Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 経済ニュース

ごく最近、建築基準法改正により確認申請件数が約30%ダウンしている、とのニュースを聞いたばかりですが、統計では44%の住宅着工数の減少ということで、サブプライム・金融問題・年金/老後・そして建築基準法などの影響が幾重にも重なり、予想をはるかに超える影響が始まっていることがわかってきました。

これは問題です!タイミングが悪すぎますね。そして新築マンションは売り急ぎ始め、中古住宅はダブつきはじめて、真の需要などが明らかになってくると、市場の崩壊にもつながりかねません。住宅、あるいは建築業界だけの問題とならず、まるでカルフォルニアの山火事のように一挙に吹き上がりはじめそうです。
[PR]
by gentas | 2007-10-31 23:13 | Research

タグ

ニュースやブログに対してタグとかトラックバックとかでコメントをしているのを見かけます。
どんな意見があるのかなあ、と追っていくとほぼ同じ内容をコピーしただけ。。。。
時間と設備の無駄ですね。

何かしら自分に得があるのかもしれませんが、
net社会では近所迷惑です。
皆さん、止めましょうね
[PR]
by gentas | 2007-10-22 22:38 | Research

内部監査士4.0

うーむ、面白すぎです。。。以下、次号をまて
[PR]
by gentas | 2007-10-22 22:29 | Internal Audit

内部監査士3.0

3人目の講師はトヨタ自動車の辻専務でした。サラリーマンだらけの受講生の緊張が背中にささります(注:初日に席がなく最前列に座ってしまった私は結局ずっと最前列に座らせれているのです)

自明のことですがトヨタも米国に上場している国際企業ですから、いち早く
SOX法の洗礼を受けているわけです。従って実務として会計士や所管庁、市場との調整などの苦労をトップとして体験されているわけですので話の重みが違います。

基本的にはJSOXとSOXの違いやトヨタの考え方を示してもらいましたが、肝心の部分はやはりあいまいです。当たり前のことですが。

膨大に用意されたパワポの情報量には圧倒されました。講義の最後に、
質問があれば、トヨタに電話してくれれば、会社にいれば対応する」と発言され、場内は再び圧倒されました。経常8兆円でしたっけ?の企業の財務トップの器の大きさと内部監査に対する熱意を大いに感じました。

※しかし、予想外にいい講習でした
[PR]
by gentas | 2007-10-21 08:30 | Internal Audit

内部監査士2.0

いよいよ公認会計士協会や企業会計審議会などの「書きぶり」についてCOSOを引用した説明がありました。
講師の方の姿勢は引き続き学究的であり、話題もあちこちに飛ぶことや同じことを繰り返したりと、先生らしいチャメッ気を見せています。正直にいって最初はイラついていましたが、段々と時間が許すならばいろいろ話を聴いていたいなあ、などといった学術フェロモンを感じてきました。

しかしながら、やはりCOSOの考え方などになると監査論的な議論も国際的あるいはデファクトスタンダードとしての成立などについて説明があやふやで心許ない説明でした。

次回はいつお会いできるのかなあ、とスケジュールを見ると残念ながらお会いする機会はないようです。現実的な監査手法などの理解を経てからもう一度お会いして、公認会計士協会での監査の歴史などを説明いただければ、非常に感銘しただろうなあ、と思いました。
[PR]
by gentas | 2007-10-12 23:13 | Internal Audit

合掌

Excite エキサイト : 社会ニュース

「オートバイの天才」
がオートバイで死ぬなんて、美しいというか運命というか。。。
しかもレースではなく一般道なんて、実に意味深です。

合掌

でも、オートバイを嫌いにならないことを祈念します。
[PR]
by gentas | 2007-10-10 01:19 | News
Excite エキサイト : 社会ニュース

もう十数年前ですが、知り合いがここで働いていました。帝国ホテル前の好立地ながらガード下のところですよね!確かに夜は危なそうです。閉店も早かったような気がしますね。
それにしてもニュースでは天井に穴が開いていた、とありましたが天井って線路との間に空間があったのでしょうかね??実に不思議な気がします。

※バンコック空港で「最近元気?」と同級生に会ったときも驚きました。N.Y.でも誰かにあったような気がします。だんだん年をとるとこういうことが増えてくるのでしょうね。
[PR]
by gentas | 2007-10-07 20:41 | News

木を見て森を見ず?

Excite エキサイト : 芸能ニュース

やっぱり相撲はどこかおかしくなっている世界なのでしょうか?

ちゃんこチェーン「Chanko Dining 若」が始まったとき、「あーまた誰かが若乃花に集っているなあ」と心配していたのに、そのチェ-ン店もWebではすでに全国29ケ店です。TV報道でチラとみたときに、当初1店舗の売上げが40Mで今は13億円だったと思います。好立地の場所に高級感溢れる店、しかも原価率が低そうな「ちゃんこ」ですから「回転率(稼働率)さえよければいい事業」だと思います。

しかし

世の中に、
ちゃんこ屋ほど怖いものはない
ように思います。静岡のちゃんこ○戸沢チェーンもあえなく撤退したように、収益性があっても「高カロリー、団体ご用達」のコンセプトが何年も持つのは困難でしょう。大阪天王寺で曙の後援会であるちゃんこ屋さんにいったことがあります。噂どおりの実に丁寧な下準備、手ごろな価格であり「流行」とはほど遠い、正に消費者ニーズにあった名店でありました。しかしながら、毎日行く人は稀でしょうし、後援会を支えるほど単独事業で儲かっているとは思えませんでした。

バブルのときの帝国ホテルだったかの原価率が42%というのを覚えています。例えば、原価率が半分とすると、40Mのうち、8M、従業員が2M×8で16M、賃料・償却・金利が少なくとも25Mとすると、あれれ?▲9Mです。なぜでしょう?(更に、よくよく考えれば40M/店は、いくらか売上げを摘んだとしても少なすぎるように思います。私が◎務署上層部だったら、社会的な影響を考えて税務調査を指示することでしょう。この数倍あるのではないでしょうか??因みにたまに顔を出す8人掛けのごく庶民的な居酒屋がありますが、会話の感じでは1人だけで働いていますがそれでも20M/年、手取年収で10Mは軽くある、と見ています。月売上げ、あるいは経常の間違いではないですか、マスコミのみなさん? )

なぜ事業が拡大するか?それは新規出店や雇用創出、コンサル料として資産がありそうな
お兄ちゃん
に食らいついているからなんでしょう。新規出店すれば当然売上げも伸びます。

あくまで試算ですが、▲9×30=だいたい3億円
名跡料だとか資産があるなら、この
年数倍で危険
(つまり破綻までの年数と資産額のバランス)と考えたほうがいいでしょう(あくまで最悪のケースですが)

話がそれましたが、毎日何本もTV番組をやって寝ずにチェックする、というほどのプロの厳しさを自分に課しているさんまは有名な話です。それなのに「さんまを目指す」(お気楽な感じでダラダラとTVにでて、離婚しているのに子供を大切にしている)と思っている、という発言にもそれを感じます。(従って、原因はともかく奥さんは今のうちに資産化(名義変更)したほうが賢明でしょう。TVを見て、最初に思ったのは『あ、もうすぐ破産するのかな?だから名義変更させておくのではないか』でした)※以上、あくまで個人的な思いつきです。

本当に、どうなるんだろう「相撲」は?
[PR]
by gentas | 2007-10-07 11:49 | Town Walking

リバティーン

リバティーン
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B000IB11UY
スコア選択: ※※※※
購入していた「リバティーン」をようやく昨日見ました。薄暗い画面はやや抵抗ありましたがどうやら撮影方針ではなく、機材のせいなのかなどと理解し、また電車で移動中に見るにちょうど適当か、と思いPCと共にに持ち歩いて移動中に見ました。
うっかりしていましたが「9th Gates」や「Pirates。。」と同じ方が主役なんですね。ねとっとした雰囲気は画面だけでなくストーリーも貴族文化の退廃など実に「映画にふさわしくない」ように見受けましたが、全体の「演劇性」とでもいうのでしょうか、演出は素晴らしく、また細かい画面の作りこみや配役には感服です。そういう点では見応えある作品でした。

私はどうしても1)画面、2)作りこみ、3)時代性、などで好き嫌いが分かれるようです。でもせいぜい市川昆と横山(名前が違うかもしれませんが、専属のカメラマン)映画や、007が好きな「一般大衆」好みです。

※「9ゲート」など最初の頃に買ったDVDを何十回も見る「お間抜け、おトボけ」ですので主張することはありませんが。
ナインスゲート デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000244RNU
スコア選択: ※※※※
[PR]
by gentas | 2007-10-07 11:24 | Book Worm

内部監査士1.0

内容整理のために、またCIA受験者の方のために少しポイントを簡単ですがまとめていきたいと思います(そんな心の余裕はホントウはないのですが。。。)

初日2日目のH先生は最初非常にイライラして聴いていました。多分参加した大半の方がそうであったでしょう。JS0X法を睨んで、多数の方が大枚はたいて参加しているのです。

「はやく要諦を整理して話してくれ!」ギリギリに入室し最前列に座ってしまった私の背中には、そうした殺気だった空気がぶつかります。しかし、Hさんは2時間の講義で数ページの、しかもドッグイヤーと云われるこの世界について、平然と20年前の統計資料を入れた簡単なテキストで、だらだらとしかも後半になると燃えるように早口になる、という困った特徴を持ちながら説明しました。

さて、結論としてどのように理解したかというと、
「(内部監査協会主催の講演で)
初めて聴講すべしと思った」内容でした。

※なんせ、「参考書としてはカントの実践理性批判だ。ポイントをよく表現している」などと説明するんです!
このような説明は学生以来聞いていません。早速自宅にあったはずの本を探し出しましたが、なんせ古いので今日買いに行こうかと思っています。

少なくとも、会計監査と業務監査の関係などについて身に沁みたように思いました。
(続)
[PR]
by gentas | 2007-10-07 10:33 | Internal Audit