Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

高感度デジタルカメラ

自分の行動を振り返ると、写真を撮れるのは夜間の路上パフォーマや、学校帰りの喧騒が消えた街を撮影・記録するにはやはり
高感度カメラがいるのです。以前、一眼レフまで重くないけど高性能、という触れ込みで購入したCANONG10は重すぎるし、かさばるのです(そのせいか、後継機種である最近のG12をチェックするとすごく軽いのです。ということは失敗作だったのでしょうか。。。)

CANON POWERSHOTS95か、RICOHCX3あたりの新しさや性能で、F値2.0ぐらいのレンズがほしいですね。※長時間露光もしたいのです。
a0020434_1155332.jpg

今持ち歩いているCASIOの型落ち廉価版は、軽いのはいいのですが何故か電池の消耗をすごく、とにかくレンズが暗いのです(F値4.0以下では?)。※ガッコウであう同期生は、PCやカメラを”入学祝い”で最新の高性能機に買っていてうらやましい限りです。PCはLet'snoteのシェアが高いです。でも「そんなの必要なの?」と私はやや懐疑的です(うやらましい、ともいえますが。。。。)

以上、”物欲”情報でした
[PR]
by gentas | 2010-10-31 11:30 | Electronics

APEC2010開催

10月22日は、調査研究のご相談に
UR都市機構にお邪魔して専門家に意見を伺いました。

成果を懸念するまでもなく、横浜に本社が移転していることにも気づかない、業界との乖離に自分でもガックリきました。「もう、移転してから10年くらい経ちますよ」との説明でますますガックリ。。。。
※きっと多極分散や大丸有開発などのあおりを受け、ましてや事業仕分けの格好のターゲットでもある存在ですから横浜に移転してのでしょうね。あまり実態的な議論ではないでしょうね

JR桜木町を降りると、なにやら警官の姿がたくさんありました。来週
11月7日から横浜で開催される、
APEC2010対応の警備のようです。岐阜県警、福井県警。。。。あちこちの所から応援に来ているようです。
a0020434_16292847.jpg

でも、ものものしいですが効果があるのかやや疑問でした。立っているだけでいいのでしょうか?

まるで相談に来ればなんとかなる、と心の底で多少期待していた自分と重なります。

もっと自分で課題を発見し解決するようにしないといけませんね
[PR]
by gentas | 2010-10-30 16:24 | Urban Design

浦安市長選挙

10月24日浦安市長選挙がありました。

古くからの勉強会の友人であり、「次はあなたしかいない」と散々持ち上げられましたが、いまひとつ伸びず時点で残念でした。

私個人としては、彼女の熱い思いと、女性としての立場が躍進する浦安市らしく非常に期待していたので残念です。しかし、彼女のことですから膨大な資金投入もしていないでしょうから、まだまだチャンスはあるでしょう。むしろ、地元の首長などに拘泥せず。県議会あるいは国政に転進してもいいように思います。

がんばれ折本さん!!
[PR]
by gentas | 2010-10-30 01:05 | Urban Design

環境不動産

10月22日第17回
国際土地政策フォーラム
が開催されました。

なんど来ても、泉ガーデンフォーラムでは階や部屋を間違えてしまい、この日も迷ってしまいました。でも冷静に考えると、地形を活かしながら設計・施工した技術者の叡智や、そのような不整形な不動産開発を判断した施主に少し感動すらおぼえます。

この会が開催されることは、環境省の小林次官にも「環境不動産の考えは重要だよ」と言われたので、知り合いが多いので躊躇していましたが、都心での仕事をつくり途中立ち寄って参加してきました。会場の最前列近くに武内先生では?と思われる方がいて、さすがに守備範囲が広いなあ、と思いましたが勘違いでした。※先生の活動を振り返ると、環境不動産の具体的で特殊な考えとはだいぶ違うと理解していた私は多少胸をなでおろしました。そうだよなあ。。。。

実は参加した主たる目的は、古くからの先輩であり知人であるTさんに会うことです。
論壇に立ち、いつの間にか
日本を代表する機関投資家側になった彼に挨拶すると、「やあ久しぶり」と相変わらずの笑顔だったのでホッとしました。たくさんの業者が列をなしていましたが、かわらずしばし雑談させていただきました。
※私の知り合いで、某生命保険会社に転職した人がいます。就職のとき「辞退してくれ」といわれた仲なので転職できれよかったねと挨拶にいくと、「君の会社の何くん以外とは話をすることはない」と目も開けずに話をされ仰天しました。こんなマンガのような人もいるんですね。

フォーラム自体は、不動産業界の方が多かったのと、予想外にパネラーが真面目な説明をしたのが印象的でした。扇動的な発言もなく、投資活動についての温度感覚は、少なくともOECD諸国レベルでは一緒だなあ、と関心しました。
a0020434_1003879.jpg

しかし、環境不動産の考え方自体は、内容的には緒についたばかりで、まだまだ詳細をつめていく必要があるなあ、という印象もしました。
[PR]
by gentas | 2010-10-29 09:53 | Urban Design

CISA

CISAの12月試験が異常、のようです。

世界中で受験者が激減?なのでしょうか。
締め切りをとっくに過ぎているのに、まだISACAで申し込み受付しているのに気づきました。
サイトのどこにも説明なく、実に不思議なことです。

申し込み失念した方、いま一度トライしてはいかがですか。
まだ受付しているかもしれません。
[PR]
by gentas | 2010-10-21 20:01 | Internal Audit

面接

10月20日は研究計画の進捗について面接です。

え?面接ってするほうなの、される方なの?」

なんと。するどい質問をされました。
今回はバシバシされる方であります。

たいへん緊張するもの(の、はず)ですね

PS.なんと。日を間違えたようです。あれれ。
[PR]
by gentas | 2010-10-20 10:02 | Urban Design

ERES公開フォーラム

10月19日はERESの公開フォーラムが東京大学(本郷)であります。
社会資本整備と資金調達手法の多様化
と銘打ってあります。時間とメンバーを俯瞰すると、やはり慶応大学の上山先生が何かいいそうだなあ、と思ってしまします。ながらく企業コンサルティングをなってきたであり、国土交通省でB/Cの評価を指導されてきた座長ですからごく具体的な提案をされるような気がします。きっと、
なんで自明なのにできないのか
と政治を煽るようなことを発言しそうですね。
a0020434_1014932.jpg


残念ながら他用あり、一番おもしろそうなパネルディスカッションに参加できません。
出席予定の方、あとで教えて下さい!

※不動産証券化マスターのポイント講座です。たくさんの参加者のおかげ?で一般参加者はほとんどいなかった、ことを参加者のコメントで知りました
[PR]
by gentas | 2010-10-19 13:08 | Urban Design

宅建

10月17日宅建試験(不動産適正取引推進機構)があります
http://www.retio.or.jp/

”社会人への登竜門”ではありませんが、国家試験らしい試験として学生になって早々に取得した方もたくさんいることでしょう。
年々難しくなっているといわれる試験ですが、やはり市況を反映して受験数はすごく少なくなっているようです。
[PR]
by gentas | 2010-10-17 08:58 | Certification

情報処理技術者試験

10月17日
情報処理技術者試験(IPA主催)がありますね。

昔は、ごく一部のコンピュータ技術者しか受けず、数種しかなかった試験もいまでは新入社員あるいは大学生の能力試験に組み入れられているようで、
秋期の受験者数は約62万人!。
受験される方、ぜひがんばって下さい。

ICTという言い方にも代わってきましたが、コンピュータリテラシーは顕在的な指標です。昔の第2種に相当するのがITパスポートなのでしょうか?大学生を中心に多くの人が受験するようです。

実際、公共サービスや旅行、ホテルや購買などもほとんどすべてをインターネット上で展開しつつある毎日では決して他人事ではありません。

少なくとも私は、毎日のように、日本内外に散らばって行動する知人や教師、顧客、従業員に連絡するのに、いまやコンピュータなしの生活は考えられません。なんでも来春からはCBT化が始まるようです。※ちょっと試験バブルのような、一種の新しい国による天下り機関の拡大にも感じもしますが、試験による客観化、通年受験のCBT化などの趨勢は変えられないようですね。

※昔、某先進国(らしい)の首相が「イット」などと発言したときは、たいへん驚きました。「むぞうゆう」より相当マズイ発言です(辞めてよかったですね)
[PR]
by gentas | 2010-10-16 11:43 | Certification

AKB48

10月10日葛西臨海公園
AKB48のコンサートをしていたようです。

新聞・TVを通じて、私はAKB48という企画の素晴らしさはわかっても、ファン心理は理屈でわかってもコンサートに行く楽しみやファンの興奮はわかりません。※芸能人の「仮面性」や、何よりも、プロデューサーの企画の巧みさやそれを囲むスタッフの層の厚さに関心します。

しかし

青春の貴重な一時期を芸能人として「仮面性」で過ごした後の、彼女・彼らに何が残るのかは知りません。

考えてみると、私はPOPSコンサートへお金を払って、あるいは無料でもいったことがないのです。
軽視しているのではなく、何故行ったことがないのか、と自問自答しているのです。
ファンの方には堪らない雨上がりの素晴らしいイベントだったのでしょうね(いわゆる暴走族ファッションの人たちがきちんと列を作って並んでいた、と聞きました。なんか不思議は感じです)。
※以下のファイルはネットから転載しました
a0020434_0174886.jpg

しかし

葛西臨海公園がこんなに大勢の人が集まる、ごく一般的な会場になるなんて。
※水族館だけでもどれぐらい批難されたことがあったか!

その開発の経緯や周辺地区の構想を知っているものとしては非常に感慨深いものです。
[PR]
by gentas | 2010-10-12 23:55 | Town Walking