Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝鮮総連

朝のニュースで朝鮮総連ビルの競売実施を報道していました。バブルの残骸もいよいよ実施されると感慨深いです。

→でも、十何年も引き延ばすべきだったのか、なんともいろいろなことを思い出します
[PR]
by gentas | 2013-02-25 06:19 | News

女性大統領就任

2/25近くて遠い隣国と言われてきた韓国で女性大統領が誕生します。

歴史的な背景からは、多様や大陸文化や黒潮海洋文化を吸って成長してきたであろう日本は、不幸な太平洋戦争を経て、隣国に対して不思議な感情を持っていました。しかし、個人的な理解では驚異的な経済成長や韓流ドラマであれよあれよとねじれた感情は雨散霧消し、今では”近くの国”になったような気がします。

いや、むしろ日本を代表する企業のひとつであるSONYが買収されるのでは?お家芸の造船業は圧倒されている!といった経済力ではライバル関係になっています。

国境をかかえ、常に国際社会にさらされている大陸文化の緊張感は日本に一番足りないものだと思います。それ故、徴兵制や儒教文化などを体感できないギャップなのかもしれません。

そんな韓国で女性大統領の就任です。元大統領を父に持ち、暗殺されたなどすさまじい人生を経て就任する知性あふれる女性大統領の誕生は、毎年のように首相が替わってきた日本の政治とは違い、これからの国家成長を促進するような予感を感じます
[PR]
by gentas | 2013-02-25 06:15 | News

マウステープ

口内炎ができ痛い、と薬の副作用に苦しむ家人のひとことから、昨晩は痛みにどう対応するか、で家族会議でした。

痛みで眠れない、というのですがこれはたいへんです。食事も、そして会話もつらいらしい。

・漢方のうがい薬
・マウステープ
内服薬以外では、有効ではないか、と結論でたのです。でも偶然近くにあるという漢方専門店に電話しても、なんだか頼りない返答ばかりでネットで判断できた商品はなく、しかも進めてきた薬も値段しか説明しないのであきらめました。マウステープというのはどうも鼻呼吸を誘導するもので、風邪予防などに効果があるらしいのです。なかなか優れものらしい、という家人の説明ですがこれもなかなか売っていないようで遠い専門店にあるというのでクルマで購入にいきました。

漢方薬を購入できる専門店が少なく、薬効を説明できる薬局や専門家があまりいないことに気づきました。でも、不動産でも価格を論理的に説明できる不動産屋や鑑定士もいませんからお互い様でしょうか(春のシーズンを前に、新築マンションしか購入しちゃだめ、でも購入してもすぐに値段は何十%も落ちるけど、などと恐ろしい記事が雑誌で特集されています。大衆誌の記事と侮るなかれ、結構真実を吐露しています)
[PR]
by gentas | 2013-02-17 06:20 | Recommendation

隕石

ロシアで隕石落下
したといろいろなメディアで報道され、驚くことに映像も多数見ることができました。

でも

15mで10ton
という報道にアレ?というロシアの発表に驚いた方もいるでしょう。
軽石にしても軽すぎる、こんなので大衝撃が起きるものなのか。。。。

といっていたらNASAが直径15mで7,000tonと新たな報道がありました

ああ、なるほどこれなら金属成分含み加速度を考慮すれば相当な衝撃でしょうね
※報道も受け取るほうが油断すると間違ったままです

そういえば、昨日ガソリンを入れにいくと、147円/lでした。高くなっていることを知らなかったので思わず店員に「いつから高くなったんですか?」と聞くと「アベノミクスのせいで急に上がりました。みんな安倍政権のせいです」と返事がありました。

確か、円高になったとき「なんで安くならないの?」と聞いたときは「ガソリンは為替がかわったからといって安くならない」と言っていたはずなんだけど。
。。。。。平然と返答できるのは、ある意味すごいことです
[PR]
by gentas | 2013-02-17 06:04 | News

RWTH

某所で食事をしているとガイジンさんが入ってきました。
偶然隣が空いていて、たどたどしい日本語だったので興味半分話しかけました。

ーどこから来たの?
ードイツのケルンですー
ーへえ、僕は近くのアーヘンで住んでたことあるんだけど
ーあ、なんだ僕たちもアーヘンです
ーげっ、まさかRWTHじゃないよね
ーそうですよ。専攻は建築です
ーえ、S教授知ってる?もう定年で辞めたはずだけど
ー知ってますよ
ー大学院で勉強しているの?
ー大学です。あなたの先生は誰ですか
ーSさんと一緒はYで、今はAさんなんだ
ー知らないなあ。ところでこの店はいいんですか
ーまあ、ベストではないけど有名ではあるね
ー???


奨学金で東工大T先生のところで勉強中のニコラス君と一週間だけ遊びに来たパトリック君と、すっかり忘れたことを気づかしてくれたドイツ語まじり英語で楽しいひと時を過ごせました。

どうやらニコラス君は、日本の建築デザインに関心あるらしく著名建築家以外には関心ないみたい。

どこの国での若い学生の根拠のないプライドや熱意があることを再確認できました
※写真はネットで見つけたSさん。髭がなくなると若返るんだなあ。。。
a0020434_5522098.jpg

[PR]
by gentas | 2013-02-13 10:36 | Town Walking

SAMURAI

「資格は取ったほうがいい」
とよく言われます。
確かに、客観的に公平性が確保でき、事前に準備する必要がある試験を通過したのだから、どんな資格だろうが確実に選ばれた人なのでしょう。

しかし

たくさん取れば良いわけではなく、難しければ良いわけではない、ことに気づくべきです。

古しえに思いを寄せると考え方は違ってきます。当時は、大学もなく、公的な試験制度や資格制度もなかったはずです。むしろ圧倒的な能力や知識を評価された存在であるはずです。

便乗して公的試験制度にもっていき、それを担う膨大な手間やコスト、人件費や予算が生まれています。天下り役人や無駄を単に非難したいわけではありませんが、少し過剰であったり逆に試験に合格しただけで放置したりしていませんか。

例えば、会社員をやめて公認会計士となった方に話を聞くと、「会計士で年収1千万なんかそうそういないはず。給与がいい会社員ならば会計士やMBAをめざす脱サラは安易にはすすめない」という発言には、思わず「我が意を得たり」と膝を打ちました。

たぶん、比較的難関な試験を受け資格をとり仕事を始めると「例えば、25才で年収500万円と最初は高いけど、普通であればいくつになっても上がらない」ことに気づきます。

士(サムライ)業はそんなものです
マスコミに頻繁に登場するK女史なども会計士はカネにならないけど
有名人はカネになる、ことに気づいたのでしょう。

もちろん、仕事をしたいから資格を取得することを否定しているのではありません。

資格を取れば、それで良いのだ、と思い込んでいる一部の方が問題です。
※最近、やたらと歯医者さんが廃業しているようですが、歯医者さんはその典型かもしれませんね。量的に飽和しているのに、腕のない若い方が多く、新規開業には初期費用がかかるのに不況になると患者が激減するらしい、と聞いています。

知り合いでもズバ抜けて優秀な方は、大抵資格などありませんが逆に高いです。例えば、コンピュータの資格を一切もっていないけど政府のCIO補佐官の方、博士号はないけど大学教授など(逆に、免許がなくて怖いのは運転とフグ調理でしょうね)

大体私が士ならぬサムライで思い出すのはオートバイかカメラぐらいです。
a0020434_6413751.jpg

a0020434_13343472.jpg


学歴や資格を取ることは素晴らしいチャレンジでしょうが、拘泥せず得意なこと、好きなことを伸ばし、圧倒的な能力を身につける、こともお勧めです。

大学受験や資格試験に日々努力されている方には、いいわけとしてすすめる訳ではありませんが、ぜひ目的をしっかりもって、何のためにしているのか忘れずに邁進いただきたいと思います。
資格とってどうするんだっけ?と。もちろん学歴だって同じです。
理想としている学歴を得れば幸せになれる、ことになっていません。むしろ場合によっては辛くなることさえあり得ます。
※私が何年か以前に取得したアメリカの資格は、毎年オカネがかかるので来年は更新を止めようと思っています。でも日本と違い、公的機関が運営ではなく、権利は失効せず「途中休み(例えば仕事を離れ復帰した際に再度加入申請し、対外的に呼称を使用し直す)」を認めてくれますから合理的です。つまりは将来の復職を見込んでいるのでしょう。
[PR]
by gentas | 2013-02-12 13:59 | Recommendation

アルバイト

会社に勤めているから、給料日には給料が手にはいる

そんな生活を続けてきたので逆に疑心暗鬼がおきます。つまり、当たり前のことがおかしいのではないか、と。

そういえば、K電力の方と一緒に某所で働いていたとき、彼は盛んに「あの人に相応しい待遇をすべきだ」と盛んに主張していたのを思い出します。
今は、元社長に相応しい処遇がけしからん。OBとしてたまに来て助言するだけで年収1千万円とはなんだ!!、と国中から怒声が起きていますね。

役人の方などの天下りはどうなのでしょう?

なんでも、クルマ、秘書、個室を3点セットというようです。実際に、某省の局長経験者の方のところへ遊びにいくと、見事にその3点しかない財団にいらっしゃって大変驚いたことがあります。そう、組織として機能はまったくしていません。

さて

世間にただよっていると、それ以外に「この人はどうやって生活しているのだろうか?」という人をたまに見ます。特殊な特許関係の仕事をしているらしいある方は、ほぼ毎日気まぐれにバーを経営しています。たぶんアッチ関係の怖い人ではなさそうですが一体何をしているのでしょうか?

かつて台湾の大学教授となった同僚のところへ遊びに行くと、「taiwanは見かけ上の収入の倍が実収入」といいきりました。

それってアルバイトなんでしょうか??

アルバイト禁止する日本企業慣習がおかしいのか、アルバイトや副業を当然している文化がおかしいのか、実に不思議です
※でも小学生の頃は裕福な家庭は学校教諭に音楽習ったりしていたけどなあ
[PR]
by gentas | 2013-02-09 06:15 | Town Walking

最終講義

メモ魔のつもりですが、悪筆ゆえか書いていないときの方が記憶に鮮烈なようです。今までいくつかの講演で感動を覚えたことがあります。

直近では、みなさん同様でしょうがiPS細胞でノーベル賞を受賞された山中先生の、笑いにあふれた受賞記念講演です。

古くは、村野藤吾先生の講演会です。「自分のことを大物だと思ったことないよ」などと晩年に伺ったのが性格を表していました。菊竹清則先生にも「僕は土地に恨みを持っているからスカイハウスができた」などという話は、人間の考え方の根源を聞いたような感動をさえ覚えました。
a0020434_2072227.jpg
a0020434_2075411.jpg

さて

学校では何かと話題に上がったお二人の先生が今年で新たな環境に移られるようです。すでに学会などで連絡あると思いますが、最終講義が下記のとおり予定されています。
ご関心ある方はご参加下さいませ。

2/18 大西隆先生(⇒学術会議)
3/19 石井幹子先生(⇒中央大学)font>
[PR]
by gentas | 2013-02-08 20:08 | Urban Design

Nexus7

年末にNexus7を購入しました。
正確にいえば、購入してみた、というところでiPadを利用する家族の利用からは、これ以上小さいものが必要とは思えません。
a0020434_15473815.jpg


iPadは、いまや家族の手にあり、通勤時間のながい私としては、iPodtouchだけでは小さくて不便なのです。

実はそれ以前に先行発売されていたlenovo tabletを入手していたのですが、あまりのその性能のため、とても実用性を感じず持て余していた(つまり週刊アスキーでいう”トホホ”状態です)
a0020434_1773817.jpg


しかしながら、今まさに使用している、コストパフォーマンスが良いらしいという理由で購入した某社製PCと同じメーカーのタブレットは、修理にだしても一向に治って帰ってきません。

購入して3週間、液晶割れて修理にだして3週間。。。。
これはまるで噂に聞くイタリア車と同じですね(イタリアに留学して、さっそうとイタ車を乗り回していたK君を思い出します。たしか”使用できたのと修理時間は半々”でした

トホホのホ
[PR]
by gentas | 2013-02-07 17:13 | Electronics