Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ギャップ

Excite エキサイト : 社会ニュース
「。。。船長は。。。自宅と2人が所属する新勝浦市漁協川津支所を事故後初めて訪れ、謝罪した。。。。」

自宅に帰ったとき、TVで謝罪のため往訪した船長を見てびっくりしました。旧海軍以来の伝統か、ピシッとした祭事など儀礼時に着用する正装でした。威厳や階級を象徴する金のラインで階級をあらわしている、なんというのか第一種正装とかいうのでしょうか。そしてピカピカに光るクルマで颯爽としています。

一方、到着した自宅周辺は、まあいわゆる漁業従事者の生活がプンプンする実用的で、そして連日の捜索や2人がいなくなった後の混乱で疲労しきった顔顔顔。
漁協の同じです。画面からは補償を計算しているようなこすからい雰囲気はなく、むしろ「家族」を喪った、そしてその喪った家族がひょっとしたら自分であったかもしれない、という緊張感を感じました。

よく通夜には普段着でもいい、香典はピン札は準備しているようでダメなどと庶民的な慣習があります。そういう風に考えると、この
 「加害者と被害者の服装の相違」 は何を意味するのでしょうか?

どうみても、「ひたすら謝ります。どうせ税金ですから好きなだけ言って下さい。」という相変わらずの
 無謬性を誇示している ようにしか見えません。私の感覚がおかしいのでしょうか?

PS.夜の報道で、「進退は決着がついたら考える」と発言を紹介しています。辞めれば解決するのですか?あの「おばあちゃん」の何気ない「帰ってくるようにしてよ」という言葉の重さと比較して、なんと軽いのでしょう。

本当にこのような方々で国を守る体制ができているのでしょうか
[PR]
by gentas | 2008-02-27 23:51 | News

明日はなんの日?

ラジオを聞いていたら、明日は
バカヤローの日だといってました。本当ですか?まだネットも見ていませんが、アナウンサーによれば例の「バカヤロー解散」したのが55年前の明日、2月28日だそうです。

おもしろそうだったのでそのまま掲載しちゃいます。

しかも、あの倒産(民事再生法申請)した船場◎兆のおばさんと同じように、マイクにささやいたのが漏れてしまったらしいです。私はてっきり「バカヤロー!」と勇ましく怒鳴ったのか思い込んでしました。ホラ、最近のセンセイたちはそういうお元気で教養高い方が多いですから。

ということで、なにやらきな臭い雰囲気が漂う政界が解散などになったら、ぜひ「ささやき(漏れ)解散」で符丁をあわせてもらうとおもしろそうです。あ、失礼しました。やや軽率でしたね
[PR]
by gentas | 2008-02-27 23:36 | News

ROME

インターネットやTV、週刊誌など様々な媒体で「オススメ」が発信されてきます。専門的な視点や商業的な理由に基づいたそれらはまとめてみれば全体を覆うような不思議な存在となってしまいます。つまり、
一般向けの評論は信用できません

しかしながらよいものとの出会いにはやはり他人に対するオススメは重要なのです。ということで、
信頼できる知り合いからのメールやオススメは非常に重要な存在です。幸いなことにこのようにいえる方々を数人持っています。

昨日はRさんのオススメでDVDを借りてきました。
ROME[ローマ]コレクターズBOX
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000WS0NTI
スコア選択:

残念ながら「ROME」全9枚は貸し出し中が多かったので、少しづつじっくりと見ていきましょう。
[PR]
by gentas | 2008-02-25 06:00 | Recommendation

弱点

東京駅まで30分」で行けるから自宅も購入したのに、週末の
春の嵐の強風のため電車が止まるとは情けないです。

風害があれば、水害鳥害もありますがこうなると便利さよりも
何が大丈夫か が住むにも選択基準かもしれません。

あーだんだん発想が守りになっていきます。JSOXといい情報セキュリティ情けない話が続いて鬱陶しくなります。
[PR]
by gentas | 2008-02-24 14:03 | Town Walking

正に、マネジメント不在

Excite エキサイト : 社会ニュース
「。。。。JTは現在、中国に17の生産拠点を持つ。このうちJTが2拠点、子会社の加ト吉が4拠点で自社グループの工場は計6拠点あり、残る11拠点は生産を委託した現地企業の工場だ。。。。」

委託生産を解消する、という意味は即効性はありそうですがどのような影響がでるのでしょうか?中国政府の都合のいい表現しかしない報道姿勢やマネジメントに対する考え方は確かに日本には受け入れ難いものです。

しかし、TVを通じて報道された天◎食品だかの様子は見かけ上、日本や欧米企業のそれと遜色ないように見受けました。実際、

FAO/WHOの規格であるHACCP基準に合致しているのに、文句いうのはマネージしていた日本人すなわち日本が悪いという論調がありましたが、理解しかねます。この姿勢がまさしく
全体主義国家中国らしい
外貨準備高を急進し日本をすでに睥睨する「資本主義経済」ながら、やっぱり共産主義です。悪くいえば、何も変わっていないことの証でしょうね。

かつて欧米の設計図を盗んでか、買ったなのかわかりませんがまったく同じような高層住宅が作成されたのだけど、エレベータがないのにその部分があいており、住民がゴミを捨てたり、気密性が高いのに換気装置がないため室内で七輪のようなもので炊事をして、煙がもうもうとでていた事件があり、Architectural Review誌などで取り上げていたのを思い出します。

彼らは形をまねるのは早くてうまいのですが、その意味を理解したり対応したりは苦手なのでしょうか。そうなると
HACCP受審も極めて怪しくなります

この国にマネジメントという意味は理解されているのでしょうか?責任を回避するばかりでは国際世論からは容赦ないのではないでしょうか。事実を認識する、分析する姿勢こそが国際社会における
国家の基本のように思います
[PR]
by gentas | 2008-02-24 00:02 | News

信書便

Excite エキサイト : 経済ニュース
「ヤマト運輸に行政指導 メール便に信書便
 宅配便のヤマト運輸が配達したメール便の中に、郵便事業会社などに扱いが限定されている「信書便」が含まれていたとして、総務省がヤマトに再発防止を求める行政指導をしていた。。。。」

そもそも信書については以前から開放要求があったにも関わらず無視してきたはずです。対象が何かわかりませんが、どうせ
え?そんなことで」という内容でしょう。しかし民営化した後も開放されていなかった、ということはあいかわらず郵便は国営・保護されるのでしょうか。

そういえば自宅近くの郵政官舎もあいかわず堂々と社宅表示し、新しくて大きなクルマがたくさん並んでいます。民営化に際して幅広く下請化促進して、更にヒマになったのでレジャーに行きやすいのでしょうか?まあ、それで影響なければいいでしょうが、資金的保証はありません。結局は

税金投入

一体郵政民営化のゴールはどこなのでしょう??
[PR]
by gentas | 2008-02-23 17:39 | News

内部監査士

内部監査士の認証を日本内部監査協会(IIA)からいただきました。
まあ、認証といってもその意味はあまりないと思いますが、講習はたいへん役立ちました。

立派な襟章と大袈裟な賞状は認証資格の価値と反比例でしょうか?はて?
[PR]
by gentas | 2008-02-23 01:43 | Certification

GTAG

GTAGをIIAからDLして読んでみました。
うーむ、一回読んだだけではなんのことかわかないにのがCISA/CIA、やはりちっともわかりません。因みに英語版もDL。まだこちらの方が言葉に近い?です。
しかもGTAG9まであります!

逆に論語(もちろん日本語版)をひもとくと、これが心に沁みるようになるのはなぜなんでしょうかねえ?
論語 (岩波文庫)
/ 岩波書店
ISBN : 4003320212
スコア選択: ※※※

大版だと非常に読みやすくていいですね
[PR]
by gentas | 2008-02-22 04:34 | Certification

個人情報保護士

個人情報保護士の認定証が送られてきました。大袈裟な証書とクレジットカードみたいな認定カードが一緒です。なんか雰囲気はメータの検針員みたいな気がしますが。

でも提示するときあるのでしょうか?
[PR]
by gentas | 2008-02-19 22:32 | Certification

黒人、夫人、老人

Excite エキサイト : 国際ニュース
きわどい表現ですが、東洋の島国の保守党首選挙をどうしても思い出しましす。このときは強烈な個性と声を持った二世議員の方の
軍人、凡人、変人の選挙でしたが改革機運を受け、変人が党首そして首相になりましたね。

世界の警察、ドル覇権主義の王
であるこの国では、膨大な財政赤字や冷戦後のゆれ戻しもまだ完全に解決していません。
対外債権をほとんどドルで持つ東洋の島国の未来もかかっているので他人事とはいえません。
そして、選挙は
黒人、夫人、老人
となっています。圧倒的な知名度と総保険制度など着実に施策の準備をしてきた前大統領夫人も劣勢の態をなしてきました。保守党の老人も「まあ、変わらない方がいいから」という機運で予断を許しません。突然でてきた黒人は日本人でもわかるその演説力の素晴らしさからぐいぐいと票を伸ばしています。
「勝ち馬に乗る」のはどの国でも一緒です。。。。

さて、どうなるのでしょうか?少なくとも誰になっても今までのお兄さんの庇護で勝手に動いていた島国が大きな影響を受けるのは間違いないでしょう。
[PR]
by gentas | 2008-02-17 09:42 | News