Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

放送とは

どこかの作家が「放送ってのは、送りっ放しという意味」と断言していました。

さて、放送=TV、ラジオではありませんが、インターネットは小売、旅行手配や仕事、最近では医薬品販売などなど発展可能性はまだまだ未知のまったく新しいメディアのようです。

そのメディアで書かせてもらっているブログというものは当然小遣いを稼ごうとか経済的な目的を持つものではなく、まったくの個人が個人の目的のために実施しています。従って、INET空間?では更新されないデータが膨大にあるようです。そしてその運営ルールは公序良俗に反しないことを前提に、リーガルな責任は本人に、それ以外のものは利用者に委ねているといってもいいでしょうね。

何がいいたいか、というと一部の心ない、あるいは配慮ないヤカラのコメントがあり、その場合は私の判断で削除しますということの連絡です(再掲)。

いくら若いぼくちゃんから、思慮深いご年配の方まで読んでいただいていても、どうやらその若い方の一部に表現方法を理解していない方がいるようなのです。

コメント投稿などで制約がある、というご意見ありますが以上のような理由で快適に過ごしていただくためのこととご理解下さい。
[PR]
by gentas | 2009-05-31 19:02 | News

ダム

脱ダム宣言

なんと格好いい、潔い言葉でしょう。政治家がいうべき表現であり、いいだしたT氏については阪神大震災被災者としてはありがたい反面、何か売名行為に使われたという点も否めず、その性格や行状にはあまり同意しません。しかし、その能力、タイミングのよさ、的確な指摘や行動力には脱帽せざるをえません。

さて、今回の黒部ダムには土木技術者であり官僚の知人も同行しました。水力発電の特徴や現在のメンテナンスの問題、寿命などなどについて教えてもらいました。短時間であり、こちらはダムの素人です。決して政治家レベルの理解力で議論するわけにはいきません。半分はお追従だったかもしれませんが、つい聞いたのは「ところでダムの新しい計画ってあるんでしたっけ?」「。。。ないんや」そうか!このような土木技術の結晶、技術者の英知の結晶ともいえる大規模ダムのノウハウは継承されていないのですね。

悪いとことろばかりが政治家やマスコミによって喧伝され、ダムが持ついいところは何も関心が集まらず新しい計画がほとんどないことを確認した旅でもあったわけです。残念!

a0020434_9555263.jpg

[PR]
by gentas | 2009-05-31 09:55 | Urban Design

長老

某誌の原稿を書き上げました。

という風にわざわざ伝えるような内容・ボリュームではないのですが少し気になることがあったのでご紹介します。

5年間ぐらい引っ張った勉強会のまとめとして書くことになったのですが、なぜか世間は経済緊急対策(補正予算)15兆円に沸き立ち、
5兆円は天下り基金に積みあがるとしても残りの10兆円をどう吸収するかでどの業界でも大混乱が始まっているかと思います。そしてその中核は
なにやら実態不明な「脱炭素社会」関連などかと推察します。
※厳しい言い方をすれば、「いかに世間(世論)に説明でき、併せて天下り先の確保、第2の予算(特別会計)以上の第3の予算(自分たちがいかに自由に操作できるか=食い物にできるか)の模索」かと思います。わかっていることですが、民主党なり次期政権で捕捉できるようにしておいてもらいたいもです。

今回まとめたテーマはそれらとまったく異質で、すでに忘れ去られた観のある少子高齢化問題です。

さて、原稿執筆者には大先輩諸氏が何名かおりますが、世の関心が殺がれているため、大半を私が書くことになりました。念のため、取りまとめ役の方に「内容について誤字脱字、理解の齟齬、勘違いあればぜひ指摘下さい」と伝えたところ指摘がありました。その指摘内容は。。。。

「あの、『◎△都市化』という表現はよくない。誰もがあの先生の本を思い起こすし、書かれている内容は本の中に書かれていない」「!わかりました。本を引用しているつもりではなく、『一般的名称』となっているものとして使用しましたがやめましょう。。。」

私は反論することもせず、あっさりと削除しました。何故かというと実に単純。敢えて主張する必要も、主張すべき内容でもなく表現でしかないからです。

どの世界にも年齢に関わらず『長老』がおり、その尾っぽを踏むようなことは止めた方がいいでしょうね。ふー危ない危ない

追伸:個人的にはしばしばわかっていながらよく踏みつけたものです。
[PR]
by gentas | 2009-05-30 18:23 | Urban Design

WBC

なんども書いていますが私は
野球が苦手、いや嫌いですこれは単純な理由でして、子供時分に星飛雄馬と違い?グローブも兄のお下がりで、野球クラブも入らず、しかも近眼だったというコンプレックスの裏返しだろうと思っています。

従って、今ではプロ野球などは私が唯一楽しみにしている
ラジオ放送を妨げるもの、として特に忌みしています。

そんな私ですからWBCで騒ぐのが良く理解できません。だってNTVとかいう放送局が持つ球団に勝たせようとしている企業スポーツなのではないですか。しかも世の中はサッカー、ゴルフ、水泳、マラソン、格闘技と傍観者として応援するスポーツがたくさんあるから
日本中が応援している!
と絶叫するアナウンサーがかわいそうに思えます。


高校生の頃、AFSなる団体のサマーキャンプに参加し始めて外国人たちと夏の数日を過ごしました。そこで私は「私は中学生の頃軟式テニスをやっていたが君は何が好きか」と聞いて大恥をかきました。なぜなら彼らの反応は「???なんじゃそりゃ??」ですから。そりゃそうだ。よくよく考えればテニスボールが買えなかった、あるいは扱う体力がないと判断した大人が日本人用に考案したであろう「まがいもの」だからです。

この教訓はそのままWBCにもいえそうです。
WORLDとあるから世界戦だ、と思っているのは日本人だけ
と予想されるからです。大東亜戦争なんてのも同じでしょう(あ、政治の話はパスですよ)
[PR]
by gentas | 2009-05-28 00:14 | News

黒部ダム

1年前からK電力の偉い人にお願いして、ようやく行ってきました「黒部ダム」

数々のドラマが生まれ、
戦後日本の経済復興の象徴
といってもおかしくない黒部第4ダムを中心とする10個のダムは
正に土木技術の結晶でもありました。

行く前にたくさんの本やビデオを見ていたのですが、なにを聞いても感動の嵐でした。
K電力専用のインクラインと呼ばれている斜行エレベータの中で
紅白歌合戦で放映された中島みゆきさんの「風の中のスバル~」で始まる『地上の星』を見たら、不覚にも思目頭が潤んでいる自分に驚きました

地上の星/ヘッドライト・テールライト

中島みゆき / ヤマハミュージックコミュニケーションズ


※歌詞を間違えたらしいこともわかりましたけど彼女らしくていいですね


黒部第4ダムたったひとつで170余名の方が事故でなくなり、いまでもものすごいメンテナンスが実施されており、やはり産業基盤は作りっぱなしの建築、しかも凡百の設計屋さんの能書きとは雲泥の差だなあ、と感動しました。

a0020434_22384926.jpg

。。。設計者といえば、それにしても
 ◎崎新さんの「私の履歴書」はつまらないなあ。「ゴッドファーザー」を気取りたいのでしょうかね?これじゃ、数人しか「私の履歴書」に設計者が書いていないというけど、後の人に要請がますます来なくなるような気がしますね。個人的には菊竹さん、槙さん、都市計画の伊藤滋さんぐらいは続いてほしいものです。

建築の解体―一九六八年の建築情況

磯崎 新 / 鹿島出版会


[PR]
by gentas | 2009-05-27 22:27 | Urban Design

マスク

Excite エキサイト : 社会ニュース

「。。。マスクをしていると、「私は重症です。近づかないでください」と誤解されるというのだ。そして、それまでマスクをしていた記者は、このときばかりは外した。。。。 海外でもマスクをすることに、日本人自身から批判も出ている。。。「礼儀的にもマスクはとった方がいい」と指摘した。。。。。。。日本人は「集団ヒステリー」などと書き込んだこともあって、ネット上で逆に批判もされた。。。」

目の手術をしてから外出時の日射の眩しさがつらいです。そのため今年は花粉症のピークから時々サングラスをしています。

さて、新型インフルエンザは一部の専門家が突然変異により猛毒化する可能性があることを強調し、国内では異様な雰囲気です。今朝の電車通勤時、早朝であったこともあるでしょうが、マスク使用者は2割程度です。私もカバンに入れ準備はしていますが、
サングラスにマスクじゃ単なる危ない人です。

でもそんなシニカルに見ている私でも、食事のさいに知らない人が近くて咳こむとさすがにビビリます。おもわず息を止めてしまいますが効果はあるのでしょうか?

予定していた大阪出張は急遽取りやめ、ホテルは解約したものの切符は買っているので被害大です。そして明日になれば意外と「ええ、別に出張控えることないんじゃないの?」と平然と言われるような気もします。とほほ
[PR]
by gentas | 2009-05-22 01:14 | News

阿佐ヶ谷ダンダラ雑記帳

阿佐ヶ谷ダンダラ雑記帳
http://danndara.exblog.jp/

こんなん作りました!

おや?あれ!何?という風に思った方はお立ち寄り下さい。
[PR]
by gentas | 2009-05-20 23:05
Excite エキサイト : 社会ニュース

「国家公務員 夏のボーナス、0.2か月分減額
政府は2009年5月8日、給与関係閣僚会議と閣議を開き、国家公務員の09年夏のボーナス(勤勉手当)を0.2か月分減額するように求めていた人事院の臨時勧告を、勧告どおり実施することを決めた。これを受け、当初予定されていた月給2.15月分が1.95か月分に減額される。景気後退で民間のボーナスの減額が見込まれていることを受けての措置。。。。」


ニュースを読むとあたかも民間にあわせて率先して減額した、と読めます。しかしながら、5/21現在公務員給与の参考としている上場企業給与などのうち、ボーナスは19%減額と公表されています。
人事院勧告とかいう公務員ボーナスの減額分0.2ヶ月分をボーナス年額4ヶ月の内数とすると5%、年額総額16ヶ月分とすると約1%。。。

19%に対してあまりに減額幅が小さいのではないですか

上げるときは一流企業の高級のトップクラスを参考にしたのであれば、同様に下げてはいかがですか?

ああ、そうか。いまや批難が多いので中小企業の給与も参考にするのでしたね。倒産や廃業が多発する中小零細企業を参考にするとどれぐらい下がるのでしょうか?

 ▲30%ぐらい? 

政権交代になれば、上がりすぎた公務員給与の大幅削減は避けられないでしょうが、現政権でもぜひ前倒しで実施し、少しでも国家レベルの債務を削減してもらいたいものです。
[PR]
by gentas | 2009-05-20 22:45 | News

成田第2滑走路へ!

Excite エキサイト : 社会ニュース

「。。。。最高時速は在来線最速の160キロ。日暮里駅-空港第2ビル駅間を、現行ルートより15分早い36分で結ぶ。。。。車両は山本寛斎氏のデザイン。。。。。」

今日webで知った大きなニュースは、ジャンボ級は無理としても2,500mのまあ本格的といえる第2滑走路の予定が前倒しになり、今秋10月に運用されるというニュースです。

すでに上海・北京・香港、バンコック、シンガポール、台湾 などの、7ー8本の滑走路や都心アクセスの利便性をもつ、アジアの諸主要ハブ空港、とははるか
大きく周回遅れの日本
ですが少しでも良くなることは
経済・生活の落下スピードを抑制できる効果は、必ずありますので期待大です。   ※決して自国の国際空港のことを他人事として皮肉を言っているのではなく、怜悧な事実として、応援しているのです、誤解なきよう。


a0020434_19122412.jpg
[PR]
by gentas | 2009-05-20 19:01 | Urban Design

PASTIS

うーむ。
 「だんだら」 イストというのか、過去のお話が聞けてwebの凄まじさを感じています。

多分私が行き始めたのは1984年頃ではないかと思います。投稿いただいた方の話を読むと、その後某所で再開されたようなことも知り、行きたくなりました。

結局、このような感情を持つということは料理なんぞは置いておいて、
お会いしたい、という願望なんだなあ、と再認識しました。

欣坊さん、連携ありがとうございます
[PR]
by gentas | 2009-05-20 18:52 | Town Walking