Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2010年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

3月1日 10:00~17:45 に東京大学本郷キャンパス工学部2号館地下大教室(213講義室) で
メインストリ-トプログラムセミナーが開催されます。平日ですが貴重なイベントですので紹介します
詳しくは下記を参照下さい
http://www.urca.or.jp/info/mainstreet/index.htm
費用:2,000円(学生1,000円)

中心市街地の再生 メインストリートプログラム

安達 正範 / 学芸出版社


[PR]
by gentas | 2010-02-28 17:45 | Urban Design

都市の自由空間

都市の自由空間―街路から広がるまちづくり

鳴海 邦碩 / 学芸出版社



鳴海先生とは、阪神大震災後の復興計画のときに大阪大学の研究室にお邪魔して、シンポジウムへの参加を依頼した記憶があります。
先生はどうどうたる体躯ですが、専門分野を幅広く活動されているにもかかわらず終始穏やかな姿勢であったことを思い出します。

その先生も早や名誉教授となられ、
2月25日
都市環境デザインフォーラム主催により、出版された上の本を含めたシンポジムを開催されるようです。都市空間に興味あるかたにはおすすめです。
http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s1002/index.htm

※なお、偶然にも大阪出張中ですので私も参加予定です。

PS. 2月22日現在。参加希望者が予定より多いため会場がOMMからドーンセンターかわるそうです。予定されている方はご注意下さい。

PS. 同級生になる予定だったK林さんとお会いする予定です。ひょっとしたらURのM井さんにも会えるかもしれませんね。なんといっても鳴海先生の教え子のはずですから。。。。。
[PR]
by gentas | 2010-02-24 00:26 | Urban Design

阪神大震災

たいへんです!

最近、地元の勉強会に出席し国の防災問題について教えてもらったのですが、2,3質問したら、幹事役の某市の方や某コンサル社長さんが「あ、被災経験あるんだったら次回は久し振りに講師やってね」と振られてしまいました。

そんなこといっても、長谷工などのゼネコン、国交省東京都などの役人、埼玉大早稲田大武蔵工大などの大学教授、県市議会議員などなど口うるさいメンバーです。引退した好々爺への茶飲み話で済むわけがない。そんなことしたら全員からスカポンタンの攻撃でしょう。
以前、関経連で「お茶を濁した程度」の
カジノ誘致話をやって、議論沸騰した思い出があります。まあ、結構評判よかったようでしたが。

思い出話というわけにはいかないし。。。。。いいアイデアありませんか?
a0020434_11354110.jpg
[PR]
by gentas | 2010-02-23 00:27 | News

インドカレー

一般の日本人が好きな食べ物としては、

 1.ラーメン
 2.カレーライス
 3.そば、うどん

とするのに反対意見は少なそうです。実際に、これらのファストフ-ド(立ち食い)、お店、そして少なくなりましたが露店・屋台も多いのです。

特に、最近はラーメンは激増しているらしく、○○系とか元祖△△、本家□□など数えればきりがありません。

さて、冷静に近所や乗換え駅を見ていると
本格カレーも増えました。ほとんどにはナンやラッシーなどがあり、昔からのカレーライス(ラードといくつかの香辛料、ブタ肉、じゃがいもなど)とは大違いです。

でも、殆どのお店がまた「インドカレー」と表示してあり、パキスタンカレーとかジャワカレー表示しているものは稀ですね。ましてや、タイカレーを標榜しているものも稀です

でも、冷静に考えてみるとはて?インドカレーとはなんでしたっけ?なんでカレー=インドと思うのでしょうか
何故でしょう

※写真は昔よくかよった北新地は喜庵のカレーうどんです。これも”日本のカレー”でしたね
a0020434_20221680.jpg

[PR]
by gentas | 2010-02-21 15:01 | Town Walking

司馬遼太郎

司馬遼太郎が語る 第5集 (新潮CD)

司馬 遼太郎 / 新潮社



坂本龍馬がTVで話題のようですが、確か司馬さんが小説で初めて「英雄」として取り上げてからですから、日本の中ではせいぜいこの3~40年間で盛り上がった人物かと思います。

一度、TVを見ましたが、なるほどこういう風に監督は演出し、俳優は演じるんだな、と思いますが、幕末や明治維新の動きの中では実際どのような存在だったのでしょうか?確かに気がかりです。

歴史上の記録からは

1.身分制度の歪みが顕在化し、サムライの不満が爆発しそうだった
※米本位制から貨幣本位制への移行

2.「黒船来航」のように外国から、日本は「草狩場」であり、先を争って開国あるいは占領を模索されていた
※外圧に対応した自然の流れ

3.龍馬自身も将来への不安を感じ、また周囲が保守的だったため、新たなことをやらざるをえなかった
※地位無き故に、自由な行動が可能

さて、司馬さんの言葉には、記者出身らしい素晴らしいキーワードが多いのですが、CDにも龍馬に相応しいこのいいものがありました

豊かな土地では知恵が育たない
a0020434_20234588.jpg


※私の理解では司馬説は坂本龍馬を過大評価あるいは強調していますが、NHKの龍馬は”スマート過ぎ”、”綺麗過ぎ”のような気がします。でも子役はよく似ていて、これにはプロデューサーの力や偶然に脱帽です。むしろあの子がいたからできたのかもしれませんね
[PR]
by gentas | 2010-02-21 14:13 | Recommendation

二人用自転車

二人用自転車見てきました。予想外に盛況で、かつ楽しそうでした。
大森先生の二人の快活なお子様(がきんちょ候補)にも会いました。

a0020434_16244941.jpg

a0020434_16251185.jpg


緑のやつは分離して乳母車にもなるそうです。せいぜいこの種の自転車使用は5年といいますから評価はわかれるかもしれません。
欧米ではやはり乳母車を引っ張るタイプがあるらしいのですが日本の道路事情(道交法上)自転車では認可されず普及な困難なようです。地方とか整備された道があるところはいいと思いますがねえ。。。
[PR]
by gentas | 2010-02-20 16:25 | Urban Design
第2回 子育ち・子育てまちづくりセミナー
2010年2月20日
子ども二人乗せ自転車から広がるまちづくり~子育て中の安心・安全な外出のために」が東京大学で開催されます。

http://www.ut.t.u-tokyo.ac.jp/kosokoso/kosokoso.htm
日本福祉のまちづくり学会が主催です。

なお、私はある人に会うために参加予定です。
[PR]
by gentas | 2010-02-20 10:01 | Urban Design

情報セキュリティ月間

2月は政府がすすめる情報セキュリティ月間です。

事業仕分けなど、ない袖はふれない政府の予算執行に対する厳しい姿勢もありますが、いまや脱工業化社会、いわんやユビキタス社会への途上という意義を考えると、セキュリティに対する一環した継続姿勢は変更する理由がありません。

皆さんもぜひセキュリティ、特に情報セキュリティについて生活を見直してはいかがでしょうか?
とりあえずは
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)のサイトへ一度アクセスしてみることをおすすめします。
http://www.nisc.go.jp/
[PR]
by gentas | 2010-02-19 01:11 | News
2月18日に「人口減少社会における地域政策のための統計とGIS」シンポジウムがありました。
http://www.sinfonica.or.jp/seminar/index2.html

国勢調査は、コンピュータ能力の大幅な向上やコモディティ化によって利用は大きく高まっており、今までのようなごく一部の専門家の資料ではなく重要度がましています。

しかし、国勢調査だけで600億円超がかかっているらしく、
例の事業仕分け、でもやりだまに上がり、結局4%になったと係りの人が憤慨していました。
彼はフェルドマン氏はむしろ統計を強化しろというのに何故他の議員は擁護しないのかと指摘していました。

はて?何か議論が違うのではないでしょうか?

そもそも各種の統計が五月雨式に実施され、統計の精度を落としていること、そして内容の重複があり無駄が多いこと、などは非常に問題視されています。それらを払拭して予算を強化するならわかります。

しかし、統計の中心的な国勢調査をそもそも見直せずに実施するのか?という素朴な疑問も解決しないまま継続実施するのはいかがなものでしょうか?
[PR]
by gentas | 2010-02-19 00:39 | Research

gorilla

我が家の自家用車にナビはありません。そもそも月に1回運転するかどうかの私と、近所の数キロ以内しか移動しないのに不要なのです。

しかし。。。

ナビがないから運転しないのか、運転しないからナビが不要なのか。実はよくわかりませんなあ。

ということでGORILLAを一応購入しました。なんでも携帯もできる優れものです。実際に車に積んで、都心にいってみました。するとなんだか不思議なルートを通って到着しました。

「多分、すごく遠いと有効なんじゃないの」
やや、トゲがありますがそういう発言が家族からありました。

でも一番の目的はビデオの再生なのです。microSDカードに入れればどうやら見えるので出張のときは使えそうですね。
a0020434_21124241.jpg

[PR]
by gentas | 2010-02-16 21:12 | Electronics