Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

縮小する経済

Excite エキサイト : 経済ニュース

「月から食品やガソリン、電気・ガス、航空運賃といった幅広い商品・サービスの値上げが相次ぐ。原油など原材料価格の高騰が収まらないためで、家計を直撃し負担は一段と増す。買い控えで消費が落ち込めば、後退懸念が強まっている国内景気の重しになりそうだ。。。」

なにやらデフレスパイラルとか古語を用いている方がいたのでコメントです。

これはハイパーインフレというべきではないでしょうか?何故組合や消費者が騒がないのか?原油の急騰を理由に次から次に値上げラッシュ。まあかろうじて水道費などが動いていないぐらいで電気、ガスもそうです。教育費、食品。。。実に幅広くこれを好機として一斉値上げです。

インタネット時代でも公報などを待ってコメントするつもりでしょうか。

次に不動産のハイパーデフレが起こったら日本経済は急速に収縮してしまうのでしょうね。

居酒屋、ファミリーレストランの売り上げ不振も顕在化し、いよいよ日本経済は映画などと一緒に

昭和回帰が始まる

のでしょうか?

a0020434_23144676.jpg
[PR]
by gentas | 2008-06-30 00:02 | Town Walking

株主総会

Excite エキサイト : 経済ニュース

【<株主総会>ピーク迎える 社長ら不祥事防止約束 [ 06月27日 11時51分 ]

 3月期決算企業の株主総会が27日、ピークを迎えた。警察庁のまとめでは全国で1315社が開催し、集中日としては昨年より142社少なく、分散化傾向がさらに進んだ。警察当局は3595人態勢でトラブルを警戒。不祥事に揺れた企業のトップらは、株主らに再発防止を約束した。。。。。。】


某社の株主総会にいってきました。財閥系の同社は需要低迷や製品の競争力低下による事業の縮小を子会社の取り込みやそれらに伴うリストラあるいは退職の前倒しなどができるから表面上は
事業規模の拡大傾向維持
ができます(それにしてもなんだか漢字だらけで感じ悪い?)

しかし、やはりというか
株主は甘くない

吸収された会社の懇意先やOBが総会に多数乗り込んで長い時間の質疑がありました。

でも残念ながら、すでに総議決権の80%は事前に会社に同意されており、総会でも議案についてはすべて賛同を得て、特別決議議案(2/3賛成が必要)もなく通過しました。

ふー

それにしてもやはり株主総会は緊張するものです。
※ぜひ、株式に関心のある方は、キャピタルゲイン狙いもいいですが、実質株主になって、堂々と出席することをおすすめします。総会でお土産があることが多いようですよ。



a0020434_23114762.jpg
[PR]
by gentas | 2008-06-27 22:02 | Internal Audit

404条適用延期

米国証券取引委員会(SEC)は、中小企業に対する内部統制規則の適用のうち、企業改革法404条に基づく、監査法人(外部)による内部統制に関する点検義務付けを1年延期する、と6/20に発表しました。

やはりそう来ましたか。。。。

私の所属している会社は、日本でいえば
 「非上場の大企業」 にあたり、しかも大企業の連結対象企業(出資比率80%)であり、「中核的でない子会社」というややこしい会社ですので関係ありません。

しかし

今年は「内部統制」を試される、実行される元年ですから、
他人事ではありません

a0020434_23161920.jpg
[PR]
by gentas | 2008-06-22 22:59 | Internal Audit

「逆都市化時代」

大西先生の近著も出版されてからすでに2年が経ちました。真意を探るべく、以前開催されている学校に参加してみました。

しかしながらあくまで学校といううたい文句だったはずなので、専門家による協議あるいは、互いの突き上げの場とばかりに思っていた私は権威主義的な雰囲気に正直いってうちのめされました

。「来るんじゃなかった」。

貴重な休日である土日の2日講義であり、ましてや自腹なので最後まで見届けて終わりました。


講義終了後に、先生から一人づつ免状をいただきました。言葉悪くいえば、参加したことであるいはお近づきになったと思われる方、自分の株が上がると思われる方には朗報でしょうが、同じ土台の上で議論できると思っていた私は少なからぬショックを受けました。

内容も特に予想範囲であり、権威主義的なものは不変事象だということを痛感しました。(僭越ながら主婦や学生、地方公務員の方々は、趣味あるいは仕事という位置付けかもしれません。何名か専門家である、はずの方も参加されていましたが、嬉々として参加されていまし。たぶん、すでにこの学校のシステム(免状も?)を従前よりご存知なのかもしれません)

まあ、印象的な問題はあくまで個人的なレベルですので省略します。

「逆都市化時代」はいわゆる少子高齢化社会におけるひとつの考え方であり、あくまで対処療法的な要素はありません。従って、個別事象への解答とはいえず、具体的な対応策が網羅的に集約されているわけでもありません。

ただ、本の内容は「地域開発」などに出稿されたものを大幅に書き直した「大西節」がふんだんにまとめられ、先んじて大西先生が主催されているるテレネットワーク社会などを含めて論じた好著であることは間違いありません。

専門家でなくとも、一読をおすすめします。逆都市化時代―人口減少期のまちづくり
大西 隆 / 学芸出版社
ISBN : 4761523417
スコア選択:

格付け:「」(なお、前後して出版された政策研究大学院大学の松谷明彦先生の日経からのベストセラーとなった著書も参考におすすめします。公表されている統計をもととした実に示唆あふれる啓蒙書であります。ただし、あまり過敏な反応は不要と思います。)

「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム
松谷 明彦 / 日本経済新聞社
ISBN : 4532350956
スコア選択: ※※※※
[PR]
by gentas | 2008-06-22 22:46 | Urban Design

魅力的な都市

インターネット時代にも関わらず、というのかだからこそというのか、世情をタイムリーに反映した本の出版が多いような気がします。

建築、建築デザインあるいは建築史を勉強されている方ならばご存知の

Bauhaus、ドイツ表現主義、Aalto そして安藤忠雄などなど

あるものは週刊誌や月刊誌、しかも流行を創出するようなものに特集が組まれているのが散見されます。

さて、都市です。
グローバルフロント東京―魅力創造の超都市戦略
森 稔 / / 都市出版
ISBN : 4901783319
スコア選択: ※※※

森ビルが支援したこの本は実によくまとめられています。先月出版されたようなのを今日知りましたので、早速購入しました。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2008年 07月号 [雑誌]
/ マガジンハウス
ISBN : B001A39WVE
スコア選択: ※※※

某私立大学講師によれば、「最近の建築学科の学生って、ブルータスとかしか読まないんだよ。歴史・思想とかをどうするか悩んだり、実際の設計するときの工夫とか考えないのかねえ」という指摘があります。もっともです。

しかし、この雑誌のスピード感とか、グローバリズムはポピュリズムともいえる通俗性に依拠するからこそとも思います。

美術館特集だって? 読んでみようっと。
[PR]
by gentas | 2008-06-21 23:44 | Urban Design
いよいよ情報処理推進機構の

 「情報セキュリティシンポジウム2008」 

の開催が近づいています。経済産業省主催のシンポジウムであり、実に内容がup-to-datedであり、かつ正確、しかも商用ではないためオススメです。

対象はシステム監査人や内部監査人とは限らず、社内OAあるいは一般人、技術者にとってもよく整理されています。

自分のチームも新人を含め参加させます。時間ある方はどうぞ。
http://www.ipa.go.jp/security/event/2008/isec-semi/kaisai.html
情報セキュリティ技術大全―信頼できる分散システム構築のために
ロス アンダーソン / / 日経BP社
ISBN : 4822281426
スコア選択:
Windowsセキュリティ対策大全―ウイルス・不正アクセス・情報漏えい完全対策
/ 日経BP社
ISBN : 4822223485
スコア選択:
[PR]
by gentas | 2008-06-18 23:26 | Recommendation

急に腰痛になりました。特に左足の踵が激痛です。

ついに通風か、糖尿か、単なる打撲か、軟骨か、はたまた未知の細菌感染か。。。。

一人悩んでいたのですが、通勤靴としてはきっぱなしだった靴を変えると痛みが更に増しました。

あれ?ひょっとして
靴が合わなかっただけかいな?。。。。。。

しばらく様子を見てみます。a0020434_232514100.jpg
[PR]
by gentas | 2008-06-18 23:25 | Town Walking

地域再生の経済学

地域再生の経済学―豊かさを問い直す (中公新書)
神野 直彦 / / 中央公論新社
ISBN : 4121016572
スコア選択: ※※※

今や財政学の権威である東大学部長の神野先生を紹介されたのは1年前です。その後に行われたプレゼンテーションも非常に興味深かったのですが、聴衆が悪いのか時間が短いせいか、それとも「君たちならこの程度」と斟酌いただいたせいか、表面的な内容はよく理解できても、この内容を今何故神野先生が?と悩むくらいで、余計に理解しにくかったような記憶があります。

ちなみにテーマは「少子高齢化」でした。

さて、今朝用事を思い出してO先生の著作を探していたら、結局見つからず、「あ、全然違い本だけど内容はこんな感じだったよな」とウスラおバカ丸出しで、似ている傾向と思い込んで神野先生の新書をカバンに入れて出かけました。

読み返すと、妙に装飾的な文章だなあ、と感じました。つまり、先生としては読者はあくまで経済学の専門家ではなく、
新書を読む程度の一般人向け (シロウト)

という方針だったのでしょう。見事に一般人の私は、そのためかプロットがわかりにくく、意外にも(予想通り?)一冊を電車の往復で読むことはできませんでした。当然、朝も

一言でいったら何だろう? 

と悩んでいるうちに会社につきました。

シロウトは素人なりに本を読むのもたいへんだなあ、と痛感した一日でした。
[PR]
by gentas | 2008-06-18 23:12 | Book Worm

CISA

受験生の皆さん

先日の試験はいかがでしたか?内容が年々変わっていき、少しジャパナイズしているようにも思えますね。
[PR]
by gentas | 2008-06-18 01:03 | Certification

JSOX後。。。

日経BP主催の「JSOX後」セミナーにいってきました。もちろん◎山さんの講演が主ですが、少なくとも非常に盛況でした。全体で700名程度の方が出席したようです。

SOX法対応元年として、各社が今正に対応を行っているのに、出席してくる彼らは一体なんなのだろう?とは素朴な疑問です。あ、自分もそうですね。

某教授の調査によれば、まだまだSOX法対応が遅れているようですが、一方講師の中には「内部統制について重大な不備として指摘を受け、粛々とそれをPDCAをまわして改善するのが本当の姿ではないか」という声もありました。

確か、株式懇談会だかで住◎商事の部長さんも同じようなことを指摘されていたように思います。実は私も同感です。少し狂騒曲も終盤にかかり、その意味を冷静に考えると指摘がない、というのも異常な事態ではないか、と思い始めています。

とはいってもCOBIT4.1リリースなどむしろ加速気味の内容もあります。a0020434_1017753.jpg
[PR]
by gentas | 2008-06-14 22:24 | Internal Audit