Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

iPadとは?

周囲のMacユーザーたちは静観している方が大半です※一方、若い学生さんたちは予想どおりAppleFever状態、Apple信仰のためか
iPad購入あるいは購入予定,が多いようです。

やはりいままでの利用に縛られ、そして実用性や拡張性を基本に評価してしまう「クセ」のせいなのでしょうね。生活でも仕事でも利用しているWebデザイナーの方は、
「どうせ開発・販売の過程でいろいろな課題がでただろうから、次のを購入するんだ。だって、
今必要じゃないもの

あ、なるほど。もっともな説得力がありますね

因みに私も同意見でしたが、大学院などでの情報収集や検索利用を考えると逆に「買わないとまずいのでは?」とも思っています。
※当然、なんでもかんでもの期待なく、利用は限定的で無線LANタイプで十分です

とりあえずAppleShopで聞いてみますか
[PR]
by gentas | 2010-05-31 06:21 | Electronics

事故

5月27日は某コンサルタント会社主催のISO研修に出席するため、食事も適当につまみ移動です※いわゆる研修コンサルタントは数多くありますが、やはり個別性高く、同社主催の別の研修に部下に参加してもらったところ、たいへん高評価なので期待していました。監査法人やシンクタンクなども同様で、大手あるいは外資、著名であろうと、通り一遍の説明ならばいくことは不要でしょうね。ダメなものはダメです。

しかし、普段から事故の多い中央線に乗ると、予想どおりというか、
人身事故発生のため不通
とアナウンス。。。。。。

会社から会場である六本木まで最低80分と試算していましたが、残念ながら着いたころには終了です※某氏の説明以外は製品説明など一般的なものなので肝心な部分は前半だったのです

立川談笑の新作落語に

超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集

立川 談笑 / アスペクト

スコア:


中央線の赤は血の色だ」とあるのを思い出しましたが、揶揄されるほど多いのでしょうね
[PR]
by gentas | 2010-05-30 11:50 | Internal Audit

五月祭

5月29、30日東大五月祭です。

金曜日に大学に行くと構内は「すわ、キチンとした浮浪者か、はたまた難民キャンプか」といった雰囲気でびっしりとテントが場所取りをしていました。おそくまでガクセイがウロウロと徘徊し、校舎ではタテ看を準備していました。さすがに食べ物をしこんだ「香り」はなかったですね。

子供にもお誘いの連絡がきたようですから、学生にとってはデートもきっかけなのかもしれません。

我々世代には特に興味ありませんが、あえていえば
古本市をやるそうで、在学生や研究室あて不要品の拠出要請がきていました。私も不要なものをだしましたが、これなど、ちょっとしたエコにもなりそうで、多少興味があります
[PR]
by gentas | 2010-05-30 11:32 | Town Walking

出張

5月28日、今日も相当強行軍ですが、
大阪出張です。
会議したり契約したりだけならばいいのですが結構時間が読めない作業でしたが、相手もさっしたので予想外に短時間で終わり、逆に空港ではコーヒーもゆっくり飲めました※夜の大学さえなければ、たこ焼き+ビールといった健康に悪そうな注文もできたのですが、当然見送りです。

分単位とはいいませんが、30分単位でしたなあ。。。
また、始末の悪いことに、経費削減のため○○割といった
特価FIX運賃
なので時間の変更ができないのです。遅刻したら失効です

こういう心臓に悪い出張は嫌ですね

ところで、伊丹空港にホテルってありましたっけ?この間乗ったのが数ヶ月前で久しぶりなので自信ありませんが、空港最上階に
大阪空港ホテル
と書いてありました。事業仕分けなどで議論はすすんでいるようですが、空港の高度利用もどんどんすすんでいるようです。
http://www.osaka-airterminal-hotel.com/room.html
そういえば、先日寄った神戸空港では、隣接するブライダル(結婚式場)が予想外にたいへん人気だそうです。
[PR]
by gentas | 2010-05-29 00:07 | Town Walking

UIFA

5月29日は UIFAの徳田八郎衛副会長による、規模でいえば小さな「浦安」での観光とはと銘うつセミナーが行われます。

参加者はほとんどは地元の大学教授や公務員OB、いくつもの大学講師を経た人たちが主で
ややツワモノが多いのですがたいへん刺激になります。※その後の多少アルコール入った席がまた刺激的なんですが。。。

関心ある方はメールを下さい。
[PR]
by gentas | 2010-05-27 18:08 | Urban Design

吉岡奨学金

「大学生からは自分の金を意識するように」などと偉そうに子供にいったところ、多少は奨学金などを探した気配はありますが、さてポーズだけなのでしょうか。

相手にいったのだから自分も調べようと学事課などを見るとあるはあるは奨学金制度が!
しかし、どうやら大多数は専門性や出身地出身国、年齢、収入などの制約があります。育英会も、かろうじて
事業仕分け、を回避したのか
?資料は山積みでした。

さて、はるか昔、
新建築社の吉岡文庫育英会奨学生に偶然にもしていただきました。

なんでも建築デザインを専攻する、将来が嘱望されている若い大学院生の中で10人が選ばれるたいへん名誉あるものです。しかも、時々同社会議室によばれ、いろいろな大学の優秀な院生たちにも会え、有名建築家の講義を聞かせていただくという厚遇だったのを記憶しています。

新建築 2010年 05月号 [雑誌]

新建築社


今日、ネットで調べると、おおお!!まだあるようです。

しかも、建築雑誌費用を補填する制度も新しくできているようです。
こちらは大学、高専などの方を含め、読者を増やす目的もあるのか100名の方が対象のようです。

とりあえず、皆さんにご紹介まで
http://www.yoshiokabunko.or.jp/
[PR]
by gentas | 2010-05-25 23:47 | Urban Design

委任、代理と代表

中学生の社会科でいきなり教師から「代理と代表の違いはわかっているか?」とするどいような、今更何を言うのか、といった質問がでたのを鮮明に覚えています。

最近の例でいえば、鳩山首相は代表です。首相としての発言は重く、そのせいで大変苦労や心労しているのが新聞やTV越しでもよくわかります。彼の発言は我々を代表しているのだから、個人的な発言や思いつきを言われるとたいへん混乱してしまいます。

一方、代理は社会的活動をしていると多く見られるものでしょう。つまり、
委託者に委ねられ、
権利を代理する行為ですね。責任は重いものの限定的な権利といえます。

また、「委任」と「任意代理」とは全く異なります。

「委任」は、本人(委任者)が相手(受任者)に「法律行為をすることを委託」する契約です(民法第643条)。
相手は、本人に委託された法律行為又は事務処理(準委任、民法第656条)をすればよく、本人を代理する必要はありません。また、本人に法律効果を帰属させる場合でも、例えば相手は法律効果を一旦自分に帰属させ、その後本人に帰属させるようにしても構いません。

「任意代理」は、相手(代理人)が本人のためにすることを示してした意思表示の法律効果を直接本人に帰属させる法技術(民法第99条)であり、私的自治を拡張する手段です。任意代理の場合、本人が相手に代理権を授与するため、通常相手を代理人とする「委任」契約を結びますから、この限りで「任意代理」は「委任」を必要とします。

このように、「委任」は契約、「任意代理」は私的自治を拡張する法技術であり、本来比較するものではないのです。
[PR]
by gentas | 2010-05-25 00:03 | Research

CISA!

もうすぐ、6月12日CISAです。

年々傾向がかわっています。十分注意して受験して下さい。
[PR]
by gentas | 2010-05-24 23:55 | Internal Audit

自転車まちづくり

5月24日
「富山のコミュニティサイクル実現まで の苦労と今後の展開(仮題)」という内容で日本都市計画協会で会合があるのをすっかり忘れていました!ああ、残念。
[PR]
by gentas | 2010-05-24 23:50 | Urban Design

ランナー

ジョギングブームなのだそうです。いや、ブームというより傾向が続いているので
ジョギング症候群、といった方が良いでしょう

働いている会社にも、若い頃からからきし球技やスキーなどの運動ができずに「やっぱり東大法学部現役だと運動ダメなのね」などと、わかったようで何の根拠もない思い込み発言をされてしまう友人がおりますが、数年前から突然ランナーになりました。

ほぼ週末は走りこみ、平日も時間あれば帰宅前に皇居周辺を走っているようです。

役所の折衝や法律に詳しく、旧通産省にも出向していた彼は、従って営業的なオモテの仕事より調整などウラの仕事が多く、多少世情とはづれているようにも思えます。その彼に、「ランステって知っている?」と知ったかぶりで聞くと「当たり前じゃないか。そこで着替えたり情報交換するんだぜ」と、妙に世情を知っていました!!


同様に、かつて職場があった関係で「半蔵門の銭湯あるの知っているかい?」と聞くと「当たり前じゃないか。普通はあそこでフィニッシュさ」。
a0020434_23462179.jpg


うーん。どうやら、いつの間にか世情を理解していないのは、私の方のようでした。
[PR]
by gentas | 2010-05-24 23:44 | Town Walking