Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

概説内部監査

概説内部監査―内部監査人協会「専門職的実施のフレームワーク」からのアプローチ
島崎 主税 / / 税務経理協会
スコア選択: ★★★★

先日の日本内部監査協会レビューで島崎さんから紹介された本を少し読みました。全体が配分よく整理されていて、自分の不勉強不理解がよくわかる好著です。ぜひ一読下さい。

これだけは知っておきたい内部監査の基本
川村 眞一 / / 同文舘出版
スコア選択: ★★★

最近は大企業の内部監査の専門家として著名な川村さんの入門書です。全体像がわかります。が、通読すると何もひっかかるものがない。そうです。この本も自分の不勉強さが身にしみる著作です。わかっていない部分を更に掘り下げる必要があります。

それにしても金融庁検査の新検マニュアルは180度対応がかわっていまいました。生損保の大量の業務改善命令がいい例ですが、日本の金融界は身を引き締めないとたいへんです。
あるメガクラスの会社は総人員の30%が3年以内入行した人がといいます。とすれば、企業文化の継承も悩まずにドラスチックな対応ができるはずです。

金融庁検査マニュアルは以下から入手できます;
http://www.fsa.go.jp/common/law/index.html
[PR]
by gentas | 2007-04-30 22:49 | Recommendation

リスクの意味

Excite エキサイト : 社会ニュース

火災原因のトップは実は放火」とは聞いていましたが、今回の火災でも容疑者らしい人物がいるようです。しかも小学生?らしい。なんせ、花火売り場で放火したんですからこれはたまりません。

今週は毎日「午前様(0:00過ぎに帰宅)」でした。駅を降りるとボーとした酔客か足早のサラリーマンが大半です。周りの店舗はすでに閉店し、開店しているのは終電が終るまで開けているラーメン屋とドンキホーテです。それを見る度、ビンボー症の私は、「何か足りないものはなかったか」と一瞬記憶を辿りますが、店に入ることはありません。疲れ切った肉体や精神にあの
密集空間は鬱陶しい、だけです。

しかし、駅に密着して建っている店舗だから大丈夫とは思いますが、何人がどこにいるのかITV等監視装置があってもわかりにくい空間は、それこそ「放火」されてしまう可能性がありそうで怖い。確か以前同チェーン店舗でふとんだかに放火した年配者がいたはずですが、どうなったでしたっけ?「放火殺人」であれば当然死刑なんでしょうか。
でも、今回小学生が犯人だとするとどうなってしまうんでしょうか??やはり逮捕より、彼らに対する学校や家庭での教育に問題があるのでしょうが、起こってしまったあとで議論しても何にもなりません。

おお、怖い。考えるだけ悩ましい話です。

金融機関の一部では、証券や銀行が小学生に金融の話をして、そこに潜む便利さや怖さを教えはじめているようです。個人的には「元利均等」と「元金均等」の意味くらいきちんと教えるべきだと思っており、もっと国が主導してもいい話だとも思います。

同時に、小学生の時に初めてマッチのすり方を教わり、家でも散々火をつけていた私は「こんなことも教えるのか」とびっくりしました。しかし、確か3月頃、どこかの中学生がマッチの火薬を集めて火遊びをして指を喪失した、というニュースを聞いて、火や火薬の怖さを教える授業も必要なんだ、と再認識しました。幼児期、遊び道具がなかったので家族の机や自分のノートを焦がすなど
私はすでに散々実験済み、ですから、マッチの燐などを何本も一緒に発火させると、爆発に近くたいへんに危険であることは経験済みですが。
[PR]
by gentas | 2007-04-28 13:20 | News

CIA:受験票

日本内部監査協会(英語だとIIAだから監査人協会のはずなのに何故か日本語はこうなっています)から配達記録郵便が来ました。今日取りにいくと受験票でした。

あー困った。その日は今週決まった経営報告会がある日です。大学生・院生などスケジュールが自由な方、会社が支援してくれる若い方ならいいんでしょうが、おじさんたちには「仕事」があります。まあ、しょうがない。理由をいって欠席しなくてはいけませんね。

過去の経験ではこんな場合は、だいたいしくじります。全科目とはいいませんが、いくつかは取っておきたいですねえ。
[PR]
by gentas | 2007-04-28 13:00 | Certification

街ができる

Excite エキサイト : 経済ニュース

「勤務先どこよ」「丸の内」「へーたいへんだねえ、昼とか帰りは不便だねえ」
こんな会話が普通でしたが最近は違います。

「会社の下なんだけどアフリカンバーに寄ってみる?」「え、アフリカバー?」。それもすでにありました。

しかし。。。。。新丸ビルって 新「丸ビル」なのか、旧「新丸ビル」なのか?チンプンカンプン。
[PR]
by gentas | 2007-04-28 01:39 | Recommendation

nanaco

「え、携帯で電車乗っちゃまずいんですか?」

と某所で絡まれたことがあります。どうやら携帯電話に機能が付帯しているSUICAが自慢の方だったようです。

「SUICAが便利だといって、PASMOとすでに買っていたSUICA、定期券SUICAを一緒にして改札を通過する人がいます。でもそれぞれ通過するときに発電して機能するそうですから通過時にたたくような動きをすると二重課金されることもあるのに、三つとも引かれることもありえますよね。」

個人的には「新しいもの好き」です。

ですから、電子マネー、プリペイドカード、クレジットカード類はでる度に購入したくさん集まりました。ある銀行の社長は自社サービスの長所短所を理解するために他社に個人口座を必ず作るそうです。そうやって不満を確認し、自社ではどうなのかを少しでも認識し部下に指示するといっていました。私はクレジットカード会社の社員ではありません。が、興味あるために購入しています。※ひょっとしたら深層心理としては、利便性より、制度上のミスや悪質な改竄などどんなトラブルが起きてしまうんだろう、という関心の割合が多いかもしれません。

日常的にはクレジットカードより少額商品にはEdy、SUICAの電子マネー(ICカード)、電話、図書などのプリペイドカードはよく使います。外出するとコーヒーをたくさん飲むのでいろいろ回数割引券などを入手したりといじましいことをしますが、だいたい使いきりことはなくお店の売上げに貢献してしまうようです。
Excite エキサイト : 経済ニュース
今週4/23はセブンイレブンホールディングスから新しいnanacoカードがでます。すでにSUICA、Edyが浸透したあとの後発にして最大GMSの参入ですから興味は多いにあります。これも携帯電話に入るようです。

さて、「あの人」はまた携帯電話に入れようとするのでしょうか?
a0020434_4105899.jpg
[PR]
by gentas | 2007-04-23 04:08 | News

新会社法以前のこと

Excite エキサイト : 芸能ニュース
林家正蔵、脱税

芸能好きの私としては脱税事件として、
「判明しただけで過去6年で1億2千万円の大型事件に対して非常に残念に思っています。当然、彼は実力もなく政治的に正蔵を襲名したんだろう、などとの揶揄があることを十分に理解していると思います。

場面により、あるときは「名人正蔵」」という高級イメージを売り込み、あるときは「かわってませんよ、こぶちゃんです」と庶民的で軽薄な表現を続けています。そのノリは狂言師ながら協会から追い出されたり、差し押さえで名を売っている人とかぶります。本当の名人であれば、これも「美学」でしょうが、百歩譲っても少し早すぎるような気がします。

しかし

加ト吉の循環取引」にはびっくりしました。私の不勉強さなのでしょうか、卑近ながら子供のPTAにも気前よく加ト吉の方がイベントで自社商品を無償で提供し、さらにそれらがおいしいと評判なのを聞いて、さすがに伸びる会社はちがうなあ、と素直に評価していたのですが、架空取引だったとは驚きです。発表の正式は日時はわかりませんが、明日の

「加ト吉」株式は暴落

なのでしょうか?あるいは循環取引(粉飾会計)の事実はすでに漏れていて、あるいはステークホルダーのインサイダーでもあれば(明日は暴落で売り一色だろうからいいチャンス!とばかりに)「買い」気配で値上がりするのでしょうか?上がれば「ますます怪しさが増」しましね。

どうも、こぶちゃんと一緒にしてはいけないのでしょうが、

 「え?いままでの慣習どおりやっただけでした、スイマセーン」 

と軽薄に応えれば済むのでしょうか?どちらも社会的な影響が大きいので、やはり「今後とも厳しくチェックする」のが国税庁や金融庁などの国の姿勢であるべきでしょうね。
[PR]
by gentas | 2007-04-22 16:39 | News

CIA模試Ⅱ

今週は模試ですね。問題・回答を買いにいかなくてはいけません。
[PR]
by gentas | 2007-04-22 07:33 | Certification

いわゆる「A級戦犯」

私はノンポリです。
学生時代にKantを読んで「ひどい訳だけど本当の意味は違うのではないか」と思った程度で思想的に思い入れることもありませんでした。
数年来、キリスト教に興味を抱き洗礼についていろいろな話を聞いたりしましたが、これもヨーロッパや米国などにいったときの教会や教会建築に非常に興味があったことが大半のきっかけで精神性にすがるものではないなのです。
※最近、必要性から「実家の宗派は何だっけ?」と全く理解不足の、実にバチあたりなレベルです。
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
小林 よしのり / / 幻冬舎
ISBN : 4344011910
スコア選択: ※※※※

そんな私ですから「歴史の認識」には自信がありません。時々畏友Nさんから「え、それは違うだろう」とやり込められることがあります。非常にありがたい指摘ばかりです。

先日、本屋にいくとこの本がありました。何気なく読み始めたのですが知らないことばかり書いてあります。散々マスコミで叩かれ、訴訟も受け、更には○ウムにも危うく狙われたこともあるという、漫画家という範疇をとっくの昔に超えてしまった「よしりん」さんの著書です。

さっと読んでも、構成・文章の確かさ、説得性、論拠提示の仕方など、実にエネルギッシュできちんと作られた著作であることはわかります。形式だけみてもいわゆる「やっつけ本(企画にあわせて作られた内容のないもの)」とは全然違いました。

そのせいか、一晩で一挙に読ませていただきました。理解不足もあるでしょうがはっきりわかったのは「東京裁判自体の裁判としての問題」と
A級戦犯について理解していなかった」というこれまた情けない事実です。

家族の買い物につきあわされ、先日サンシャインにいきました。ここが巣鴨プリズンであることは知っていました。買い物の間、抜け出して散歩し、横の東池袋中央公園に「永久平和を願って」の石碑があったのも発見しました。「なんか陳腐な表現だなあ」と思考が停止し、それが「戦争裁判の遺跡」から左翼的な主張により変更されたことは初めて知りました。

著書にもありましたが、広島「原爆慰霊碑」に「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」と書かれているのを読んだ高校生の時、「誰が誰に書いたんだろう。戦敗国特有の表記なのかなあ」と幸せボケゆえにそこでも思考停止してしまいました。

しかし、やはり言葉として残されたものの真意を理解することがもっとも重要であり、それらが妙なかたちで作り変えられたという史実については実に残念です。

「戦犯」として処刑された中には確かに悪辣な指導者もいたでしょう。しかし一部の方にとっては実に無念な状態のままであろうことを再認識しました。

PS.数日たって会社で「戦犯」について話題にしたところ、定年まじかの役員に「でもやっぱりあいつらは戦争をすすめたんだから悪いんだ」とはっきりとした意見がありました。
[PR]
by gentas | 2007-04-22 05:29 | Recommendation

転職の3原則

「今度新しく監査室を作るのだけどうちに来る?」と大胆なお誘い話が来ました。

しかし、

「でも初代室長は高検あたりから部長級で来るから、室長じゃないよ。あなたは実務屋さんとしてやってもらうので給与は国家公務員並しか払えませんがどうでしょうか?」

シンクタンクの同期、同僚たちはすでにほぼ全員が組織から去りました。それが目的かは不明ですが約70%が大学教授になり、残りは起業して経営者になっているようです。

思い出すのは;
1)やり手だったKさんが介護関係の理事長に乞われて就任した話を聞きました。すでに関係会社の社長を全うし、隠居生活を予定していたつもりが「乞われた」ため、世間への恩返しのため気概を感じて就任したそうです。しかし「キミ、介護の世界はたいへんだよ。払えなくなった老人を追い出せないし、おかしくなる人もいるし、儲からないし、365日24時間、常に働いているのはいままでになかった緊張だよ」と話す内容は苦労話ばかり。第二なのか三なのかわかりませんが、ある程度年を重ねてから仕事を変えるのはたいへんなことのようです。

2)某シンクタンクの所長に就任するはずのKさんが、海外出張から帰ると、知らないうちに部下に所長就任の辞令がでていた。経営層に対する憤りを感じすぐに退職し、私学教授に就任しました。どうしたやめたの?と聞いたら「まあ、残っても互いに気まずい。いい大学ではないけど時間は自由だし、収入は変わらないからね」

3)この追い出したS所長さんも最近退職し、新しいコンサル会社を立ち上げました。え?そんな経営感覚あったかな?よくよく聞くと某有名私学の教授にも同時に就任していました。もっとも共同経営者のはずの同僚がさっさと退職したので実際の経営はたいへんそうです。

うーむ、悩ましい。自分のことを真剣に考えなくてはいけません。確かに身分は保証され、相当に自由に時間は過ごせ、大学に少し参加したりと日々の活動もできそうです。給与面は家族を抱える、制約された身分としては「なんでもいいです」と気楽に考えてばかりもいられません。

1週間考えた結果、
リクルート(転職)についての3原則を明確にしました。

①ある程度『収入については弱気にならない、妥協しない』(下げない、といいたいところですが現実的ではない)
過去の成果や専門だと思っていることに拘泥することはしない(自分の能力・評価は意外と本人がわかっていない)。そして、「やりたくない仕事はならない(どうせキャリアにならない)」
判断したら、不義理をしても即実行すること

現実は非常に厳しいですね。
[PR]
by gentas | 2007-04-21 10:10 | Town Walking

CIA模試です!

今週はU社の模試です。

ビンボーでおっちょこちょいな私は親元の世話があるのでパスです。

余裕あれば「お取り寄せ」予定です。
[PR]
by gentas | 2007-04-21 01:07 | Certification