Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

証券取引監視等委員会

「株券電子化」の対応状況について証券取引監視等委員会が平成20年度検査方針において、厳格な検査を計画し、ベターレギュレーション(金融庁検査方針)に沿った対応をする、らしいとの記事が週末の新聞紙面に大きく取り上げられていました。

ご存知のとおり、所管官庁である金融庁の平成20年度検査(7月から6月)が証券業界でも中核的な検査となり、その動向が気になるところですが、さきに証取委が公表したのにはいくつかの理由が想像されます。しかし、もっとも大きな理由は金融庁検査方針の公表が
毎年8月頃と少し遅れるためでしょう。

考えてみると、先行組が10月から電子化を運営するにも関わらず、大きく遅れている下位証券会社がいるとの報道が最近多くだされています。それらへの揺さぶりも原因のひとつなのでしょうね。
[PR]
by gentas | 2008-07-29 23:17 | Internal Audit

財務総合フォーラム2008

あずさ監査法人の標記「財務総合フォーラム2008」が開催されるようです。昨年出席できたので本年も案内を送ってもらいました。JSOX法に対応する財務報告は、決算期の変更という大仕事を次期予定しており、監査報告としては来年3月末日までの監査報告書が新基準で作成することになります。内部統制に関する報告書も同様でしょう。

とはいっても、すでに決算は四半期決算を開始しており、三様監査においては課題山積みです。

さて、そんな悩みは別として、本フォーラムについてですが、昨年は異様な混み方だったと思います。従って、キーノートとして同監査法人パートナーの基調講演が非常に印象的でした。

本年もさっそくお尻の重い監査役と一緒にさっさと申し込みました。しかしながら、昨年とは違いアジェンダを読んでもすっきりとしません。当方が危機感がないのか、認識が遅いのかわかりません。結構、きちんとやっているんですけどねえ。。。。。

関心のある方は早めの申し込むことをすすめます。
http://www.azsa.or.jp/b_info/event/event080904.html
[PR]
by gentas | 2008-07-29 23:05 | Internal Audit

「悩む力」

悩む力 (集英社新書 444C)
姜尚中 / / 集英社
ISBN : 4087204448
スコア選択: ※※※※

 「ねえ、なんかいい本、知らない」 
いればいたで我が家の子ブタがぶーぶーと夏の課題図書の新書を推薦しろとうるさくいいます。私の世代で新書のおすすめはと言われると、「円ドルポjンド」とか「わだつみの声」とか古い名著、ショックを受けた本があがりますが、当世の「やっぱしー、これ超やばくない?」という否定だか肯定だかもわからない、表現力の連中に薦めるとなると別です。よくいくオアゾの丸善で本を探す必要もあったついでみてこようと出かけてきました。

1階の金融経済のコ-ナーは、他の書店と違い、立地上顧客の中心は金融マンですので、彼らの啓蒙啓発書が多くあるところです。そんないっかくに数冊の本が平置きされていました。なんか売り出しのようでやや抵抗ありましたが、何冊かをパラッと読んでこれを買いました。

購入理由:
①タイトルがあいまいで惹かれる
②文体が簡潔で判りやすく、現代風に学生が読みやすい?単語が多そう
③国際政治学の権威が漱石やマックスウエーバーを引用するなど切り口がいい
④実は自叙伝のようなテイストが強い
⑤テーマがわかりやすい
⑥一方、本書で語られているテーマは実に広い

実は帰りの電車でおおまかには読めてしまいました。しかし、読み返したくなる構成になっており輻輳した構成といえます。うーむ、さすがにうまい作り方です。

最後に印象に残ったのは
 「Born to be wild」 
という往年の映画イージーライダーにでてきた言葉です。
さすが、カンさん!これを横着者でいろ、としています。
しかし、60才までに大型2輪免許という具体的な目標はいいなあ。

a0020434_2140449.jpg
[PR]
by gentas | 2008-07-21 21:28 | Book Worm

株券電子化:業界の声

Excite エキサイト : ITニュース

「。。。電子化には、証券会社と「ほふり」をシステムで結ぶ必要もあるが、準備は遅れがちで証券業界からは早くも実施日の先送りを求める声が出ており、スムーズに電子化が実現できるかどうかは未知数だ。。。証券会社によって温度差のようなものがある。。。」

政府がすすめる電子化の一環としての株券電子化が現在のところ、来年1月スタートを目指して開発がすすんでいます。すでに一部の証券事務は相当程度のシステム化がすすんでいますが、今回は債券としての株券の廃止なので、正しい名義なのか、や担保の設定がかわるなど債券の持つ特徴や問題が一挙に顕在化することが自明です。

しかし、証券業界やシステム会社からは噂として株券電子化は間に合わないことが決定だ、という声が2008年初からありました。
 「半年以上遅れる。
下位証券はすでにお手上げ」
 

というあからさまな噂も聞いたことがあります。

さて、間に合うのでしょうか。それとも政府は金融庁検査によって牽制する、という姿勢で遅れを認めることになるのでしょうか?
[PR]
by gentas | 2008-07-20 23:54 | Internal Audit

新たな格付け

Excite エキサイト : 経済ニュース

「<倫理度>邦銀は下位 クラスター融資など判定
 軍縮や環境、人権に配慮する「倫理的投融資」を金融機関に求める考えが欧州で広がる中、オランダの非政府組織(NGO)が、世界の大手45金融機関の「倫理度」を数値化した。その結果、日本の主要3グループは欧州の先進的金融機関の半分以下だった。不発弾が市民を殺傷するクラスター爆弾の製造企業への融資や環境保護への取り組みの甘さが批判されている。。。。。」


債務者の信用格付けの先進的手法などは金融庁が上位行に求めるものであり、世界の傾向としても環境格付け、CSR格付けなどが新たに評価され、信用供与に関しても様々な評価がされていましたが、今度は倫理格付け。。。ですか。

すでにratingの現場からは離れていますので、素直に考えていまいますが、ニュースの項目については多少理解できる内容です。つまり、
 「邦銀の政策不在」 
を指していることが想像でしますね。
[PR]
by gentas | 2008-07-20 23:42 | News

もなか

今週父が身罷りました.
しばらくばたつくので喪中(もちゅう)とさせていただきます。

葬式にはいろいろなかたちがあるのでしょうが、今回は
「送ることを中心におき、お坊さんを選びに選んだ
のが特徴かもしれません。

しかし、結果としては、
経験したことのない、満足感を同席した親族全員が持った,
のでたいへんよかったと思います。
林さん、お骨折りありがとうございます。
[PR]
by gentas | 2008-07-10 09:08 | News

地道ながら本道

Excite エキサイト : 経済ニュース

「林野庁から「国産の割り箸を使わないか」と提案された。。。 森林を育てるために間伐は不可欠だが、間伐材の値段は安く、輸送費も出ないことから、必要な間伐ができていない森林は全国的に少なくない。同社は06年3月から栃木県那須塩原で森林保護に取り組んでいて、希望者を募ってはバスを仕立てて間伐作業に出かけていた。それもあって、間伐材が森の中で放ったらかしにされていることを知っていた。
「国産の割り箸」とは、その間伐材を使用したものだ。。。。」


かねてより、割箸は端材や野球バットなどの廃材、そして間伐材で作っているものが多いのはよく知られた事実であり、ただいつの間にか価格競争がおこって、少しでも安い輸入材に代わっていった経緯があります。

マスコミがブームだなんだという昔からこだわりをもったマイ箸の方はいました。私が記憶しているのはもう30年前です。カントリーブームだったか、ネイチャーブームだったかですが、みんなで会食する際にマイ箸を取り出し、やや辟易していたのも事実です。

日本独自のバランス感覚もあって割箸があるはずなのに廃材の転用はどうするんだ、と議論をしたこともありますが、むしろその方は
 「マイブームですよ」 
というライト感覚だったかと思います。
a0020434_6463394.jpg

むしろ、私などは生活を楽しむ幅がひろがった、という認識がいいのではないか、と思います。
[PR]
by gentas | 2008-07-05 06:48 | Urban Design