Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

出雲大社

たぶん今年は
出雲ブーム
になりそうです。出雲も遷宮というのでしょうか、建替えの途上らしく、しかも一連の「世界遺産ブーム」で土建業界や地元あるいは文科省あたりが予算計上の理由として、歴史上にいわれた今の何倍かといわれる古代の出雲大社建立を検討している、という噂があります。

噂だけでも地元への注目は大きいでしょうa0020434_10121995.jpg

よく考えると、過去に出雲大社に寄ったのは、学生時代と倉吉市に仕事で寄った途上の2回だけです。なぜならば、たいへん歴史的な建物や文化があることはわかっていても、東京からは(当時)あまりに遠く、また周囲にこれといって目的となるものがありません。
従って、出雲大社だけを見るために行くなどはなかなか思い切りません。

※実際は、日本海の風景や漁法、建物などなどいろいろなものを見聞きして、いずれもたいへん楽しかったのですが、家族を連れていくとなると悩みます。

できれば今夏に広島あたりからぐるっとドライブをしたいのですが、さてできるでしょうか?

a0020434_10185557.jpg
[PR]
by gentas | 2008-05-31 19:29 | Urban Design
社会人向け大学院として昨年より表記講座が始まっているようです。
設立の主な背景は以下の点かと思います;

1.大西隆先生は以前からまちづくり公開講座を運営されていること
2.独法になってからひとり勝ち状態の東京大学は貪欲に社会ニーズにあった講座を設立していること
3.少子高齢化により社会人の大学回帰ニーズが高まっていること
4.先生としてもニーズあること
5.社会ニーズが汲み取れること

昨年の入学者の略歴を見ると、講座に協力した大企業関係者が大半であり、なかなか一般人の方が参加するのは難しかったようです。

なお、
2年間で授業約100万円
ですが多くの方は2年で卒業する予定はないようです。昨日募集は締め切られ、いろいろな方からの聴取によると私の予想では
競争率は約5倍です。

従って、今回もなかなか一般の方が入学するのは難しいようです。※私の得た情報では昨年は競争率7倍ですが、入学された方の経歴を見ると、もっと厳しいようです。

説明会では主婦らしい方が「◎△さんも参加したいのですが」と市民講座と勘違いしているお気楽発言や、大学でたばっかりの、いかにも会社に嫌気がさした「俺はエリートなのにくだらない仕事しかやらせてくれない」という駄々っ子風の方が多かったようですが、「社会経験」が必要であり、希望には応えられないようです。
[PR]
by gentas | 2008-05-30 07:35 | Certification

個人情報保護オフィサー

今日は旧大蔵省時代からある社団法人金融財政事情研究会主催の個人情報保護オフィサーの試験がありました。さて、どれくらいの方が受験されたのでしょうか。

個人情報のオフィサー、といわれてもなんだか手応えの感じられない話ですね。
業務に直結せず、議論もあまりしにくい分野であり、そのとおりだと思います。

すでに法施行時の大騒動も落ちついてきており、意味があるのか悩ましいですね。。。
[PR]
by gentas | 2008-05-25 22:49 | Certification

ネットルーム2 試算

スピードの経済―世界経済のビッグバン
伊藤 洋一 / / 日本経済新聞社
スコア選択: ★★★

グリーンスパンという人は統計以外をよく引用した、ことは有名ですが、ちょうどこの本を著者が書いていた時にいろいろ話を聞いた記憶があります。そして両氏ともに使う変革のキーワードはIT(そういえばどこかの総理がイットとか発言したとありましたね。そんな国は。。。。やはりだめなんでしょうね。F総理も似たようなものだし)などに起因する「スピード」です。

思えば、部屋の賃貸というのも恐ろしく前近代的です。品質もわからず入居して、たった2年毎になんら手続きの手間もないのに「更新料」払い、敷金に至っては海外から来る人すべてに理解されない制度です。そしてファシリティに至ってはとてもユーザの評価に耐えられるものではない噴飯物です。

新築は別ですが、少し古くなると同じようなものです。人口が高齢化縮小化しているのに逆行です。

さて、あくまで試算ですが、新入社員の初任給を手取り15万円と仮定して、家賃はどれくらいが限界なのでしょう?常識的には2~30%が負担限界ではないでしょうか。そうすると3~4.5万円です。これを30日で割り戻すと、なんと
1,500円/日

あたかもネットカフェが最底辺のような報道ですが、所得に対する家賃として発想を逆にするとバランスしそうです。

そうです。むしろ1,500円/日(負担額)をベースにそのような空間を考えることはできないのでしょうか?
[PR]
by gentas | 2008-05-24 23:31 | Research

国際化

Excite エキサイト : スポーツニュース


「大相撲夏場所14日目の24日、ブルガリア出身の大関・琴欧洲(25)=佐渡ケ嶽部屋=が欧州勢として初の幕内優勝を決めた。先代佐渡ケ嶽親方(元横綱・琴桜、故人)に見込まれ、初土俵から5年半。故郷から招いた父ステファンさん(52)が見守る中、異国の文化と厳しいけいこに耐え、栄冠をつかみ取った。。。。」


ひねりはありません。これで真の国際スポーツですね。
琴欧州さん、おめでとうございます。

あとは
ウィンブルドン現象回避(場所を提供しても優勝は外国にもっていかれる)」せねばいけませんね。

あ、でも今はほぼ上位は「アジア」でしたね。すでにアジア化はしていましたね。
[PR]
by gentas | 2008-05-24 23:10 | News

ネットルームとは

ツカサの「ネットルーム」が都内で増加中 | Excite エキサイト

「業界最安値」で有名な東京・蒲田の某ネットカフェの料金は1時間100円。しかし、今回紹介するツカサの「ネットルーム」は、その最安値を軽く更新する。衝撃の利用料金は、24時間1300円だ!。。。。」

1,300円の貸室は11拠点35室ですから、目的はもちろん「広報(ピーアール)」なんでしょう。100%稼動はありえない話ですが、30日稼動するとして39,000円。同社が想定するウィークリースペースの1/4以下です。ということは採算ベースではないのでしょう。採用など付加サービスや賃貸への斡旋があるとしても相当にチャレンジな数字です。

ところで、ネットカフェ難民という言葉は疑問だらけです。「難民」とはどういう平和ボケセンスの方の銘銘なんでしょう?マスコミも社会の公器を標榜するならこのようなオドロおどろしい言葉に意見してもいいのではないでしょうか。。。。

若い頃に忙しいときによくホテルに泊まったりしましたが、もちろん「ネットカフェ~」と同様あるいはそれ以下に、倒れるように仮眠するだけでした。

そして最近は遠距離通勤のため、この手の話題は切実です。往復移動時間、前後の時間で5,6時間を「買う」ため、その時間を本を読んだりするためにホテルに頻繁に泊まります。

もちろん自腹なので、「ネットカフェ~」が時々頭をよぎります。
「だって仮眠するだけじゃないか。。。」そう思ったらいろいろな策を思います。

1.家(マンション)を買う   1~5千万円
2.引っ越す           同上
3.家(マンション)を借りる  10~20万円/月
4.家(マンション)シェアをする 3~10万円/月
5.ホテルに泊まる       約6万円/月(以下、週2回使用として)
7.(綺麗でガラガラな)都会の温泉に仮眠する 約3万円/月
8.「ネットカフェ~」へ!    約1.5万円/月
9.(比較的近い)実家に戻る 0~3万円/月(実家もただではありません)
10.会社で徹夜する      0

どうです。費用負担で考えても様々です。都会にフラっとでてきたり、なんらかの理由で自宅にいられない人と同様に「遠隔地」という点では同じようなものです。

さて、本音でいえば、私のように、遠距離通勤の方は結構いらっしゃいますので、できればネットルームのようなものを検討してほしいですね。

例えば予約などのリスクを回避し、効率的に運営できればまわるような予感がします。別途試算してみます。


http://gentas.exblog.jp/7143664
[PR]
by gentas | 2008-05-24 23:04 | Research

トイチ

Excite エキサイト : 経済ニュース

「吉本興業が23日に発表した08年3月期連結決算は、テレビ番組制作の受託や劇場運営が好調だったことから売上高は前期比7.6%増の501億円で過去最高となった。500億円台に乗ったのは初めて。しかし、大型イベントの企画・運営や、人件費増などの影響で経常利益は同13.7%減の57億円と減益だった。。。。」

エンターテインメント業界で一人息巻く吉◎興業社ですが、連結決算が500億円超だとのことですが、同社の活躍と比較すると売り上げ規模が少し不思議に思えます。

そもそも印税や講演料などは発生時に所得税として
源泉徴収されますが、その真意は「どうせちゃんと申告しないだろうからまずとっておこう」です。サラリーマンの源泉(とれるところから取ろう)とは意味が違います。

これがいわゆる源泉徴収となるトイチ(10%源泉)分です。

いくらの本か、なぜ売れるのか知りませんが、公園で寝ていたことを書いた175万部売ったという本でも、仮に1,500円として売り上げは26億円です。これは対象外です。
番組ひとつ作成するのに1千万円以上かかるともいいますし、長者番付に名を連ねるお笑いタレント、その豪邸やハワイの別荘、店舗の経営など資産家・投資家・事業者の活躍を見て、いくつものビルや劇場を持ち、ほぼ毎日TVで名前がでてくる同社の売り上げが
たった500億円? という感想を皆さんお持ちでしょう。

つまり、この売り上げというのは、ほとんどが収益に近い存在なのでしょう。同じソフトウエア、ノウハウじゃないか、といっても子会社化したり、大物タレントの独立を許したりとしている同社の売り上げをメーカーやコンピュータ会社と一緒にはできませんね

高い事業法人税を納める対象がこの額という理解なのでしょうか。
[PR]
by gentas | 2008-05-24 10:14 | News

反対

Excite エキサイト : 社会ニュース

「改正教育基本法に基づいて政府が策定する「教育振興基本計画」の文部科学省原案に、教職員定数の増員が盛り込まれることになった。各紙が2008年5月23日いっせいに報じた。具体的には、2011年度から始まる小中学生の新学習指導要領では授業時間を増やすことになっており、これに対応するために、5年間で2万5000人程度を増員する。今後、各省庁間での調整に入り、5月末から6月の閣議決定を目指す。。。」

あえて、反対します
この国はなんでも官僚や政治家の手柄にするのか舵取りが好きです。しかし教育の根幹である義務教育も散々変更・修正・改定してきましたね。ここで
じっくり議論するべきです

また、公務員として採用するのも基本的には反対です。社会が縮小していく中で、ただでさえ多いと言われる教師を公務員として採用し、また膨大なしかも硬直的な制度で財政を疲弊されることはありません。

制度をつくり、私立と公立とをわけてするべきです。私はそもそも教員を公務員化するべきとは考えません。あたかも教師=聖職だと勘違いし、議論ができない、子供たちを顧みない方が多すぎます。最近の性犯罪も証左といわれてもしょうがないですね。CS(顧客満足度)を高める必要があるのではないですか!

2万5千人×もろもろ費用で1千万円超/人として
年2,500億円増やす必要があるのでしょうか?あ、代わりに国会議員とか事務系公務員を減らすのでしょうか?まさかね
[PR]
by gentas | 2008-05-23 17:32 | News

課金制度

Excite エキサイト : ITニュース

「YouTubeが5月22日、YouTubeモバイルのサービスを拡充し、一部のauケータイでの視聴に対応したことを明らかにした。au端末では、YouTube上のほぼすべての動画が検索でき、1.5Mバイト以下(約2分半以下)の動画が再生できる。またメールを使って動画が投稿できるほか、気に入った動画は「お気に入り」としてリストに保存しておき、あとで視聴することも可能。PC上で作成したお気に入りリストや再生リストもau端末から参照可能だ。。。。」

もともとは
時間軸で課金している電話
だったはずので携帯電話もいつもまにか、若いサラリーマンは携帯ゲーム機、高校生にとってはコミュニケーター、おじさんたちにとってはメール機(あまり有効ではありませんが)、OLにとってはファッシオンアイテム、と実に多様な存在に変容しています。

そして、課金もいつのまにかパケット制度(利用した情報量)との複合になり、家族間電話し放題など電話としての利用が激減し、経営に影響しない要素を大きくアピールしています。

しかし

動画も可能ということは現在のパケット制度ではとんでもない利用量になりかねません。

少なくとも我が家では小さな事件がよく起きます。最初の事件は
無料壁紙
でした。当時、中学生だった娘に「これは無料と書いてあるけど、こういう風に課金されるから必要じゃなければだめだよ」と事前にいったのに、ばんばんアクセスし、数万円の請求がきたことがあります。それを知った家族がまたヒステリックにすぐ消去したため、なんら便益を得ることなく、

結果的にただ課金されてしまいました
その後も友人と電話だかメールだかをしっぱなしで寝入ったり、音楽ファイルや画像の交換など、本人が認識していない課金がいったいいくらかかったのでしょう。。。。。

さて、今度はYoutubeです。おもしろい動画を送りつけるサービスも、また「無料」と表示されます。
これは同じことがおきたらたまりません。もはや、かつてのQ2ショックと同じです。違うのは料金代行徴収ではなく直接課金です。弁解の余地はありません。
使用者責任でしょうが、子供たちのように本人がサービスの対価を認識していないのなら、保護者にとっては少し「詐欺的」な行為といえなくもありませんね、きっと世の親たちも多く嘆いていることでしょう。

PS. ああ!自分の携帯でもできそうです、ヤバイヤバイ。。。。。。
[PR]
by gentas | 2008-05-23 07:18 | News

ネット時代の援助

Excite エキサイト : 国際ニュース

茨城沖の連続地震、(あえて)ビルマのハリケーン(でいいんでしたっけ?)、そして中国四川の巨大地震。。。。石油急騰、諸物価の一斉値上げ、年金制度の崩壊。。

最近はなんとなく
天災と人災が一挙に迫ってきている
ような気がします。

特に、隣国中国の地震は、規模は桁違いになってしまいましたが阪神大震災を彷彿とするような被害です。すなわち、火災は起きていないものの救助や支援で一挙に日本中、特に若者が活動をはじめたような気がします。
そもそも論としては、公務員による救助隊派遣にはやや理屈では反論したい部分もあります。しかし、現地の厳しい状況や対応受け入れ準備不足の中で、服をきたまま仮眠する姿を見るとそんな反論ムードは消え去ります。

本当にがんばっているんだなあ。。。新聞TVなどの報道、美辞麗句、政治的背景などすべてが映像によって消え去ります。

ところですばらしい意見がありました。ネットで貯めた
ポイント振替え!なんとするどいアイデアでしょう。固定電話からのQQ送金などばかりを繰り返す、マスコミより現代的かつ賛同しやすいアイデアです。

日本もまだ捨てたものじゃなさそうです。
PS.でもミャンマーも忘れずに支援しましょうね
[PR]
by gentas | 2008-05-17 18:49 | News