Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2009年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

UMPC: Ideapad S10e

某監査法人の方と話ていると、なにやらTouchpad風のPCを開いて厳かにインタビューを記録しています。

財閥系のシンクタンクにもいたし、コンサルの仕事も長かった私ですので「ははん。これはいわゆるコンンサルタントがやりたがる演出だな」と見切りました。そんな経験もあるので、携帯型のPCを選択するときに少し悩みました。しかしながら実際に選択肢はなくそれほど商品は存在しません。ましてや、実際に入力するアプリケーションもなく、文章入力ではあまりに面倒です。

従って今回の検討でも最初に消滅です。参考になるかわかりませんが
判断基準を整理します;

1.多少は事務機のような外観ではなく、多少は文具のようになっていること→ブルーの天板を選びました
2.パチものには散々な目にあっています。精密機械の最たるマイクロマシンですからメンテや苦情に真摯な態度を取れる、簡単にいえばメジャーメーカーがいい→旧IBMのLENOVOにしました(冷静に考えればまったく違いますね。いやな予感。。。。)
3.S/Wは自由にえらびたい→UMPCはほとんどがアプリケーションはバンドルされていないようです
4.SSDはまだ高価なのであきらめよう→160GBHD。これなら映画が20本ぐらい入れられるでしょう
5.とにかく持ち歩きできるものがいい(昔のCompaqなんか10KGはあったでしょうから、現在使用中のDynabook約2.5kgもずいぶん軽いのですが、年齢的につらいのです。6セルバッテリーは重いですが全体で1.3kgは助かります。外部HD、AC電源は持ち歩くでしょうが全体で2Kgですね)
6.やっぱり大きな画面がいい→10.1インチは映画を覗いたり、辞書を検索するには許容範囲です。文章やましてスプレッドシートを入力するのはしんどそうです。なお、使わなくなったMSoffice2000を入れようかと思いましたが、openofficeを入れてしばらくは使ってみます。パワポ相当機能があるからです。

とはいうものの、チューネンになるとパトスも減ってきて知的興奮や集中力がなくなります。とても資金回収はできないでしょう。今日は外で使って、買っておいた外付けワンセグが使えるかテストしてみたいと思います。a0020434_8565362.jpg
[PR]
by gentas | 2009-02-20 08:56 | Electronics

UMPC

買ってしまいました。。。。ブルーのLENOVOのUMPC

「入荷するとすぐに売れてしまいますよ」という店員の説明に衝動買いです

今晩は、1:30に帰宅というややおちゃめな時間なのでセットアップは多分あきらめますが、明日からはバリバリ使います。なお、これは子供と共有するつもりですが、きっと
「いやだ。私だけが使う!」と主張するのは目に見えているので、しばらくはひとりで使うでしょう。
a0020434_0512354.jpg

予想どおり?に能力は3~4年に買って現役使用中のマシン程度です。そのため、購入した翌日には「やや反省。。。」でも軽くて、小さくて、きれいな筐体は
図書館、出張用PCとして活躍してくれそうな予感がします。元(投下資本)はとらないと。
[PR]
by gentas | 2009-02-19 01:57 | Electronics

維新前夜

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。民主党の小沢一郎代表は18日、富山市内で記者会見し、中川昭一前財務・金融担当相の辞任騒動を巡る麻生太郎首相の対応を「もはや首相としての機能を完全に失っている」と酷評した。一方で、騒動のあおりで「経済3ポスト」を兼務することになった与謝野馨財務・金融・経済財政担当相を「政治家として、大臣としても、一生懸命職務を務めている」と持ち上げた。。。。」

A生総理を選んだあまりにひどい政治混迷は
「島国らしい日本独自の特性」 

とは思っていても、N川経済担当相の
 「まるでバカボンパパ」そっくり
のTV画像にはびっくりしました。「自殺した親に似ず、実に育ちのいいプリンスの顔」と言われ、G大学出身の首相をして唯一の知的な仲間だったはずが、あの酔っ払い!! と言わざるをえないTV画像には、不況に苦しむ日本国民は全員がさぞや驚いたことでしょう。

この一日、私は数時間をラジオ、TV、INETで見て聴いていましたが、さしずめその雰囲気は「ああ、これが維新前夜というんだろうなあ」といった感慨です。

もう自民党、というか日本の政治がダメだということをいやというほど認識しました。

驚いたのはそのバカボンパパを指名した本当のバカボンはなんでコメントしないんだ?と思っていたら、なんとロシアに行っていたというのです。。。。。。もう、本当に終わりでしょうね。この人のノー天気さにはMリさんもびっくりということなんでしょうね
[PR]
by gentas | 2009-02-19 01:52 | News

CASA

「最近の建築学科の学生は
CASA-BRUTUSを読んで満足しちゃんだよなあ」とは某私立大学建築学科の先生の弁です。確かに乏しい情報を得るために、図書館の奥深くに眠るArchitectural Review(米国)から建築師(中国)までの雑誌をひっくり返し、想像や妄想?を繰り返し机上で考えていた私たちの時代と違い、インターネットやこんなきれいに整理された雑誌を読めばたちどころに「自分だけが知っている」気分になれるのですから。
CASA-BRUTUS vol.107「最強・最新!住宅案内2009
http://magazineworld.jp/casabrutus/107/

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 02月号 [雑誌]

マガジンハウス



パースやスケッチの腕も必要なく、AutocadやWeb上に転がっているPICT、JPEGなどのデータを寄せ集めれば、ある程度の「カタチ」はたちどころにできてしまいますね。

久しぶりに購入した雑誌をしげしげみると、端の方に「Life Design Magazine」と書いてあります。
そうか!これは専門誌ではなく、一般誌なんだ。だとすれば、建築学科の学生が一生懸命にこれを読むということは、私が昔から目指していた
建築のコモディティ化がすすみますね。

そりゃ、非常にいい傾向です。
[PR]
by gentas | 2009-02-17 21:45 | Urban Design

品質の高度化

内部監査の品質高度化についての無料セミナーが3月5日にprotivitiによって開催されます。
protiviti
http://www.protiviti.jp/seminar/other41.html

準拠性と実証性を確保する内部監査において、
品質高度化(QAR)は避けて通れない課題と思われます。本セミナーもどうやら希望者殺到のようで、新たに別日にも開催されるようです。関心ある方はいかがですか。
[PR]
by gentas | 2009-02-17 21:34 | Internal Audit

SAS70

SAS70とは、アウトソーシングサービスなどの受託業務にかかわる内部統制について評価する監査人の業務に関する基準として、米国公認会計士協会(AICPA)が定めたものです。業務の受託を行っている企業は、SAS70にもとづき作成された報告書を提供することによって、受託業務の内部統制の有効性について委託者に報告することができます。。。」

委託業務について、SAS70の準拠性に関しての問い合わせを受けました。例えば、信託業務のうち事務受託などについては包括的に準拠性を確保するケースがあるようですが、内部統制の観点から今の仕事はなじまないように思います。

KPMGよりSAS70について
http://www.kpmg.or.jp/resources/keywords/sas70.html

今期からJSOXの運用が開始され、いよいよ内部統制報告書の作成が求められてくるのでしょう。
[PR]
by gentas | 2009-02-17 21:26 | Internal Audit

ムーブメント

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。小渕優子少子化担当相(35)=自民党、衆院群馬5区=は15日、群馬県富岡市での後援会の会合で「息子に弟か妹ができることになりました」と第2子を妊娠したことを明らかにした。内閣府によると、日本の現職閣僚の妊娠は初めてという。。。「大臣であっても選挙があっても元気な子どもを産みたい」と語った。。。」

麻生内閣は9.7%と史上最低の支持率」というニュースを夕方聞きました。その後にこのおめでたニュースです。少子高齢化が喧伝されつつも、将来の深刻な日本の経済停滞よりも現状をどうするかという短視的な議論が好きなマスコミにしては巧妙なタイミングです。

運も能力のひとつとはいいます。沈黙を守り引退を表明していた小泉前首相の最近の発言も誰が設定したかわかりませんが、自民党にとってはこの妊娠ニュースはすごいフォローインパクトがありそうです。

なお、私はいろいろ批難多いようですが、政党支援しろと言われたら民主党です。その心は
二大政党になってほしい、からだけです

小渕さん、おめでとうございます。ぜひ大臣のまま、丈夫な赤ちゃんを産んで下さい。
[PR]
by gentas | 2009-02-16 01:54 | News

経済産業省ガイドライン

個人情報保護法の運用に際しては経済産業省ガイドラインの遵守が求められるため、改訂などについてはフォローしていく必要があります。

すでに何度か改訂がありましたが、来週2月23日
 「経済産業分野を対象とする個人情報保護ガイドラインについて」 と題した説明会が東京であります。いろいろな都市で順次開催されるようです。
http://www.kojinjoho2008.jp/

JISやISOなどのいくつかの認証について改訂がされ、個人情報保護についても2006年版として認証の更新がされています。1999年版の企業・団体・個人についてはすでに2006年版への移行は完了していると思います。一方、経済産業省ガイドラインの改訂や時代の進行によりすでに2009年版が検討されているのでは、といった噂がありますが、あまり惑わされないことが肝要です。しかし、このような説明会には出席し動向を把握することは必要でしょうね。
[PR]
by gentas | 2009-02-16 01:37 | Internal Audit

BCAO

今日の日経新聞に、某社が事業承継計画の運営のために、有資格者を増加させるとありました。残念ながら、たった一人で動いているせいか、寡聞にして知らなかったのですが調べてみると確かにありました。

BCAO: 特定非営利活動法人 事業継続推進機構
http://www.bcao.org/

いろいろな認証団体ができています。資格認証についてはあまり詳述されていないようですが興味ある方は検討されてもいいかもしれませんね。
[PR]
by gentas | 2009-02-15 23:12 | Certification

SNS

mixiやgreeに代表されるSNSはセカンドスペースの失敗とは違い、着実に地歩を固めているように思います。ビジネスモデルというものも日々変異していくもののようですが、閉鎖的なネットワークだったはずがいつのまにかオープンになっています。

特に、最近驚きかつ問題ありそうだなあ、と感じたことが2点あります。

1)「18才未満は禁止」とありますが、時間をもてあました中高生の利用が多いようです。実際無駄な時間と妄想に混乱している子供がいるようです。
2)まるでオートロックマンションのようです。つまり、制限されたコミュニティスペースだと安心していたら、なんだか逆に怪しいコミュニティが目立ちます。守りが堅い場所は常に突破されたら脆くできています。先日紹介した投資用不動産のコミュなどが典型かもしれません。

皆さん、十分にご注意下さい。
[PR]
by gentas | 2009-02-15 23:05 | Research