Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

司法試験

新制度の司法試験合格発表がありました。合格者1,000人合格率48%!と大盤振る舞いでした。

私の記憶では一流大学出身者で合格率は2~3%程度、悪いところで0.03%というのを見た記憶がありますが48%という数字だけ見れば同じ試験とは思えません

しかも昨年最多の合格者をだしたW大がない?あれ?また試験に近い先生をそろえたところとの差かと思いましたがどうやら2年制の卒業生が今回の対象で、W大は19人だかと極端に少なく、それで合格者が12人とか読んだ気がします(ということはW大法科大学院の合格率63%!これはこれでびっくり)

調べてみると、全国に22千人の弁護士がいますから今年だけで約4.5%分の新しい弁護士だ生まれたことになります。あと数年すると3,000人/年の新しい弁護士が生まれてくるようですから、その待遇や仕事内容、報酬も大きく変貌するものと言われています。今後は1級建築士よりも多くの弁護士が生まれてきます。※因みに、今年の1級建築士の学科合格率は10%でした。過去と比較すると「非常に難しい試験」になりました。なんせ昔はカンイングが横行していて、しかも席が連番だったので構造に強い人、計画に強い人と大学同期が一同に受験するとアーラ不思議合格したようです。

最難関試験として有名ですが、司法試験に受かったからバラ色の人生、高収入が決まるかというとそうでもありません。
仕事でおつきあいさせていただきますがはっきりいえば「ピンからキリ」の状態です。率直な言い方をすれば、できの悪い弁護士は予想以上に多いようです。理由?はっきりいえば不勉強です。得意分野を研究することもなく、「とにかく和解にしましょう」と民事を弁護士同士の話し合いで決着しようとしがちです。日本独特の習慣なのかもしれませんね。
国家賠償請求訴訟も負けっぱなしです(あ、これは理由が違いますね)

東京に半数近くの弁護士が集まっているところを見ても、意外と収入的にも地方には魅力がないかもしれませんね。これからの新弁護士の方は競争の時代が待っている、と思いますが果してユーザの希望を受け止めていただけるようになるのでしょうか?

個人的には「レインメーカー」のようなタフで正義感に燃えた専門家の登場を願っています。

いずれにせよ、新しく試験合格された方、おめでとうございます!今後の活躍を期待します。

レインメーカー
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000657R8C
スコア選択:
[PR]
by gentas | 2006-09-23 22:29 | Certification