Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

JASA主催の表記セミナーに参加してみました。第一回目ながら、また小さな会場ながら久しぶりに手作り感の漂うセミナーでした。講師は官僚というにしてもやや若すぎるといってもいい方が、しかしながら手際よく説明していました。

この手のセミナーはやはり熟練かつ高度は実務技術者がふさわしい場面と、表面的でも概要を、右から左への伝達でしかなくとも手際よく行う場面とがあるように思います。従って、内容の重みはまったく感じませんでしたが一定の効果はあったものと思います。

しかしながら、アンケートはいただけませんでした。システム監査制度に便乗し、まるっきり、天下り先を確保せんがための、また新たな資格制度を構築するらしいです。

考えてみると、資格制度そのものが国家の威信であり、天下りの最たるものといえそうですね
[PR]
by gentas | 2009-07-31 00:20 | Internal Audit

事務検査年度

事務検査年度

一体どれくらいの人がこの言葉を抵抗なく使うのでしょうか。

これが金融庁の、というか公務員の定期人事異動期である7月を区切りとする年度を意味するのは、金融マンにとって常識なのでしょう。

今年は衆議員選挙が影響するのか、長官もたった1年で異動です。その他、大幅な異動があり、検査年度に伴う方針公表も遅れ気味です。今年もどうやら8月になるようです。

※週刊誌情報によると、政権交代の確度が高く、そのため官僚の権限確保のため、現在の体制を事前に代えておくとのことです。
まさか、金融制度という国家の根幹を管理指導する金融庁がそのような「自己都合」でやりませんよね?え、官僚の発想は同じだ?ということは。。。。。
[PR]
by gentas | 2009-07-21 23:40 | Internal Audit

ベターホーム

今日から育てるキッチン菜園読本

ベターホーム協会 編 / ベターホーム出版局



日経新聞に紹介された本書をベターホーム社にお願いして送ってもらいました。
同社といえば、私にとっても
料理の師匠であるのは間違いありません。特に、同居人が結婚でもってきたボロボロになった、たぶん昭和40年代頃の本が私にとっても一番読んで使った本です。薄っぺらな同書は実にポイントを書いており、参考になりました。

しかし、この
今日から育てるキッチン菜園読本は、いろいろな意味で革新的です。説明し始めるときりが無いので省略しますが、ぜひ一読をすすめます。

注: 読んでいると時々「イヒヒ」という声を出しそうなのも実に幅のある本といえそうです。
[PR]
by gentas | 2009-07-21 23:30 | Recommendation

京都

学生時代から縁のある京都ですが、ガッコウも逃げてきたためか、所詮目線は「おのぼりさん」(観光客)です。

白洲正子と歩く京都 (とんぼの本)

白洲 正子 / 新潮社

スコア:



最近何故かよく目につく、白洲正子さんの名前があったのでふと読んでみました。本人ではなくお嬢さんがまとめた本でやや内容はタイトルとは違っており、また「白洲正子好み」というのか、その傾向も今ひとつわかりませんでした。

しかし

ああ、来月の大阪出張は休みを加えて京都へいってみようと思いました。

PS.昨晩はすごい記録映画を某所で見ました。「GHQの見た京都」。戦争直後に攻撃の効果を確認するために膨大な量の記録映画を撮っていたらしいです。京都って爆撃にあっていないと思っていましたが2回大きな空爆を受けていたんですね。
それ以上に驚いたのは類焼を避けるために街の一部を道路沿いに防火線としてずっーと壊していたようです。
[PR]
by gentas | 2009-07-19 06:01 | Recommendation
http://www.noma.or.jp/ccs/
明日からだったか、東京国際展示場で
CSR内部統制ソリューション2009が開催されるようです。主催は日本経営協会。

確かに都心からはややはずれているので、ちょっと寄るという立地ではありませんが、昨年だったか無理に寄ってみましたがたいへん参考になりましたので会社に戻って紹介しました。

なかなかフラパーゲートなどの機器やソフトウエア、専門家などが一同に会することはないので非常に効率的に業界動向を知ることができます。出展傾向や見学者の集まりでもよくわかります。

そういえば、昨日日本橋丸善で本を探していると、多少監査関係の本が少なくなったなあ、と感じました。かわりにIFARSなどは平積みでした。これも行かないとわかりにくいですね。
[PR]
by gentas | 2009-07-14 22:03 | Internal Audit

歴史的な首相

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。。どの党が皆さんの生活を守り、日本を守るか。これが争点だ。民主党は政権交代と言っているが、現実的な政策も財源も示していない。。。」

どうも

ワンショットリリーフ投手(党首)が投げ続け
ようとした結果、すごいことになっているようです。
経済対策が最重要だ、といっておきながら海外ばかりでかける姿は引退後の自伝準備でもしているにしか見えない姿で、経済対策ってなにかしましたっけ?

結局はいいっぱなし、官僚の手のひらでふんぞり返っているため、ジリ貧の自民党の
最後の一撃党首(投手)
になりそうです。きっと歴史上では「最後にこんなとんでもない首相がいて自民党はなくなった。。。」などと書かれるのではないでしょうか?
[PR]
by gentas | 2009-07-14 06:05 | News

ITコーディネータ

ITコーディネータ実践の手引き―経営とITをつなぐ知識体系とメソドロジー

小山 仁 / 同友館



本屋で参考書を漁っていたら目に付きました。内容的には中小企業診断士やCISAに近いような気がします。それらを学習する際のサブに一読するとよさそうです。

※え?知ってました。私は不勉強で知らなかったので妙に刺激を受けました。システム開発など実務でPMなどに携わる際にも有効そうです
[PR]
by gentas | 2009-07-14 05:57 | Certification

ビリー・ジーン

マイケル・ジャクソンが亡くなってからというものIpodやGigabeat、PCなどにいろいろなファイルをダウンロードして、彼のPVや映像を見まくっています。
私はそれほどコアなファンではなく、むしろ何も知らないファンといっていいのですが、まるで時代が過ぎ去っていくのを惜しむように見まくっています。

さて、東京国際フォーラムは私の好きな都心スポットのひとつです。なんといっても東京駅に近く、カメラ屋さんにも近い。おしゃれな本や緑があります。竣工前後は多数の意見があったようですが、今となっては以前都庁舎があったなどということには頓着せず、実に優れた立地から愛用もされているようです。

その中庭には、夜になると床を光らせる部分があります。これを見るたびに、ここを通りすぎる度に私はマイケルの「ビリー・ジーン」のプロモーションビデオを思い出すのです。今回もISACAの盛大なシンポジウムの帰り、珍しくお酒の疲れではなく、プレゼンテーションや人息で疲れ、会場から出てきたところの写真です。
a0020434_2391172.jpg
先ほどもYOUTUBEで見てしみじみと感じました。

PS.亡くなってから何度か通過しましたが、さすがに踊っている人は見かけませなんだ
[PR]
by gentas | 2009-07-12 21:08 | Town Walking

イイノホール

誠になさけない話ですが、コンサートというものにいった記憶はほぼクラシック音楽かと思います。家族でそういう過去の話をしていて、いわゆるポップスとかいうのにはまったく縁がなかったようです。これはそういうことに関心が高い学生時代に「ヒジョーにカネがなかった」せいかと思います。研究室なるものに入り、毎月居酒屋で会合と言われたのですが、その3千円が惜しくて半分くらいは欠席していたと思います。

当然クルマもなく、女性とデータなどせいぜい公園を散歩⇒コーヒー程度でしたなあ。。。

さて、ジジくさい思い出はさておき、某誌のバックナンバーを読みに今日は日比谷図書館に行きました。所用あり虎ノ門からくると、おお、ついにイイノホールがなくなっているではありませんか!確か記憶では学生時代のラジオからはイイノホールでコンサート、なんていうフレーズがありましたので同世代のポップスファンには思いだされるのではありませんか?確かに立地はいいけどへんなビルでした。最後の頃は1Fに外国製チョコレート専門店などが出店し、「ああ、そろそろ壊すのだろうな」と思っていましたっけ。


感慨に浸りながら日比谷公園に来ると、なんだか様子がへんです。この図書館は階段が急でレイアウトの割りには使い勝手悪く、また常連利用者が多く、空調も悪いし、机も空いていないのであまり好きではないのですが、バックナンバーはここが頼りでした。

しかし

ガーン

「平成21年3月で廃止し、しばらくは大規模修繕」との張り紙がされていました。
※そういえば市制会館と日比谷図書館は『都市計画公園内施設』でどうやって建替えるか、と相談されたことがありましたっけ。結論は不可、つまり建替えできないので既存不適格建物として使うしかないようです。a0020434_2058580.jpg
[PR]
by gentas | 2009-07-12 20:57 | Urban Design

システム監査周辺

先日P社主催の「システム監査」に関するセミナーに参加してきました。監査法人、有限責任監査法人でもない組織が一体何をアピールする必要があるかといえば、ストレートにいえば内部統制に関するシステムパッケージのベンダーかと思います。

しかしながら、プレゼンテーション内容といい参加された方々の関心度といい実に実務的内容であり効率的効果的な内容だったと思いました。

特に印象的だったのはCSAなどの作業を自動化していくというアプロ-チです。なんせ現場で最も負担感があり、しかも継続反復して行う作業ですので最もシステム化が必要です。
[PR]
by gentas | 2009-07-12 06:53 | Internal Audit