Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

相続

いよいよ個人的に、相続の話題が増えています。相談してくる人には何通りかのタイプがあります。

ある人は、いかに相続額が多くて、でもどうやら相続した土地に関連した金銭や不動産であり、それにタカる親族・家族が仕事をしていない悩みとか生活力がないこと、そしてどうやったら上手に相続させてやりことができるのかを、額の多さと一緒に、半分自慢まじりで語る人

ある人は、それほど多額ではないけど現金化している資産をどうやって兄弟で争いなく分担できるか(つまりすでに争いが起きている)を悩んでいる、厳しい言い方をすれば半分平和ボけしている人

そして最後は、東京に土地があるが親の介護も土地の処分も面倒なので自然体で事態がかわるのを待っている人(実はこれがもっとも多く、もっとも悩ましいタイプ)

相続税の大幅な変更を前に「直前になって相談してくるな。仕事なら別だけど。。。」という気分です
[PR]
by gentas | 2014-12-14 15:34 | Research

職能

英国大学のたいへん面白い論文が大きな波紋を呼んで、「これからなくなる仕事」が大きな話題です。原文ではPCによる代替性を算出して、いかにその仕事が非生産的か、を挙げています。学術的な論考としての評価は別にして、銀行の融資担当などいままで威勢のよかった仕事が「これから消失していく」ことを挙げておりなかなか面白い。

そんな話題でこの数週間を過ごしていたら、こんな本に出会いました。生理的には苦手な人種だと思っていましたが筆のリズムはなかなか良いと素直に関心しました。

なお、昨年の吉阪隆正賞受賞を聞いたときには、少し残念な気持ちになり忙しいこともあって授賞式を欠席したのですが、書中にはホワイトアウトして何もしゃべれなかった、とオチがなかったようなことが描いてありました

坂口恭平 躁鬱日記 (シリーズ ケアをひらく)

坂口 恭平 / 医学書院



際物好き、の琴線にはあうかもしれません
[PR]
by gentas | 2014-12-14 15:25 | Urban Design