Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Research( 65 )

一気飲み

7月に入って東大テニスサークルで一気飲みで息子が亡くなったのは同僚に責任がある、として新聞・マスコミで大きく報道されている。

報道で驚いたのは、連帯責任を問う両親の戦略的姿勢だったが、今日読んだ資料ではもっと驚いた。

同席していた数十人のうち、十数名は保護責任を認め2百万円/人の支払いを認め、残りのメンバーは逆にガンとして認めていないため、訴訟になった、ということだ。

いまだに、こんなバカ騒ぎをしているグループがあることに呆れつつも、死亡の因果関係や保護責任に対して真っ二つに分かれ争っていることは大学生らしくもある。しかし、レインメーカーではないが、亡くなった息子さんのことはむろん悲しい出来事だが、母校は同席者全員の保護責任を問う、という即物的金銭感覚にも驚く。

しかも、その記事によると吐しゃ物などのため場所を移動したが、その際には酔いつぶれた(と思われていた)彼を担いで移動させたが、彼らも酔っていたため手が滑り、何度か落としてしまい、それによって気絶したことに気づかず、「寝込んだ」と思われたという不幸もあった。※そもそも死因にも関係するのかも。。。。

ドライな出来事は、猛暑の中でひときわ目立つような気がする。

※どちらが正しいというレベルではない、渇きぶりですね
[PR]
by gentas | 2015-07-30 20:13 | Research

相続

いよいよ個人的に、相続の話題が増えています。相談してくる人には何通りかのタイプがあります。

ある人は、いかに相続額が多くて、でもどうやら相続した土地に関連した金銭や不動産であり、それにタカる親族・家族が仕事をしていない悩みとか生活力がないこと、そしてどうやったら上手に相続させてやりことができるのかを、額の多さと一緒に、半分自慢まじりで語る人

ある人は、それほど多額ではないけど現金化している資産をどうやって兄弟で争いなく分担できるか(つまりすでに争いが起きている)を悩んでいる、厳しい言い方をすれば半分平和ボけしている人

そして最後は、東京に土地があるが親の介護も土地の処分も面倒なので自然体で事態がかわるのを待っている人(実はこれがもっとも多く、もっとも悩ましいタイプ)

相続税の大幅な変更を前に「直前になって相談してくるな。仕事なら別だけど。。。」という気分です
[PR]
by gentas | 2014-12-14 15:34 | Research

スコッチ

スコッチをすこっち、はダジャレじゃないなあ。。。と感慨しきりです。

お笑いタレントのタモリさんはスコッチ党らしい、と聞いていましたがどうやら本当らしい。本人がいうには「古い酒をオークションで落として飲んでいる」とのことです。当然、著名人というか有名人なので本人が直接入札すればとんでもないことが起きるでしょうから、信頼できる知人に落として楽しんでいるようです。国産のウィスキーですら古酒は相当にいい値段ですからさぞや稀少なスコッチなのでしょうね。

庶民的な反応ではありますが、生涯所得が130億円!とサラリーマンとはけた違いの収入があるかたの趣味はこれまた桁違い。量販店で特売のビールをケース単位で買うのとは違います※ちなみに、我が家は誰もビールを飲まないのでビールを買うことがないです。

スコッチ派になった私は、せいぜい近所で購入したROYAL
a0020434_1624397.jpg

をチビチビ飲むのがマイブームでしょうか。決してお金持ちの習慣とは比べないようにしたいと思います。
[PR]
by gentas | 2014-08-10 16:29 | Research

AOL

FISCのスタンダードを久しぶりに読んでいました。社内OAシステムの、いわゆるO/S更新に関連したファシリティの配慮や工夫について責任者と話しをしていて、
あ、AOL(アメリカンオンライン)もありましたね、とプロバイダーの話題にしていてふと

AOLってまだあるの?
と驚きました。「ユーガトメール」で一躍有名になったプロバイダーを、「俺もひょっとしてワクワクする出会いあったりして」契約していた知人もいましたが、最近はぱったりと聞いていませんでした。
a0020434_23225078.jpg

※我々世代は、ひょっとすると”第二の進駐軍世代”かもしれず、アメリカンエキスプレス、アメリカンオンライン、アメリカン航空となんだか偶然でしょうがアメリカンと称されたモノを所有・使用することに憧れ、手に入れてきたような気がします。思い出しましたが、私も以前某高級スポーツクラブの入会を渋っているとき、何故かAMEXに入ると格安になる、と紹介され何年かAMEX入っていましたね→とっくにどちらも解約しましたが、トホホ

※※AOLにアクセスすると、なんだかずいぶんと雰囲気が違います。シンガポール、香港、台湾に比べて、やはりこの10数年間の日本は”喪われた時代”なんでしょうか。ずいぶんとマスコミは海外ニュースを端折り、WBSやCNN、あるいは英字新聞を読まない限りはわからなくなっているようです。一人あたりGDPも停滞しているうちに、どんどん取り残され、将来の心配、年金問題で自身を思考停止に持っていっているようですね


ユー・ガット・メール [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


理由はたぶん、
①プロバイダーが多数できていること、
②(スマホ全盛となり)PC経由でネットやメールを新たに使わなくなった、
③そもそもメールという認識が減った、
④(もはや)lineとかfacebookの即時性、大衆性が受けている
。。。。。

ああ、それよりこんな駄文を書くよりも2013年度をどうやって終わらせるかと手を動かさないと!
[PR]
by gentas | 2014-03-28 05:50 | Research

リテラシー

あー自己嫌悪 (-_-;)

単調に書いていたのでリンクの設定を個別にやるとは自覚していなかったようです(唖然)

今回からちゃんとやりますね
[PR]
by gentas | 2014-03-24 20:39 | Research

エコノミスト

建築家”と名乗る人はあまり信用できないような気がします。実際、私自身も大学生になったばかりのころ、”建築家”と名乗る、大学院生に出会い、「大学でただけで名乗るほど建築家とは単純なのか」と唖然としたことを覚えています。

社会にでてみるとその程度はかわいらしく、実業家という方たちに多く出会いました(※昨晩TVを何げなく見ていたら、刑務所を終えたHエモン氏が堂々とお涙頂戴と芸能人枠で出演していましたが、この方の場合は実際に起業し会社法改正にもいたったことを考えると更に悪質なのかもしれません。それにしても相変わらず話題追求志向変わらないのですね。個人的な家族問題まで使ってTVに出るなんて!それを契機に社会復帰を果たすつもりなのでしょうか?)

エコノミストもよく眼にする呼称です。企業に所属し、企業活動をサポートする内向きの仕事の呼称、というのが私の理解です。しかしながら、何人かの方は対外活動をする役割と講演や執筆活動をするものとしているようです。MS基礎研のIさん、S総研のYさんなどがそれです。あえて辛辣にいえば、お二人とも広報や記者活動をし、英語が達者で米国記事を中心に紹介してきた、言葉がストレートで時として傲慢、なのが共通点でしょうか。フットワークよくマスコミや外部評価をよりどころに独立もせずにコメントします。生産性はなく、企業エコノミストからすれば「一緒にするな」と批判的ではないかと思います

ずいぶんとその性格は違うものですね。そうえいば最近はアナリストといいません。ようやく社会やマスコミが企業アナリストが単なる呼称であること、あるいは過渡的な役職名であることを理解したのでしょうね。
[PR]
by gentas | 2014-01-12 06:39 | Research

ソーシャルネットワーク

すっかりご無沙汰しているうちに、訳のわからないコメントが残されていたので一掃しました※キリル文字らしい怪しい文字で、なんども同じIPアドレスから投稿されれば消去せざるをえません。


気軽に投稿でき、誰でもどこでも無料に意見がいえる”サービスが浸透しています。

比較的長距離通勤をしているため移動時間につい周辺の乗客の様子を見ていると、スマートフォン利用者が激増しているのがわかります。7インチから10インチのタブレット、BYODらしいPCユーザもいます、今ではガラケーと呼ばれてしまう携帯電話も多く、ほぼ7割ぐらいが何かしらのデバイスを利用しています※携帯ゲーム機ユーザは非常に減少しているようです。これではゲーム会社が苦戦しているのもわかります。ゲーム好きは減らなくても利用環境が急変しているようです

ユーザはゲームが半分、SNSやメールらしいのが半分、というのが私の見立てです。もはや、投稿することが日常化しているようです。

IBMなどの先端企業では1995年頃にはSNSを見越して社内規定化し利用者のSNSやメール投稿への注意を促しているようですがたいはんは無防備のようです(この稿続く)
[PR]
by gentas | 2013-04-28 17:20 | Research

ツアー

予想外に長く投稿をサボっていたようです。。。。。

さて


10/20
長老とお呼びするのが正しいような方々と、週末を利用して関東梗郊外の
ダメな町”見学をしてきました。

ダメな町”は敢えて定義せず、例えば「住宅が住宅の機能を果たさず不全状態」くらいのつもりで見てきました。

しかし


やはり予想通りというか、大学の先生、しかも長老の方々の指摘は時間が経てば解決しているのです。医療でいえば”自然治癒”なのかもしれません。ヤ◎ザが占拠してゴミ屋敷、とか指摘しても、経済原則がそれを快癒させるようです。彼らも価値がないものには興味なく、いつしかきれいに清掃され、普通のファミリー世帯が入居していました。

世の中には”事件物件”と呼ばれる住居が意外に多く、不動産仲介などでも慎重に扱うようですが、”そこで亡くなったら無価値”などとすれば、京都周辺など古代の戦場はまったく無価値でしょうが実際には違います。※事故の内容も、専門家例えば不動産鑑定士などにうかがうと実に多様ですが、最近は孤独死などが多いのかもしれません。

マンション学会などからの参加者もおられ、結構な費用を自腹負担して一日をすごしましたが、さすが夕方には、正直にいえば
”それより、Good Cityはどれか?”を見極めることが重要であり、少なくとも最後には重くなった気分を快癒させて帰りかたったですね
※そのためか、帰りに駅前で反省会を開いたときは、妙に皆さん能弁だったように思いました
a0020434_8585222.jpg

[PR]
by gentas | 2012-10-22 08:49 | Research

ラジオ

高架鉄塔が見えるところなんか怖くて住めないよ」とK電力の方に昔言われました。高電圧配線により強力な磁気を含めいろいろな影響があるだろう、と聞いたのですがさすがはプロフェッショナルです。当たり前のように”電力マンとしての常識”を教えてもらいました。

さて

しかしながら、我が家は鉄塔が良く見える場所に建っています。数年前には某雑誌に隣町の、
鉄塔周辺でガンによる死亡率が異常に高い、という記事がでました。

どうやら既知なのか、T電力の影響なのかあまり大きな話題に発展しませんでした。

一方、わかりやすい影響としてAM中波が干渉するのか、よく聞こえないことがあります。「やはり高架鉄塔の影響なのか。あるいは無線ファンが高力な周波数の電波を利用しているのかな」と住み始めてから漠然と諦めていました。ところが、

実はラジオの故障ではないか

と、今日になって気付きました。増幅器、コンデンサーではないか、と思います。
勝手に、理解しているつもりになっていましたが、
経年劣化
ということを想定していなかったようです
※ラジオが壊れる、という発想がない自分に驚きます。そして残念ながらラジオ機能の代替機がないのも時代の流れですね。”ラジオのSONY”などとかつては言われていましたが販売されている代表機は海外で生産されている、実に値段にあわない”軽さ”が気になる一品です。
a0020434_20284366.jpg

[PR]
by gentas | 2012-02-19 20:28 | Research
11月1日
LACのセキュリティセミナーに参加しました。

今年になってから、衆参両議院など政府中枢、三菱重工など軍需産業への
サイバー攻撃が顕在化しており、遠い未来やマンガなどの出来事ではなく、ごく身近な世界で起き始めていることをはっきりと自覚できます。

同社の存在は5,6年前情報セキュリティ大学院で初めて知ったような気がします。最近は、よくTV、新聞などを見ていると頻繁に同社名を見ることができるのに気づきます。

WSJによれば「米国国防総省は、外国政府からのサイバー攻撃を『戦争行為』とみなす」という報道ですが、戦争行為だとすれば「武力による報復」があるかもしれません。※実際、この日の講演でも同じような可能性について指摘がありました。

a0020434_1721936.jpg

[PR]
by gentas | 2011-11-08 17:02 | Research