Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:日本内部監査協会 ( 9 ) タグの人気記事

内部監査推進全国大会

9月26日・27日に、
不確実な時代の経営に貢献する内部監査を!をテ-マに内部監査推進全国大会が新宿京王プラザホテルで開催されます。

貴重な機会なので関心ある方はどうぞ。※大会は有料(7万円ぐらい)ですが、監査法人などのプレゼンテーションが別途あります
http://www.iiajapan.com/taikai/index.html
[PR]
by gentas | 2011-09-09 15:06 | Internal Audit

IIAからの手紙

IIAからメールが送られてきました。内容は
CBT変更毎に50$払えなどというものでした。

米国だが実質的にはCIAの国際公認機関として、急激に受験生や会員が増えた直後のリーマンショックで激減し収支計画の見込みがかわったからでしょうか。

IIA運営自体は大丈夫でしょうか?と少し心配します

※なお、日本でも資格や試験が異常に増加し、
隠れた天下り機関化しているのはご存知のとおりです。
[PR]
by gentas | 2011-01-03 21:59 | Internal Audit

内部監査全国大会

(サボタージュについての投稿のあとで、あまり書いていないことに気づき多少みっともないですが。。。)

ひさしぶりに監査の話題をひとつ;

内部監査全国大会が9月6日・7日に新宿京王プラザホテルで行われます。
会員44,100円、非会員66,150円と高価なのでやや躊躇します。
http://www.iiajapan.com/zenkoku_taikai.html

昨年はなぜか参加したように思いますが、基本的には監査法人の方が大半だったような気がします。
しかし内容は豊富、人脈もできやすいので時間と予算に余裕のある方は出席をおすすめします。
[PR]
by gentas | 2010-08-06 21:58 | Internal Audit

内部監査士1.0

内容整理のために、またCIA受験者の方のために少しポイントを簡単ですがまとめていきたいと思います(そんな心の余裕はホントウはないのですが。。。)

初日2日目のH先生は最初非常にイライラして聴いていました。多分参加した大半の方がそうであったでしょう。JS0X法を睨んで、多数の方が大枚はたいて参加しているのです。

「はやく要諦を整理して話してくれ!」ギリギリに入室し最前列に座ってしまった私の背中には、そうした殺気だった空気がぶつかります。しかし、Hさんは2時間の講義で数ページの、しかもドッグイヤーと云われるこの世界について、平然と20年前の統計資料を入れた簡単なテキストで、だらだらとしかも後半になると燃えるように早口になる、という困った特徴を持ちながら説明しました。

さて、結論としてどのように理解したかというと、
「(内部監査協会主催の講演で)
初めて聴講すべしと思った」内容でした。

※なんせ、「参考書としてはカントの実践理性批判だ。ポイントをよく表現している」などと説明するんです!
このような説明は学生以来聞いていません。早速自宅にあったはずの本を探し出しましたが、なんせ古いので今日買いに行こうかと思っています。

少なくとも、会計監査と業務監査の関係などについて身に沁みたように思いました。
(続)
[PR]
by gentas | 2007-10-07 10:33 | Internal Audit

内部監査士

本気ですか?」。日本内部監査協会主催の講習会に行こうかな、と話題をふったら、会社の同僚の女性にやや軽蔑のまなざしで見られました。
つまり、監査を本気でやる阿呆はいないだろう、という眼です。確かに、コストセンターに所属するかプロフィットセンターに属するかでサラリーマンの評価は大きくかわるでしょう。株券電子化を前に会社の2年後だって、どうなっているかわからないのに、わざわざ評価されないコストセンターを希望するのは、そこだけいえば確かにアホウのすることです。

だいたいがどの会社も
声が大きく好きなことをずうずうしく主張する人間
が出世するのは共通です。大人しそうな、真面目で、一本木で、正義感が強い、いかにも「いいひと」は逆に「要注意」と位置づけられかねません。※若いときに新しくはいった新人をけちょんけちょんに上司づらして指導した部下がいましたが、彼はろくに仕事も覚えないのにそのことを評価され、同期トップで支店長になりました。「被害者」の人は何人かは辞めていったのですが、そのような調査は人事上しないから不思議です。

サラリーマンも終点近くなると(ならなくとも)、そんなことがわかってくるので悩みばかり増えます。

ということで、明日から内部監査協会でお勉強してみます。
[PR]
by gentas | 2007-10-03 22:46 | Internal Audit
最後の筆記試験となるCIAの11月試験の申し込みは
9月30日まで です。気をつけましょう!

※先日の日本内部監査協会往訪でややマインドが下がってしまいましたが、私は受験はせざるをえません。
[PR]
by gentas | 2007-09-26 23:09 | Internal Audit

CIAレビュー

(続報です)日本内部監査協会のCIAレビューが今週いよいよ開催です。「雲をつかむようなCIA試験」(試験範囲の概要はわかっていても教本は英語しかなく、会計など勉強しないと絶対に合格できない内容がある試験なのに、講習や学校はない。1社あるがべらぼうに授業料が高いわりに教育内容が不明。試験内容はやや難しいのに独占業務もない。受験費用や維持費用はべらぼうに高いのに見返りはあまりなさそう)ですが、JSOX法の適用がいよいよ始まるという黒船現象でいっせいに受験者数が急増しているため、IIAの日本支部が開催されるといういわば、お墨付きの講習はまたたくまに満員になりました。

ちょうど協会に資料を見に行っていたときに「今度これやるので参加してはどうですか」といわれましたが、資料代以外の高額出費に躊躇していましたが、アッという間に申し込みは終了したようです。

しつこいようですが、多忙な監査担当者に2日間に亘る平日の講習で、しかも自腹ですからまったく事務局は需要と供給を理解していない、のでしょう。

ちなみに後日聞いた話では、Part4つまりシステム監査は現在でも申し込み受け付けるようです。どうやら皆さんシステム出身の方、あるいはCPAなど会計専門家の方が多いようです。
そんな意味では、内部監査担当者のスキルは想像以上にあがっていて、各社の優秀な人材を積極的に配置させているなど力の入れようが推測されます。Wiley CIA Exam Review: Internal Audit Activity's Role in Governance, Risk, And Control (Wiley Cia Ex
S. Rao Vallabhaneni / / John Wiley & Sons Inc
スコア選択:
[PR]
by gentas | 2007-03-25 11:15 | Certification

日本内部監査協会

突然知らない女性から電話がありました。「CIAレビュー参加できますけどどうしますか?」。受験者数が急増している米国IIAのCIA試験(説明すると冗長なのでこのまま書きますね)の唯一の非公式?レビューです。しかし参加できるのはごく少人数です。数日で満席になったのでキャンセル待ちをしていたのを失念していました。「あ、お願いします

さあ、たいへんです。上場企業の期末決算期である3月に悠長にレビュー(ようは研修)a0020434_015421.jpgにいけるものでしょうか?しかもSOX法下の決算がいよいよ始まろうという時期ですでもOKということにしましょう。まあ、なんとかなるでしょう。JIPDECの審査書類もその頃には提出済みでしょうからISMSの準備と監査法人への説明くらいでしょう。

なんとか残業して、自腹で2回くらいホテル住まいをするかくごで「時間かせぎ」すれば間にあうでしょう。

来週は某機構の理事長にお願い事を伝えに都心にでてきますので、ついでに六本木の新国立美術館(あれ?名前違いますか)にでも寄ってみましょうかね。
[PR]
by gentas | 2007-03-15 00:25 | Certification

CIA講習会

IIA(日本内部監査協会)での講習会があります。1回だけの講習会です。ただ内容からいって「総まとめ」でしかなく、参加したから認証されるのではなく、十分やったことを確認する、ような位置づけになりそうです。偶然事務局と話をした内容ではそんなところで、「不勉強な輩を救済する」予備校ではないようです。

やはり米国的発想ですね。実務家以外はあまり意味なさそうです。しかも平日日中のため参加できる人がいるとしたら「学生さん」でしょうね。

うーむ。書いていて焦ってきます。どうやら受験せざるをえない状況ですが、あまりに目標が茫洋としています。当たって砕ける、か?
[PR]
by gentas | 2007-02-06 07:24 | Certification