Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

CRISC

CRISC

ISACAから何度も連絡ありましたが、昨年末でCRISC資格維持をやめることにしました。いろいろな方も指摘しているように国家試験の細分化がすすむ日本と違い、民間団体が相互に切磋琢磨する米国式資格はデファクトスタンダードだとは思い、自身の能力を確認することは重要だろうと思います。

しかし

資格が多すぎるのは米国でも同じ。ましてや米国だからいいじゃないか、と意味なく評価していないでしょうか?実際、私の周りで優秀な人は学歴もピンキリですが資格をもっているかは多いに疑問ですが能力はピカイチです。すなわち

資格とは、
ピカイチではない自己能力を客観化する共通のツールでしかありませんね

断捨利という言葉がありますが、いらない資格は見捨ててもいいのではないでしょうか。

逆に、やりたくない仕事の資格はとらないことをおすすめします。※サラリーマンに限るかもしれませんのでご注意。たとえ、ご自身の生活や収入が下がっても”やりたくない仕事”の資格をとったり能力を客観化すると、結局は自身の行動を追い詰める場合があります。私はやりたい仕事をやらずに依頼された業務をしてきましたがたいへん後悔しています。
限られた時間を精一杯行動するには、やりたい仕事を達成するしかありません。同じようなことをジョブスさんが発言し実行していたようですが、正に彼の行動がすべてでしょうね。意外に人生には時間がありませんからね
↓参考にスタンフォード大学での講演をリンクしておきます。
http://applembp.blogspot.com/2008/01/blog-post_12.html

私がこれまでくじけずにやってこれたのは、ただひとつ。自分がやっている仕事が好きだという、ただそれだけなのです。
(スティーブ・ジョブス)

[PR]
by gentas | 2014-03-25 06:10 | Certification