを見かけ数回だけですが

ハーバード白熱スクールを見ていました。お笑いタレントがやたらに出演し、漢字とか教養らしい番組に辟易していたので、非常に心に残った”熱い”番組でした。
http://www.nhk.or.jp/harvard/
※彼や彼らの存在を否定するのではありません。しかし、女装するタレントや性転換したらしいタレントが朝から番組にたくさん出演する傾向は明らかに異常です。低予算をよぎなくされているTV制作の前線は想像できますが、かといってお笑いなど芸能人の2世タレントやお笑いタレントなど、いかにもしばらくは出演料は結構です、といいそうな方ばかりでは乱造としかいえません(大学の先生も同じらしいですが、学校はよろしいのですか?)朝早く夜遅い私は、基本的にテレビが見れませんから、休日の朝見かけたらこのような番組については、チャンネルはすぐに変えるようにしています。

ところで驚いたことに、東京大学ではa0020434_1261010.jpg
サンデル先生の来日にあわせ、特別授業を開催したようです。さっそく申し込んでみましたが残念なことにすでに満員で参加できませんでした。やはり気になる人は多いのでしょう。

社会人大学院の授業では「うちはHarvard式だから」と解説する講師がいらっしゃいました。

しかし、あくまで私見ですが、講義の半分は学部教養レベルのお仕着せで、残りの半分はありがたいことに実に熱心に講義いただくため議論の時間が足りませんでした。
残りの半分は確かに議論誘導式ではありましたが、残念なことに学生が対応できないものが多かったような印象があります。
やはり社会人として貴重な時間をとって参加するわけですから、若い人を中心に瑣末な経験や経歴を披露する人、つまり自己主張の傾向が強いのでしょう。熱意はたいへん結構なのですが進行を、妨害しかねないのがやや難点です※素晴らしい授業は講師・学生双方で作り上げていく、という事実なのです。

理想の教育には、理想的な教師も、そして学生も必要、なのですね

P.S.新聞を読み返すと、どうやら週末に東大で実施した授業をNHKが放送するようです。関心ある方にはおすすめです
[PR]
by gentas | 2010-09-20 17:16 | Recommendation

入学式

Excite エキサイト : 社会ニュース

「。。。東大の入学式が12日、日本武道館で開かれ、留学生を含め3163人の新しい大学生活が始まった。浜田純一学長は「国境なき東大生になってほしい。日本という国に閉じこもらず、国境にこだわらずに活動と交流を自由に広げてもらいたい」と呼び掛けた。。。。」


4月12日
東大の入学式です。午前中が学部、午後が大学院です。
社会人入学の方は、はりきって家族と参加され、周辺でも誘いあっていくようです。

実にうらやましいことです。

私の性格や自宅での評判もあるのでしょうが、「今度入学式あるんだよ」といって反応したのは、大学に通う、当日は授業がある娘だけでした。ワイフはあいかわらず体調悪く、階段や長く歩くのがだめでスーパーも躊躇する日々ですから、まったく関心ない、のです
a0020434_16443417.jpg

※<注>写真はネット上にあった何かの室内風景で入学式ではありません

従って、「ひとりでいってもなあ。。。」と寂しい限りです。本音をいえば、武道館に入ったことがないのでそれが最大の興味なんですが、すでに授業というか課題が始まっている身では、いまさらのこのこひとりで出席するのもはばかれます。

PS.皆さん、健康が一番大事ですぞ。
ところで、私にとって家族に来てほしいのは、これからの社会人と学生との二重生活に多少納得してほしいからであります。「まあ、学校ならしょうがないわねえ。。。」lこれであります。


追伸

少しだけ大学院入学式に行ってきました。やはり一人なのでそこれへんの学生さんを捕まえて、外で写真を1枚だけ撮ってもらいました。
撮ったどお(少し性格かわりましたかね?)
[PR]
by gentas | 2010-04-11 23:21 | News
今年を一言で表せば

あるいは
あれはやったけど、あれはできなかった。あれ?アレは終わらず、アレも終わらずか。。。。

少ない時間を自覚して、来年は
1点集中

あれはやった!で終わりたいと思います

来年もよろしく
[PR]
by gentas | 2009-12-31 22:41 | Urban Design

社会人大学院

昨夕、呼び出しを受けて初めて学校に行きました。最初に科長に聞かれたのは「入学しますね」と、日々変化を受ける社会に対して人らしい質問です。確かに、私はまだ進学を迷っていますが、少なくとも授業料支払い期限は迫っています。

予定では科長から1時間程度の質問がある、とのことでしたが、実際は1時間程度の入学予定者からの
質問攻めでした。
進学一本で入学準備をがんばってきた、会社に入ったけど「僕のやる仕事じゃない」といった感じの大学でたてのボーヤと違い、社会の荒波を受けてきた百選練磨のナーンニモ考えずに、ブラリ受験した社会人(私のこと)を一緒にすると質問だらけです。※実際、事務手続きを通してわかったことは独立学校法人となっても事務方はあいかわらず「お役所仕事」であることです。これは面白いので別稿としたいと思います。

細かく難しいたくさんの質問の後で、私はひとつだけ
授業に何分ぐらい遅れていいものでしょうか?仕事などで5分でも遅れたらアウトだったらその旨を知りたいのですがと質問しました。
帰り際に何人かの入学予定者に「いやあ、いいことを聞いてくれました。私たちも実はソレが一番聞きたかったのです」
みんな、同じ悩みなのですね。九州から来て、仕事を辞めて入学する方がいたのはびっくりです。そんな価値あるかなあ。。。。。

養老院より大学院 (講談社文庫)

内館 牧子 / 講談社



この本は、著者がちょっと「大学院」という響きによろめいていて、大学院の実態と違うようにも思います。実際、「大学院って自分で方針を決めるんだよ!」などと当たり前のことに著者は興奮しています。何をしに、彼女は入学したのかわかっていない、それぐらいT北大学って人気ないのかなあ」などと邪推してしまいます。※オフコースとかも確か東北から東京の大学院に行ったのでなかったでしたっけ。
しかし、大学などを卒業して(最近では大学を卒業していないのに大学院という方もいるようです)、時間がたった方にとっての興奮が伝わってくるので一読をすすめます。
[PR]
by gentas | 2009-09-15 06:02 | Urban Design

勤労学生

連休はどこへいくんですか?」

近所の床屋さんに行ったときに何気なくそう聞かれました。はて?そういえば、休みだからどこかへいく、という発想をしなくなったのはいつからだったでしょう。事実、何もまとまった予定を作ろうとしない、私はふと考えてしまいました。過去に思い出せるのは、突発的な家族旅行ばかりでいつもあまり楽しかった記憶より、わがままな家族ばかりが残像となります。何をいっても勝手ばかり主張して。。

どうもこの「家庭」というものができてから、不思議なことに
「計画的な生活」ができなくなっています


今度の連休は休めるからどこへ行こう、などという話を提案して、素直にまとまったことはないようです。きっかけをつなぎ、「それが目的ならこうしない?」などという発言は皆無です。まるで、立ち退きに反対する地権者のように少しばかりの言葉尻をつついて攻撃していくくる自我の塊です。1+1>2なんてことを想定していましたが、マイナス作用のほうが大きく、そして残念なことに大抵の家庭では似たりよったりのようです(鳩山家のような相乗効果はないようです)

これは由々しきことです。

しかし、時すでに遅し。明日はカリキュラムの調整、そして来月から私は「勤労大学院生」が始まります。そして土曜日は基本的に終日学校です(本郷界隈に自転車をおき、学生生活を復活したいと願っています)

もっとも大学院は2度目ですからなんら期待レベルも高くありません。それに、法科大学院以外は資格に関係なく会計も含め不人気と聞きますから大した存在ではないのでしょうし、「先生」になるのが目的なので矛盾だらけですが。。。
[PR]
by gentas | 2009-09-13 21:54 | Urban Design

面接

人生で何回面接があるのか?と考えてしまうほど最近は面接が多いような気がします。
新人記事などでも大学生の就職に際して、面接授業がある、ということです。これはなんだか陳腐でおかしいようにも思えますが、わからないことであれば実施することが重要です。

実際、「オレのいいところは個性的なところ」とものすごくレベルの低い主張をもとにトンでもない格好で面接し、落ちてしまい怒っている方もいるようですので必要性はあるでしょう(そういえば、高校入試で入試面接を服装や髪型で判断し世論の抗議を受け退職させられた校長先生がいましたが、記事どおりでしたらゆゆしきことですね。正に教育の崩壊です。平等精神の意味がわかっていない方がいるのでしょうか)

さて、日常では採用面接、室長職長面接、インタビューをこなす私ですが、上司からの面接もあります。そして、今回は学生となる大学院の面接を受けろ、とメールをもらいました。以前は手紙や電話でしたが、メールで時間だけ問い合わせてくる、考えてみれば実に不思議な面接です

すでに合格証をもらい、確かに事務手続き前の面接ですから、やや悩ましい位置づけです。どうもグループ分けをするようなことらしいですが、なんともいえません。相手は、
誰が見ても某学会のドン
ですから、ひょっとすると存在を否定されるなどたいへん深刻な事態になるでしょう。実際、同研究室修士終了の方に何故博士課程に進まなかったのか聞いたことがあります。彼の答えは、「行きたかったけど金銭的余裕なく、また某先生に止められた」といっていました。

最も権威と実際に実力あると思われる同学科においてそのようなことを言われたとするなら、私の理解は「君はもう来なくていいよ」と追放されることになります。うーん、困るなあ。

他山の石にならないようにシミュレーションをして、少し模範解答を考えておきましょう。
[PR]
by gentas | 2009-09-03 09:58 | Recommendation

多年草・宿根草

ノブレスオブリージ
人はその人がやるべきことのために生きている、と信じています。そんな主張したり、大きな声でいうことではなく、学校に行ける人は勉強で、野球が上手な人はその道や同好の人との生活を、という程度の理解です
※Du kannst,denn du sollst

体が資本の生活ですから、どんなに一流大学をでても病気やその貧弱な体形でなかなかリーダー役にならずに定年まで勤めあげた人をたくさん知っています。一方、勢いだけでリーダーシップを取っている人はやはり途中で失速するケースも多数あるようです。

さて、自分はどうなんだろう?
年々自分の立ち位置を考えるようになります(遅いんじゃない?という声も聞こえますがまあ気がついた、ということでご容赦下さい)。まずは日々の生活です。

例えば、小さな、高級とはいえない家を手にいれ、庭というものがないなりに隙間のような場所に植木鉢を増やしているのは、実は私です。家族は何もしないし、興味はないようです。

私の興味は、「いかにバランスをとって育てるか」であって、きれいなものを購入して並べ維持することには興味はまったくありません。しかもこの興味は実に経済的です。小さな苗(さすがに種を植える気持ちはありません)はせいぜい100~300円です。これを成長しそうな奴を選んで、どのような花が咲くのかが楽しいのであります。従って、結構長く育てる必要があり、購入するすべてが多年草・宿根草です。
a0020434_22541476.jpg


これらは不思議なもので何年もたってから突然成長を始めたり、きれいな花を咲かせたりしています。鳥の糞から発芽し大きな果樹になったものもあります。

ということで、なんとなく自分の「立ち位置」はそんな山にはならなかったけど後進の育成ではないか、としょぼい花をいじりながら考えるのであります。
[PR]
by gentas | 2009-08-15 23:48 | Recommendation
社会人向け大学院として昨年より表記講座が始まっているようです。
設立の主な背景は以下の点かと思います;

1.大西隆先生は以前からまちづくり公開講座を運営されていること
2.独法になってからひとり勝ち状態の東京大学は貪欲に社会ニーズにあった講座を設立していること
3.少子高齢化により社会人の大学回帰ニーズが高まっていること
4.先生としてもニーズあること
5.社会ニーズが汲み取れること

昨年の入学者の略歴を見ると、講座に協力した大企業関係者が大半であり、なかなか一般人の方が参加するのは難しかったようです。

なお、
2年間で授業約100万円
ですが多くの方は2年で卒業する予定はないようです。昨日募集は締め切られ、いろいろな方からの聴取によると私の予想では
競争率は約5倍です。

従って、今回もなかなか一般の方が入学するのは難しいようです。※私の得た情報では昨年は競争率7倍ですが、入学された方の経歴を見ると、もっと厳しいようです。

説明会では主婦らしい方が「◎△さんも参加したいのですが」と市民講座と勘違いしているお気楽発言や、大学でたばっかりの、いかにも会社に嫌気がさした「俺はエリートなのにくだらない仕事しかやらせてくれない」という駄々っ子風の方が多かったようですが、「社会経験」が必要であり、希望には応えられないようです。
[PR]
by gentas | 2008-05-30 07:35 | Certification